World Blockchain Conference 2021でのアルゴランド財団の活動の振り返り



World Blockchain Conference 2021でのアルゴランド財団の活動の振り返り


7月24日~25日、中国のブロックチェーン・コミュニティでは、地元政府の全面的な支援のもと、杭州市の中心部で開催された刺激的な講演や革新的な展示が盛りだくさんの2日間のオフライン・イベント、World Blockchain Conference 2021が復活しました。



このカンファレンスでは、100人以上の世界的なブロックチェーンの実務家や愛好家が集まり、この業界の「無限の未来」を展望しました。あらゆる分野から8000人以上の参加者が集まり、ブロックチェーン空間で学び、機会を求める情熱に満ちていました。



金融分野のトップ・パブリックチェーンとして認識されているアルゴランド財団は、パブリックチェーンのパネルセッションに招待され、私たちの意見やビジョンを共有しました。その間、アルゴランドのブースはカンファレンスの中でも最も人気のあるスポットの一つとなっていました。ブースの外には、アルゴランドや私たちのパートナーについてもっと知りたいという参加者が列をなしていました。



アルゴランド財団アジア・チームは、エコシステム・パートナーであるProps、Republic、Algomintとともに、ブースではアルゴランドの技術と成長するエコシステムを紹介することに注力し、パンフレット、説明ビデオ、専用のプロジェクト・スワッグでブースを埋め尽くしました。


また、アルゴランドをベースにしたコレクターズ・カードのNFTコミュニティ・プロジェクトであるAlgomondは、カンファレンスのためにきれいなNFTカードのギフトを用意し、中国のコミュニティの間で好評を博していました。



2日目には、アルゴランド財団のアジア太平洋地域のコミュニティ責任者であるSummer Miaoがパブリックチェーンのパネル・セッションに参加し、DeFiの勃興とアルゴランドが過去2年間に遭遇した課題について、彼女の見解を語りました。このスピーチは聴衆から好意的な評価を受け、現地のブロックチェーン開発者やプロジェクトの間で、アルゴランドをベースに構築することへの関心が高まりました。




なお、このパネルセッションのビデオ(アルゴランドのカット)は、近日中にYouTubeで公開される予定です。


アルゴランドを応援してくださった参加者の皆様、ありがとうございました。カンファレンスは終了しましたが、アルゴランドの旅は続きます。皆様には、破壊的なブロックチェーン技術に基づく無限の未来を目撃していただきたいと思います。今後のアルゴランドのイベントにもご期待ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/worldblockchainrecap