アルゴランド財団10月の助成金授賞者



アルゴランド財団10月の助成金授賞者


2020年10月12日 - ブロックチェーンが世界に大きなインパクトを与えるために、アルゴランドは、数百万人のユーザーにスケーリングした場合でも、構築・使用・維持することが容易なエコシステムを構築しています。


今月のアルゴランド財団賞の受賞者は、アルゴランドを使ったアプリケーションの構築を可能な限り容易にするために必要な開発ツール、インフラストラクチャ、研究の構築を支援しています。


10月の助成金の受賞者は以下の通りです。


RockX:開発ツール&インフラストラクチャ助成金

ウォレット機能やコントラクト・テンプレートとの統合などの機能を強化したアルゴランド用のWebベースのIDEです。RockXは、ローカルシステムに依存関係をインストールすることなく、アルゴランドのブロックチェーンを介してスマートコントラクト(ASC)とトークン(ASA)のデプロイメント・プロセスを実行することができます。

TiE Atlanta Angels:アプリケーション&ユースケース助成金

TiEプラットフォームは、Securitizeポータルの一部となり、TiEが行ったプライベート・エクイティ投資をトークン化します。助成金の受賞は、アルゴランド上でのプライベート・エクイティのトークン化を促進し、非営利組織のポートフォリオ管理に効率性と柔軟性をもたらし、アルゴランドのエコシステム・パートナーとの相乗効果を生み出し、コミュニティ内でのネットワーク効果をさらに最大化します。


Liquidity Digital:アプリケーション&ユースケース助成金

ディールの組成、管理、流通のための民間資本中心のブロックチェーン対応マーケットプレイス。利害関係者は、発行プロセスを自動化することができるだけでなく、プライベートな規制当局に準拠したエコシステム内での取引のシンジケーションを可能にしています。


インペリアル・カレッジ・ロンドン:教育&コミュニティ助成金

インペリアル・カレッジとのパートナーシップは、アルゴランドの上に分散型アプリケーションを構築することに焦点を当てたスタートアップ・コンテストを組み込む予定で、カレッジのクリプトカレンシー研究・エンジニアリングセンターによって調整されます。


Blockchain Italia Srl:アプリケーション&ユースケース助成金

Deditは、タイムスタンプ、オンチェーン資産管理、デジタル署名、信託サービスを提供するリーガルテック・ツールとして、SLAとOLAでファイルを簡単に公証し、トークン化するためのSaaSです。Dedit-Eは、ユーザーの利用プランに応じて、登録の量やタイプを定義し、決定する機能を提供します。


AlgoSearch:開発ツール&インフラストラクチャー助成金

AlgoSearchは、アルゴランドのための最初の分散型オープンソースのブロック・エクスプローラーと分析プラットフォームであり、オンデマンドでネットワークのインサイト、統計、および詳細なレポートを提供します。プライベートネットワーク上で動作する唯一のブロック・エクスプローラです。


Algorand Builder:開発ツール&インフラストラクチャ助成金

ASAやスマートコントラクトと迅速かつ簡単に対話するためのREPL(コンソールRead-Eval-Print-Loop)を含むアプリのスイート。統合されたテストフレームワーク、ボイラープレート、ドキュメントの改善。



もっと知りたいですか?ウェブサイトTwitterLinkedInをチェックして、より頻繁なニュースや出来事をご覧ください。さらに、リアルタイムのQAのために、私たちのアクティブなテレグラム・チャンネルをチェックして、アルゴランドのエコシステムの中で、同じような心を持った開発者とリアルタイムで会うことができます。興味のある開発者の方は、こちらの開発者ポータルにアクセスしてください。ここには、開発者フォーラム、APIドキュメント、ソリューション、チュートリアルがあります。



元記事:https://algorand.foundation/october-grant-recipients