【録画&文字起こし】アジア太平洋アルゴランド財団コミュニティ・オールハンド 2021年7月



アジア太平洋地域のパートナーで構成されたエキサイティングなパネリストをお迎えして、7月のコミュニティ・オールハンド・セッションが開催されました。このセッションでは、アルゴランド財団からの最新情報、アジア太平洋地域のエコシステム・パートナーとのDeFiやNFTに関するディスカッション、コミュニティとのオープンQ&A、最後にアジア太平洋地域のコミュニティ・チャンピオンの表彰をが行われました。


このセッションのエコシステム・パートナーは以下の通りです。

  1. Algomint(アルゴミント):アルゴランド・プロトコルを利用したデジタル資産の鋳造会社です。Algomintは、アルゴランド・ネットワーク上で様々なデジタル資産を鋳造するためのブリッジを提供し、新興のアルゴランドDeFiマーケットプレイスへのアクセスを可能にします。

  2. Yieldly(イールドリー):Algorand Asia Accelerator 2020参加企業。アルゴランド・ブロックチェーン上に構築された初の分散型金融プラットフォーム。

  3. CurveGrid(カーブグリッド):CurvegridのMultiBaas NFT Bridgeにより、企業はNFTおよびブロックチェーン技術をビジネスおよび消費者向けのモバイル・アプリケーションにシームレスに組み込むことができます。

  4. Props(プロップス):透明かつ公正にユーザーに報酬を与えることができるアプリのネットワークにオープンソースのインフラを提供します。


このパネルディスカッションのアジェンダは以下の通りです。

  • 歓迎とウェビナーの概要説明

  • アルゴランド財団の最新情報(バウンティの開始とネットワークで批准されたガバナンス・レフェレンダムなど)

  • DeFi/NFTパネル・ディスカッション(Algomint/Meld Gold、Yieldly、Curvegrid、Props)

  • ライブQ&Aセッション

  • アジア太平洋地域のコミュニティ・チャンピオンの表彰と総括



<文字起こし>

----------------------------------------------------------


皆さん、こんにちは。今日はご参加いただきありがとうございます。私はアルゴランド財団のアジア太平洋コミュニティ担当リーダーのサマーです。


今日は私がモデレーターを務めさせていただきます。今日は、COOのジェイソン・リー、デジタルマーケティング担当のローナン・ブリーン、そして後ほどご紹介するエコシステム・パートナーの皆さんが参加しています。


このコミュニティで皆さんとお会いできることを大変うれしく思います。ご覧のとおり、このセッションはアジア太平洋地域のコミュニティのために特別にデザインされたものです。他のタイムゾーンの方で参加できない方のために、復習用の録画をアップロードしますので、ご安心ください。



まず、アジェンダを簡単にご説明します。


最初に、ガバナンス・プログラムの最新情報をお伝えします。

第2部では、エキサイティングなDeFi/NFTパネルセッションを開催し、アジア太平洋地域のエコシステム・パートナーの皆様にご参加いただき、それぞれの見解やビジョンを共有していただきます。


オールハンドでの質問は、質問箱にお寄せください。ローナンとチームがそれらに答えます。また、パネルセッションでゲストスピーカーに質問がある場合は、ゲストスピーカーの名前を@にしてください。例えば、「@Vincent, What's the vision of Props?」のような感じです。


第3部のライブQ&Aセッションでは、ローナンがモデレーターとなり、皆さんから寄せられた質問をゲストスピーカーにぶつけていきます。


そして、本日の会議を終える前に、この地域のコミュニティ・チャンピオンを表彰したいと思います。彼らはとても素晴らしいビデオを用意してくれていますので、ぜひ最後までご覧ください。お見逃しなく


ジェイソンによるガバナンス・プログラムの最新情報の前に、バウンティ・プログラムの進捗状況をお伝えします。


バウンティを獲得した方々は、様々な国の様々なバックグラウンドをお持ちで、ポッドキャストやビデオの作成、記事の執筆、イベントの開催、コード・ソリューションの提供、そして私が最も気に入っているのはミームの作成など、様々な形でコミュニティの発展に貢献してくださっています。これまでに約20,000Algosを報酬として提供してきました。素晴らしい仕事ですね。これからも頑張ってください



第1部


それでは、ジェイソンにマイクをお渡しします。ジェイソン、ガバナンス・プログラムの最新情報を教えてください。


ジェイソンです。皆さん、ようこそ! アルゴランド財団は、完全に分散化されたアルゴランドのエコシステムを信じています。このような分散型エコシステムでは、誰もが金銭的、技術的、その他の政策決定に影響を与えることができ、アルゴランド・コミュニティがアルゴランド・ネットワークの共有された未来を形成するのに最も適しています。


私たちはコミュニティに耳を傾け、コミュニティ・ガバナンスのためのシンプルで包括的かつ透明性のあるシステムを構築することに取り組んでいます。


この提案は、創設者シルビオ・ミカリのオリジナルの提案と、Algorand Governance Forum、DiscordのAlgorand Governance Channel、その他いくつかのコミュニティ・プラットフォームで行われたガバナンスに関する議論を組み合わせたもので、最近行われた全体投票(レファレンダム)を通過しました。


今後数ヶ月の間に、財団はアルゴランドの分散化への道のりについてのさらなる洞察を提供し、今年中にコミュニティのエンゲージメント活動を行う予定です。


簡単にまとめると、


  • 私たちは、完全に分散化されたアルゴランドのエコシステムを構築するというビジョンを持っています。

  • 流通量が50億Algoを超えた今、このビジョンを達成するために抜本的なステップを踏むべき時が来ています。

  • アルゴランド財団は、財団が管理する残りのエコシステム資源のコントロールをコミュニティに引き渡します。

  • これにより、アルゴランド・エコシステム・リソース・プール(AERP)(~30億Algo)は、コミュニティの意思決定のコントロール下に置かれます。

  • アルゴランド財団は、この意見に基づいて、シンプルで包括的かつ透明性の高いコミュニティ・ガバナンスのシステムを構築することを約束します。



プログラム概要


  • 目標:アルゴランドのエコシステムの未来を、アルゴランド・プロジェクトとそのビジョンにコミットしているコミュニティに託します。

  • すべてのアルゴランド・ユーザーはガバナーになることができ、なることが推奨されます。

  • プログラムの開始時期:2021年10月頃を予定しています。

  • 参加するためのコミットメント期間: 90日間です。

  • 四半期ごとにエントリーポイントを設け、新規および既存のアルゴランド・ユーザーが最大限に参加できるようにします。

  • 投票は四半期ごとに行われ、早期終了にはペナルティが課せられます。

  • 2022年までに既存の参加報酬プログラムを完全に置き換えます。


投票について


  • ガバナーは、AERPの分配を通じて、エコシステムにおける主要な経済・政策決定の責任者となります。これらには以下が含まれます。

    - イノベーション助成金の分配

    - エコシステム・パートナーシップ