アルゴランドのガバナンス分散化に関するFAQ

更新日:9月30日



コミュニティ・ガバナンス


Q1:コミュニティ・ガバナンスとは何ですか?


コミュニティ・ガバナンスとは、アルゴランド・ネットワークの初期段階から、コミュニティが自らの運命を担い、プログラムへの検証可能な関与の見返りとして報酬が分配されるような、より成熟した段階への移行を示すガバナンス・プログラムを表しています。


Q2:なぜコミュニティ・ガバナンス・プログラムが重要なのですか?


コミュニティ・ガバナンス・プログラムは、アルゴランドの将来に関する決定権をアルゴランドのコミュニティに与えるという点で重要です。それは、私たちのコンセンサス・プロトコルのように、分散化・安全・効率性が同時に担保されるガバナンスの形態を導入するものです。


Q3:ガバナーとは何ですか?


ガバナーとは、3ヶ月間のガバナンス期間中にステークをコミットするAlgoホルダーのことで、エコシステム開発に関する最も重要な意思決定のいくつかについてガバナーによる投票が可能になります。


Q4:ガバナーの役割は何ですか?


ガバナーは、主要な経済的・政策的決定に責任を持ちます。これは定期的な投票によって行われ、アルゴランド財団はガバナーの決定に基づいて、エコシステム全体の利益のために責任を持って実行します。


Q5:誰がコミュニティ・ガバナンスに参加できますか?


すべてのAlgoホルダーはガバナーに招待され、エコシステムの発展に関する重要な決定に投票することができます。その投票権は、3ヶ月間ガバナンスにコミットするAlgoの量によって決まります。


Q6: ガバナーの数に下限・上限はありますか?


ガバナーの数に下限・上限はありません。これはオープン・プログラムであり、Algoを投じて投票してくださる方ならどなたでもガバナーになることができます。


Q7:コミュニティ・ガバナンスへの参加はいつから可能ですか?


プログラムは2021年10月に開始され、現在、ガバナンス参加のサインアップ・ウィンドウが開かれています。第1期ガバナンス期間のサインアップ期間は、2021年10月15日午前0時(SGT)に終了します。ガバナンスは四半期ごとにエントリー・ポイントを設け、参加者が自発的にプログラムに参加できるようにします。


Q8:コミュニティ・ガバナンスのサインアップ期間の開始と終了はいつですか?


コミュニティ・ガバナンス第1期のサインアップ期間は現在オープンしており、10月15日午前0時(SGT)までとなっています。


Q9:第2期ガバナンス期間のウィンドウはいつ公開されますか?


第2期ガバナンス期間のウィンドウは、2021年12月中旬にオープンし、2021年12月末にクローズします。これは、2021年10月1日から10月15日までの10月の最初の2週間に実施される初期サインアップ・ウィンドウとは異なります。


Q10:ガバナンス期間は次々と開始されるのでしょうか?


はい、各ガバナンス期間の最後の2週間は、次のガバナンス期間のサインアップ期間となります。サインアップ期間中に、次のガバナンス期間のすべての投票セッション、投票用紙などを公開します。すべてのガバナーは、サインアップ期間中に何に投票する必要があるかを知ることができます。


Q11:コミュニティ・ガバナンスに参加するにはどうすればいいですか?


ガバナーは、最低でも3ヶ月間(ガバナンス期間の長さ)、一定量のAlgoをコミットする必要があります。参加方法については、ガバナーズ・ガイドをご覧ください。


アルゴランド財団ガバナンス・システム ガバナー向けガイド
.pdf
Download PDF • 858KB

Q12:Algoトークンを保有している人は、自動的にコミュニティ・ガバナンスに登録されるのですか?


いいえ、Algo保有者は自動的にコミュニティ・ガバナンスに登録されません。Algo保有者は、ガバナンスのウェブポータル(10月1日から利用可能)にアクセスして、各コミュニティ・ガバナンス期間にコミットするAlgoトークンの数を宣言する必要があります。参加するためには、ガバナーはコミットメントを示すトランザクションに署名する必要があります。ガバナンス・ウェブポータルを使用して、適切な形式のトランザクションを生成することができます。参加するためには、署名されたトランザクションが必要となります。このトランザクションは、ガバナンス・ウェブポータルから作成することができます。


Q13:コミュニティ・ガバナンスに参加するために、何か身分証明書(KYC)を提出する必要がありますか?


