Headline Inc、画期的なブロックチェーン・オンランプ・ソリューション「PIPELINE-UI」で開発賞を受賞



Headline Inc、画期的なブロックチェーン・オンランプ・ソリューション「PIPELINE-UI」で開発賞を受賞


2021年8月24日 - 世界中の多くの開発者が「開発賞プログラム」への参加を熱望しています。開発賞プログラムは、アルゴランドのエコシステムの成長に貢献するイノベーションを支援するために設計されています。広く活発なブロックチェーン開発コミュニティを可能にするというビジョンの一環として、アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーン・エコシステムの中に存在するイノベーションの機会を探求する、そのコミュニティを支援することを約束します。この度、徹底した審査と選考の結果、Headline Incがアルゴランド財団開発賞を受賞した最新のプロジェクトであることを発表できることを嬉しく思います。


Headline Incは、画期的なブロックチェーン・オンランプ・ソリューションであり、アルゴランドの最新の業界をリードする技術的成果であるPIPELINE-UI(React.jsベースのコンポーネント・ライブラリで、クリプトの最大の課題に対処するためにゼロから構築されている)を発表しました。2021年、ブロックチェーンのオンランプのジレンマを解決することが急務となっています。アルゴランドのCEOであるSteve Kokinosは最近、この問題を要約して次のように述べています。「現在、ブロックチェーンに取り組んでいる開発者は10万人程度です。しかし、そうでない開発者は2,000万人近くいます。主流のアプリケーションが定着するためには、開発者の体験が劇的に改善される必要があります」。


2021年4月、Headline Inc.の創業者であるAaron Martinez(アーロン・マルティネス)は、オンランプ(ブロックチェーン開発を始めるハードル)のジレンマを痛感しました。彼はそれからの2カ月間、アルゴランド財団との緊密な連携を図りました。アルゴランド財団の開発賞プログラムの支援を通じて、ブロックチェーン開発者のオンボーディング体験全体を根本的に変えるために、PIPELINE-UIが誕生しました。PIPELINE-UIは、コンポーネント・ライブラリとは何かを再定義することで、ブロックチェーンのオンランプのジレンマを解決します。もはやコンポーネント・シェルではなく、PIPELINE-UIの標準的なアルゴランド・コンポーネントは、バッテリーがインストールされた状態で出荷されます。アルゴランド・コンポーネントにハードコードされた新しいAlgorand SDKが書かれており、これはコンポーネントが文字通りプラグ・アンド・プレイであることを意味します。開発者は、カスタムDApps(分散型アルゴランド・アプリケーション)を3分以内に構築し、デプロイすることができるようになりました。


PIPELINE-UIは、開発者にブロックチェーンの可能性の新しい世界を開き、キャリアのどの段階においても、すべての開発者のための3つの異なるツールのスイートを提供します。Headline Incのインターンは、コーディングの経験がゼロにもかかわらず、機能的なブロックチェーン・アプリケーションを4分以内に構築し、デプロイすることに成功しました。


アルゴランド財団は、アルゴランド開発賞プログラムを通じた資金提供で、アルゴランド上で構築する開発者をサポートできることを誇りに思っています。PIPELINE-UIの開発において、Headline Incに開発賞を授与できることを嬉しく思います。PIPELINE-UIの詳細については、こちらのウェブサイトをご覧ください。また、本日のアルゴランド開発者オフィスアワーでは、PIPELINE-UIがゲストスピーカーとして登場します。このセッションでは、PIPELINE-UIフレームワークを使って、アルゴランドのdAppに素早くUIを追加する方法についてのデモが行われます。アルゴランド開発賞ファンドの支援対象となるプロジェクトを提出することに興味がある方は、こちらからご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/headline-inc-development-award