Opulous、セキュリタイズと提携し、S-NFTの導入を促進



Opulous、セキュリタイズと提携し、S-NFTの導入を促進


Opulousとセキュリタイズの統合を発表することができ、とても嬉しく思います。この統合により、Opulous S-NFTが完全に取引可能であることを保証しながら、取引と投資を促進することができます。


セキュリタイズにより、Opulousチームはお客様の資産を安全に保護し、すべてのS-NFTを当社のS-NFT取引所で取引できるようにミントすることができます。その結果、セキュリタイズは最も信頼性の高いトークン発行手段を提供すると同時に、お客様にとってコンプライアンス基準との整合性を保証することができると考えています。


セキュリタイズは、その証券代行会社であるSecuritize, LLCがSECに登録されているため、Opulousにとって貴重な資産となります。同様に、セキュリタイズは私たちのセキュリティ・トークンをミントする責任も担っています。


販売が完了すると、私たちはトークンを発行するために投資家の情報をセキュリタイズに送ります。投資家がOpulousのダッシュボードからトークンの受け取りをオプトインすると同時に、セキュリタイズは自動的にトークンを投資家に転送します。


「セキュリティ・トークンは、Opulousのようなプロジェクトの資金調達と、より多くの投資家の参加を可能にする革新的な方法です。投資家がウェブサイトを通じて小口所有権を購入し、その持分をブロックチェーン上に永久的かつ透過的に記録できることで、投資家は通常手の届かなかった機会にアクセスすることができます」とセキュリタイズの社長であるジェイミー・フィンは述べています。


セキュリタイズ(Securitize)とは?


Carlos DomingoとJamie Finnによって設立されたSecuritizeは、投資家がトークン化された株式の形で資本を調達し、また投資家に流通市場取引を通じて流動性への道を提供する、SEC登録のデジタル・エンドツーエンドの主要プラットフォームで、すべて米国の規制枠組みに従って運営されています。


実のところ、Opulousと同様、セキュリタイズは模範となる初の試みでいっぱいです。例えば、Exodusのための最大のクラウド・ファンディング、トークン化された資本調達の動力、日本初の信用格付けされたトークン化ファンドの発行、SPiCE VCとBlockchain Capitalとの初の完全トークン化ベンチャーキャピタル・ファンドの開始、NBA選手による負債として発行されたセキュリティ・トークンの最初のアクセラレータなどです。


セキュリタイズは現在、米国証券代行会社のトップ10に入っており、最近のPacific Stock Transferの買収により、デジタル証券代行会社のトップとなったことは言うまでもありません。これによりセキュリタイズは現在、120万を超える投資家口座と3,000を超える顧客をサポートしています。


Opulousと並んで、セキュリタイズはExodus、Arca Labs、ハリウッドTVシリーズ、Hold On for Dear Life(クリプト文化に関する初の脚本TVシリーズ)、Algorand、Avalancheなど、テクノロジーとエンターテイメントにおける大物と仕事をしています。


Opulousチームは、最近行ったArd AdzとのS-NFT販売がわずか45分で完売し、興奮に沸いています! また、Marc AchéがOpulousのCTOに就任したことと、最新の開発状況も発表しています。


また、この記事を気に入っていただけたなら、いつでもシェアしてください。


Twitter: www.twitter.com/opulousapp/

Instagram: www.instagram.com/opulousapp/

Telegram: www.t.me/opulousapp

Reddit: www.reddit.com/r/Opulous

Discord: http://discord.gg/opulousapp

YouTube: www.youtube.com/c/Opulousapp

Website: www.opulous.org



元記事:https://medium.com/@opulous/opulous-partners-with-securitize-to-accelerate-s-nft-adoption-6345b28d3397