いいえ、そのような必要はありません。


Q14:ガバナーが保有するAlgoトークンをすべてコミュニティ・ガバナンスにコミットすることを推奨しますか?


いいえ、あなたが持っているすべてのAlgoトークンをコミュニティ・ガバナンスにコミットすることはお勧めしません。少なくとも1Algo以上のコミットされていないAlgoをウォレットに残しておくことをお勧めします。ガバナンス期間中はコミットしたAlgoを維持し、ガバナンス期間中に必要となる取引手数料をカバーするために、参加しているウォレットに十分なAlgoトークンを確保しておく必要があります。


Q15:ガバナンス期間中、ガバナーはアップデートや必要なアクションに関連したメールを受け取るのですか?


いいえ、財団はガバナーが誰であるかを知らず、連絡先も知らないため、1対1のメールによるコミュニケーションは実行可能な選択肢ではありません。


ガバナンス期間中に必要となる最新情報やアクションは、アルゴランド財団のウェブサイト、コミュニティ・ニュースレター、公式ソーシャル・チャンネルを通じて明確に伝えられます。


統合されたウォレット(AlgoSigner、MyAlgoWallet、公式Algorand Walletなど)は、コミュニティ・ガバナンスに関連する通知を提供する必要があり、ウェブポータルも通知を容易にします。


Q16:ガバナーの身元は開示されるのでしょうか、開示される場合はステークしたAlgoの数によりますか?


私たちは、大規模なステークホルダーがコミットする内容を開示し、公に発表することを奨励していますが、これは必須ではありません。


Q17:ガバナンスに参加するのに、どのウォレットを使ってもいいのですか?


はい、できます。AlgoSigner、MyAlgoWallet、そして公式Algorand Walletが最も使いやすいですが、メモ欄を備えたウォレットであれば、コミュニティ・ガバナンスへの参加が容易になります。参加方法については、ガバナーズ・ガイドをご覧ください。


Q18:ガバナンスへの参加は、Ledger Nanoデバイスを使って可能ですか?自分のLedgerデバイスを使ってステークを行うことはできますか?


Ledgerデバイスを使ってコミュニティ・ガバナンスに参加することは、Ledgerとの統合が可能で、トランザクション・ノートフィールドがサポートされているウォレットであれば可能です。Ledger Liveを使用している場合、LLは取引メモ欄をサポートしていないため、参加することはできません。


Q19:私は取引所に口座を持っています。主要な取引所であれば、コミュニティ・ガバナンスへの参加が容易になりますか?


取引所では、あなたは自分のウォレット・アドレスを持っていません。取引所によって参加方法のポリシーが異なりますので、詳細は各取引所のポリシーをご確認ください。


Q20:マルチシグ・ウォレットを使ってガバナンスに参加することはできますか?


ガバナンス期間中にステーク残高を維持していれば、マルチシグ・ウォレットを使ってコミュニティ・ガバナンスに参加することも可能です。


Q21:取引所にも投票権がありますか?


ガバナンスにコミットしたすべてのAlgoホルダーは投票権を持ちます。これには、Algoを保有し、ガバナンスに参加する取引所が含まれます。


取引所によって運営方法が異なるため、取引所とAlgo保有者との間で行われるそれぞれのやりとりによります。私たちは取引所と協力して、取引所の顧客にガバナンスへの参加を提供する方法を伝えています。取引所がアルゴランドのコミュニティ・ガバナンスをどのように扱っているかについての詳細は、取引所にご相談ください。


Q22:コミュニティ・ガバナンスの提案はどのようにして作られたのですか?


コミュニティ・ガバナンスの提案は、Silvio Micaliのオリジナルのガバナンス提案に触発され、その後、Algorand Governance Forum、DiscordのAlgorand Governance Channel、その他のいくつかのコミュニティ活動など、財団が促進した多くのガバナンス議論によって最終的に決定されました。


Q23:投票する前にタスク・リストを詳細に評価できるようなプラットフォームはありますか?


アルゴランド財団は、四半期ごとにタスクのリストをガバナーに提出し、ガバナーが十分な情報に基づいて意思決定できるよう、必要な背景情報を事前に提供します。ガバナンス・ウェブポータルは、2021年10月1日から利用できるようになります。統合されたウォレットを通じてコミュニティ・ガバナンスに参加する予定の方は、ウォレットを使ってサインアップし、参加することができます。この場合は、ウェブポータルを使用する必要はありません。


Q24:ガバナンス用のウェブポータルはいつ利用できますか?


