ICONがアルゴランド財団のBridges SupaGrantを受領し、BTPワーキング・グループに参加



ICONがアルゴランド財団のBridges SupaGrantを受領し、BTPワーキング・グループに参加


2022年1月18日 - アルゴランド財団は本日、ICONとの助成パートナーシップを発表しました。ICONはアルゴランド財団Bridges SupaGrantを獲得し、アルゴランドをICONのBTP Interoperability Ecosystemに統合し、活気に満ちた、多様で盛んなアルゴランド・エコシステムの成長を支援します。また、アルゴランドのBTP統合は、外部パートナーによるセキュリティ監査を受け、将来的にブリッジング統合のメンテナンスやアップグレードをサポートする可能性もあります。今回のBTP統合により、アルゴランドは、BTP Working Group内で拡大する相互運用可能な接続網に加わることになります。


BTPはICONの代表的な相互運用性ソリューションであり、分散型で信頼性が高く、完全に暗号で保護されている技術です。アルゴランドが加わったことで、BTPエコシステムは、アルゴランド、ICON、Binance Smart Chain、PolkadotおよびKusamaエコシステム、Harmony、Near、次期姉妹チェーンのICE、canary network のSNOWで構成されることになります。すべての既存の統合はアルゴランドに直接接続され、アルゴランドの統合はすべてのBTPパートナーに接続されます。ICONがこのパブリック・ブロックチェーンの相互接続網を拡大し続けるにつれ、追加のプロジェクトが当社のエコシステムに参加することがますます魅力的になっています。


Applied Blockchainは、アルゴランドのブロックチェーンとスマートコントラクトのアーキテクチャについて高い知識と経験を持っているため、ICONと提携してアルゴランドのBTP統合を実現し、BTP統合に必要なすべてのスマートコントラクトを開発します。Applied Blockchainは、ブリッジからNFTマーケットプレイス、DeFiプロトコルに至るまで、プロダクション・グレードのブロックチェーン・アプリケーションを構築する開発会社です。


アルゴランドとの統合は、ICONのエコシステムとICXホルダーに新たな可能性の扉を開きます。ICXホルダーは、アルゴランド・ブロックチェーンにブリッジし、そのプロトコルを利用できるようになります。同じことが、ICONブロックチェーンにやってくるAlgoホルダーにも言えます。AlgoやYLDYなどのアルゴランド・エコシステムの資産をラップしてICONのネイティブ・プロトコルに取り込むことができるようになり、Balancedでの取引、Ommでの貸し借り、Optimusでの追加イールドの生成などで活用できるようになります。


ICONは、重要なDeFiインフラの構築をサポートする提案として、この助成金を獲得しました。ICONは韓国で事業を展開しており、今回のパートナーシップは東アジア市場における当財団の関係とリーチを拡大するものです。ICONのブロックチェーンは、アルゴランド・ユーザーが他のブロックチェーンと取引したり、その逆も可能にし、複雑なDeFiのユースケースやバリューチェーンの開発の機会を提供します。


私たちのブリッジング・ソリューションの「使い勝手」と技術的な内容をご紹介します。


  • BSCやPolkadotなどのアルゴランドの優先チェーンだけでなく、追加のチェーンにも接続可能です

  • ICONのブリッジング・ソリューションは双方向性を持ちます

  • BTPは完全に暗号で保護されており、私たちのソリューションは信頼性と分散性を兼ね備えています

  • ICONには、ブリッジング・ソリューションのための最高品質のUXを構築するための専門チームがあります


「ICONと提携し、アルゴランドのエコシステムに迎えられることを嬉しく思います。ICONへの助成金授与は、主要なDeFiインフラの開発を確実にするものであり、さらなるコラボレーションとイノベーションの機会を開くものです。 お互いのコミュニティに価値をもたらすパートナーシップを楽しみにしています」。- グローバル・エコシステム&テクニカル・オペレーション責任者、アディ・ワゲンクネヒト



ICONについて


ICON財団によって2017年に設立されたICONは、スマートコントラクト機能と相互運用性を備えた次世代ブロックチェーン・プロトコルです。ICXは、ICONネットワークのネイティブ暗号通貨です。ICONはアグリゲーター・チェーンとして、相互運用性(すべてのブロックチェーン・データを1つのレイヤーに集約する相互接続されたネットワークのウェブ)を実現しています。ICONの「Blockchain Transmission Protocol(BTP)」は、その斬新な相互運用性ソリューションであり、統合されたすべてのブロックチェーンを相互に接続することができます。現在のBTPのパートナーには、Binance Smart Chain、Polkadot、NEAR Protocol、Harmonyなどがあります。ICONはまた、Balanced DAO、Omm Finance、Optimus Protocol、Equality Exchangeなどのプロジェクトを含むDeFiエコシステムを拡大しています。


ICONの詳細についてはウェブサイトをご参照ください、

https://icon.foundation



Applied Blockchainについて


2015年に設立され、イギリス・ロンドンに本社を置くApplied Blockchainは、ブロックチェーン開発のスペシャリストとして業界をリードしています。同社は、Shell(投資家でもある)、Barclays、Vodafone、KLM、Toyota、United Nations、Chainlinkなどの顧客に対して、100以上のブロックチェーン・ソリューションを設計、構築、展開、サポートしています。アプリケーションは、DeFiやNFTのプラットフォームから、サプライチェーンの認証、支払い、アイデンティティ、ウォレット・ソリューションまで多岐にわたります。同社は、さまざまなブロックチェーン・プラットフォームや技術、ゼロ知識証明やハードウェア・セキュア・エンクレーブなどの高度なプライバシー技術を専門としています。詳細についてはウェブサイトをご参照ください。

https://www.appliedblockchain.com



アルゴランド財団について


アルゴランド財団nは、Silvio Micaliと一流の科学者チームによって設計されたアルゴランド・プロトコルとオープンソース・ソフトウェアを活用して、ブロックチェーン技術の世界的な約束を果たすことを目的としています。アルゴランド財団は、オープン、パブリック、パーミッションレスのブロックチェーンを確立するという信念のもと、すべての人に公平で真のボーダレス経済の可能性を利用する機会を提供する包括的なエコシステムを目指しています。



元記事:https://algorand.foundation/news/icon-bridges-supagrant