Messina(メッシーナ)、アルゴランド財団Bridges SupaGrantを受領



Messina(メッシーナ)、アルゴランド財団Bridges SupaGrantを受領


2022年4月28日 - アルゴランド財団は本日、Messina BridgeのためのUndercurrent Capitalとの助成金パートナーシップを発表しました。Undercurrent Capitalは、AlgorandとEthereum間の分散型ブリッジを構築し、活気があり多様で繁栄するAlgorandエコシステムの成長を支援するためにアルゴランド財団Bridges SupaGrantを授与されました。


この助成金は、Undercurrent Capitalの提案がAlgorand専用の重要なDeFiインフラの構築を支援するものであることから授与されました。Messina bridgeは、AlgorandとEthereumの間で、非中央集権的で、トラストレス、暗号技術によって完全に保護された相互運用を可能にするものです。


AlgorandがEthereumとの互換性を推進したのに続き、Messina BridgeはEthereumとERC20トークン間の相互運用性の扉を世界で最もグリーンなブロックチェーンに開き、複雑なDeFiユースケースとバリューチェーンの開発にさらなる機会を提供することになるでしょう。


Undercurrent TechnologiesのCTOであるマイケル・ノットは、「ブロックチェーンの相互運用性は未来であり、Algorandはデジタル経済の柱になると信じています。私たちは、分散型アプリが流動性とデータをシームレスに輸送できるように、高度な暗号技術を使用してAlgorandエコシステムに対応するスケーラブルなインフラを構築しています」と述べています。


「Messina BridgeはAlgorandにとって極めて重要なものです。ユーザーはノン・カストディアルな方法でEthereumからAlgorandにブリッジできるようになり、両チェーンのユーザーにとって新しい時代のチャンスとなることでしょう。我々はブロックチェーンの相互接続性にコミットしており、このチャージをリードするMessinaに心から祝福を送ります」- アルゴランド財団DeFi責任者 ダニエル・オーン



Messina(メッシーナ)について


私たちは、情報や価値にどこでも簡単にアクセスできる未来を夢見ています。Messinaは、クリプト研究の最新の進歩を利用し、Web3ユーザーが妥協することなくあらゆるブロックチェーンを最大限に活用し、シームレスにナビゲートできるようにします。シンプルで直感的なDappsを通じて、相互運用性を実現します。


ウェブサイト:https://messina.one/

ツイッター:https://twitter.com/MessinaOne|@MessinaOne

テレグラム:https://t.me/messinaone



Undercurrent Capital(アンダーカレント・キャピタル)について


Undercurrent Capitalは、ビジネスや社会におけるリーダーや先見性のある人々と提携し、最も重要な課題に取り組むアーリーステージ投資会社です。私たちは、大胆な一歩が未来を決めると信じており、リードするための野心には、特異なビジョン、献身、適応するための柔軟性が必要だと考えています。


ウェブサイト: https://www.undercurrentcapital.com

Twitter: https://twitter.com/undercurrentsg | @Undercurrentsg



元記事:https://algorand.foundation/news/messina-bridges-supagrant