ガバナンスのウェブポータルは現在稼働中です。


Q25:オフチェーンのガバナンス・ツールへのリンクは公開されますか?


リンクは、ガバナンス・ウェブポータルです。


統合されたウォレットを使ってコミュニティ・ガバナンスに参加する予定の方は、ウォレットを使ってサインアップし、参加することができます。この場合は、ウェブポータルを使用する必要はありません。


Q26:ダッチ・オークションの形式は廃止されたのですか?単純に、各コホートの参加者数によってリターンが決まるようになるようです。


ダッチ・オークションのアイデアは廃止されていませんが、ガバナンスのために選ばれたメカニズムよりも複雑なメカニズムです。コミットしたすべてのガバナーは、各ガバナンス期間後に判明する同率の報酬を受け取ることになります。


Q27:ガバナーになるために、特定の知識や技術を持っていることは必要ですか?推奨されますか?参加したいと思っていますが、投票を求められる問題が私の頭の中では理解できないのではないかと心配しています。


トピックの種類は多岐にわたるので、すべてのガバナーがすべてのトピックに精通している必要はありません。そのため、特に自分が精通していないテーマについては、投票を委任することが有益です。


Q28:Exodusトークンを持っていますが、投票できますか、それともAlgoを移動しなければなりませんか?


あなたが独占的に管理しているアルゴランド・ウォレット(アルゴランド・アドレス)を持っていれば、少なくとも開始期間中は投票に参加することができます。アルゴランド・アドレスをお持ちの方は、Algoの残高で投票することができますが、アルゴランド・ネットワーク上の他の資産で投票することはできません。


Q29:ガバナンスの条件(AERPのサイズなど)は、後日、ガバナーの投票によって変更することができますか?


はい、その可能性はあります。どのような改革でも、投票するのはガバナーの役割です。


Q30:コミュニティ・ガバナンスは2029年まで存続しますか?


コミュニティ・ガバナンスへのいかなる変更も、コミュニティとガバナーの投票に委ねられます。


Q31:アルゴランド財団は、コミュニティ・ガバナンスにコミットした最も裕福な、あるいは最大のAlgo保有者がネットワークを支配したり、悪質な行為をしないことをどのように保証しますか?


ガバナーは基本的に、自分のAlgoをコミュニティ・ガバナンスにコミットすることでこれを決定します。Proof of stakeは最も公平なメカニズムであり、アルゴランド・ブロックチェーンの重要な特徴です。ガバナンスにコミットするガバナーは、90日間の期間にコミットすることになり、エコシステムの未来と長期的な発展に自分のAlgoをコミットすることになります。そのため、より多くのAlgoトークンをステークするユーザーは、より多くの責任を持つべきであるため、これはバランスの取れたシステムであると考えています。


Q32:アルゴランド財団自身はコミュニティ・ガバナンスに投票するのですか?


アルゴランド財団は、コミュニティ・ガバナンスにおいて投票や報酬を得ることはありません。財団の唯一の役割は、投票の選択肢を設定し、好ましい選択肢を示すことです。希望するガバナーは、財団が選んだ選択肢を自動的に支持することができますが、財団が管理するAlgoはガバナンスに関与しません。


Q33:財団の投票アドバイスを受けることを選択できますか?


ガバナーは、財団のアドバイスに従って投票するかどうかを選ぶことができます。


アルゴランド財団は、ガバナーとしてコミュニティ・ガバナンスに参加したり、ガバナンスの報酬を得ることはありません。


Q34:ガバナンス期間中の投票期間はどのくらいですか?


最初のガバナンス期間では、ガバナーに対して2週間の投票期間を予定しています。正確な日程については、サインアップ期間中にお知らせします。最初のガバナンス期間の2週間の投票期間がどのように機能するかによって、投票枠を見直し、投票期間を調整する可能性があります。


Q35:コミュニティ・ガバナンスでは、投票の選択肢は「はい」「いいえ」「棄権」のいずれか、またはどのように提示されるのでしょうか?


