アルゴランド・コミュニティ中継ノード運営パイロット・プログラム応募期間終了のお知らせ



アルゴランド・コミュニティ中継ノード運営パイロット・プログラム応募期間終了のお知らせ


2021年7月20日 -アルゴランドは、コミュニティとともに、ボーダレス経済のための信頼性の高い、パブリックでパーミッションレスなインフラを構築しています。アルゴランド・エコシステムのさらなる分散化を支援するために、最近、アルゴランド・ネットワーク上で中継ノードを運営するためのパイロット・プログラムを開始しました。このプログラムの目的は2つあります。1つは、より多くの関係者がコミュニティで積極的な役割を果たせるようにすること、もう1つは、中継ノードの多様性と数を増やし、ネットワークの継続的な健全性と運用を確保することです。


応募期間は、2021年7月12日に締め切りました。私たちは、パイロット中継ノード運営プログラムに対するコミュニティからの高い関心を嬉しく思います。このパイロット・プログラムへの関心は、コミュニティがアルゴランドのネットワークの継続的な健全性と運用を重視していることを示しています。世界中の地域から合計105件の応募があり、私たちのチームは受け取った提案を評価する作業を開始しました。提出された提案に関して追加情報や説明を求めるために、いくつかの提出者に連絡を取ることがありますのでご了承ください。


ご案内のとおり、この最初のプログラムの期間は2021年第4四半期からの6ヵ月間ですが、パイロット・プログラムが成功した場合は、この期間を延長する予定です。2021年8月31日に成功したプログラムの対象者を発表する予定です。その後、2021年10月1日に中継ノード設置を開始します。


本プログラムに関連するFAQは、こちらをご覧ください。


プログラムの決定は、アルゴランド財団の単独かつ絶対的な裁量に委ねられます。



元記事:https://algorand.foundation/news/pilot-relay-node-running-program-review