Humble Swap、誰でも安全に使えるDefi



Humble Swap、誰でも安全に使えるDefi


2022年3月28日 - Humble Swapは、分散型金融の世界をより安全で誰もが利用できるものにするという使命を担っています。Humble Swapは、顧客の資金の安全性を確保するための厳格なセキュリティ評価に合格した、新しい分散型取引所です。


ローンチに向けて、Reachの共同創業者兼CEOのChris Swenorは、「当社はKudelski Securityと契約し、Humble Swapのスマートコントラクトの監査を実施しました」と述べています。この評価では、Reachプラットフォームで開発されたコードをテストし、コード環境内の全体的なセキュリティとリスクに焦点を当てました」。


Swenorは続けて、「監査中のKudelski Securityの発見は、Humble Swapが悪用可能なバックドアや脆弱性を含んでいないことを指摘し、低リスクレベルにおいてさえ、変更、リスク、全体のセキュリティ警告をトリガーしませんでした」と述べました。その結果、Humbleは情報レベルのフィードバックを1件受けただけでした」。


HumbleのDeFiディレクター、Sandeep Kaurは、「これは、Humble Swapが、クリプト市場の最も安全な分散型取引所の1つであり、顧客と投資家の資産に最高度の保護を提供していることを証明しています」と述べています。


「Humble SwapはAlgorand DeFiのエコシステムで重要な機能を果たします。分散型取引所は、私たちのユーザーがAlgorandでASAを取引し、取得する方法の主要なゲートウェイです」 アルゴランド財団DeFi責任者Daniel Oon


Humble Swapは、ブロックチェーン・アプリを書くのに最も安全な方法であるブロックチェーン・プログラミング言語「Reach」を使用しているため、安全です。 Humble Swapは、本日3月28日にAlgorandネットワーク上でローンチされます。


Kudelski Securityからの監査報告書は、こちらをご覧ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/humble-swap-mainnet-launch