私たちは、ガバナンスをできるだけ簡単でわかりやすいプロセスにしたいと考えています。議決権行使の選択肢は、以下のようなシンプルなものを想定しています。


  • 選択肢「はい」、「いいえ」、「財団に一票」。

  • 選択肢A、選択肢B、または財団に一票。


棄権するという選択肢はありません。資格を維持し、ガバナンス報酬を請求するためには、各ガバナーは各ガバナンス期間に投票し、各ガバナンス期間中にコミットしたAlgo残高を維持する必要があります。


なお、ウェブポータルには、財団の推奨事項に投票するためのチェックボックスが用意されています。


Q36:賛成票を投じるための閾値は51%ですか?


はい、これは単純な2つの答えの質問に対する期待値です。2つ以上の回答がある質問については、最も高い投票数の選択肢を優勢にすることを検討するかもしれません。これは、最初にコミュニティの判断を仰ぐことになる、ガバナンスの決定の一例です。


Q37:コミュニティ・ガバナンスのためのAlgoの最小または最大コミット量はありますか?


ガバナンスへのAlgoの最小または最大のコミットメントのための閾値はありません。各ガバナンス期間中に、ご自身がコミットできる範囲内で、また快適に維持できる範囲内でコミットしていただくことをお勧めします。


Q38:ガバナンス期間中に何票の投票が必要ですか?


最初のガバナンス期間では、「ガバナンスの報酬」に関連する投票は1回です。それ以降の期間では、複数の投票が必要になる場合がありますので、各ガバナンス期間のサインアップ期間中に明確にお伝えします。



参加報酬


Q39:コミュニティ・ガバナンスの報酬は、参加報酬に代わるものですか?


ガバナンス・プログラムは第4四半期に開始され、参加報酬に加えてガバナーにも報酬が分配されます。ガバナンス・プログラムの参加者は、報酬総額が、固定されている参加報酬を大幅に上回ることになります。2022年には、参加報酬は段階的に廃止され、増加するガバナンス報酬に完全に置き換えられます。


Q40:現在の参加報酬は2022年に終了するのでしょうか?正確な日付は?


正確な日付はまだ確定していません。情報が入り次第、お知らせいたします。



ガバナンス報酬


Q41:ガバナンス報酬の資格を得るための条件は何ですか?


ガバナーは、各3ヶ月の全期間を通じてコミットしたAlgoの残高を維持しなければなりません。言い換えれば、ガバナーは、全期間において、指定されたウォレットにコミットしたAlgoの量を動かすことはできません。また、その期間中に行われるすべての投票に参加しなければなりません。


Q42:ガバナーとしてAlgoをコミットするためには、単にアルゴランド・ウォレットの残高を一定に保つ必要があるのでしょうか?また、ガバナーとして委任されるAlgoの最低量はどれくらいですか?


最低限のコミットという意味では、コミットした1Algoが1票に相当します。残高については、ガバナンス期間中にコミットしたAlgoの残高分を維持する必要があります。例えば、ガバナンスに100Algoをコミットした場合、ガバナンス期間中は最低でも100Algoを維持しなければなりません。


ウォレット内のAlgo残高の100%をガバナンス・プログラムにコミットすることはお勧めできません。なぜなら、議決権行使のための取引手数料としてAlgoの一部を使用する必要があるからです。少なくとも1Algoをアカウントに残しておくことをお勧めします。


Q43:コミュニティ・ガバナンス報酬は、ガバナンス期間ごとにどのように管理/分配されますか?


投票に参加し、全ガバナンス期間においてコミットしたAlgoの数を維持したガバナーのウォレットは、該当するガバナンス期間の終わりに報酬を請求することができます。投票に参加しなかったガバナーや、関連するガバナンス期間のいずれかの時点でコミットしたAlgo数を維持できなかったガバナーは、そのガバナンス期間の報酬を受け取る権利がありません。


Q44:ガバナンス期間の終了時に、獲得した報酬を使用することができますか?


はい、獲得した報酬は自由に使用することができます。


Q45:ガバナンスの各四半期末に受け取る報酬は、四半期の初めにコミットしたAlgoに基づいているのでしょうか、それとも四半期中にコミットメントを追加した場合には変更されるのでしょうか?つまり、最初のコミットメントの後に、コミットメントを追加することができるのかという疑問が生じます。


報酬は、各ガバナンス期間の開始時にコミットした内容に基づきます。最初にコミットしたことが、あなたのガバナンスへのコミットメントの尺度となります。コミットしたレベルを超えてAlgoをガバナンス・アカウントに追加することはできますが、それらはガバナンスのステークとしてカウントされず、報酬を受け取ることはできません。