Fortior(フォーティオール)、Choice Coin DAOのメンバーが新しい提案に投票できるようにするソフトウェア・スタック「Decentralized Decisions」を立ち上げへ


Fortior、Choice Coin DAOのメンバーが新しい提案に投票できるようにするソフトウェア・スタック「Decentralized Decisions」を立ち上げへ



2021年11月23日 - アルゴランド財団は本日、Fortiorブロックチェーンとの2回目の助成パートナーシップを発表し、Choice Coin DAOのメンバーが新しい提案に投票できるようにするソフトウェア・スタック「Decentralized Decisions(分散型意思決定)」を立ち上げました。


Choice Coinは、分散型組織の間で意思決定のための安定した自律的なプロセスが存在しないという分散型ガバナンス問題を解決するために設計されたアルゴランド標準アセット(ASA)です。Choice Coinは、ブロックチェーン上で直接投票を行うガバナンス・ソフトウェア「Decentralized Decisions」を強化し、より安全で効率的かつオープンなプロセスを実現します。


アルゴランド財団のアディ・ワゲンクネヒトは次のように述べています。「今回の2回目の助成金により、Fortiorブロックチェーンとのパートナーシップを拡大できることを嬉しく思います。Fortiorブロックチェーンは、ユーザーに自律性、透明性、分散性を提供しており、アルゴランドのエコシステムにとって貴重な存在となっています。」


オープンソース


Choice Coinは現在、アルゴランド・ネットワークで最大のオープンソース・プロジェクトの一つです。過去3カ月間で、開発者、研究者、リーダーなど1,000人以上のコミュニティ・メンバーがChoice Coinエコシステムに多大な貢献をしています。さらに、Choice CoinはDAOであるため、Choice Coinを持っている人は誰でもその開発に役割を果たすことができます。Choice Coinネットワークは、エコシステム全体に利益をもたらす貢献をした個人に報酬を与えることで、資産配分を分散化するアプローチをとっています。この分散化の取り組みの一環として、Choice Coinは、アルゴランド上で投票ソフトウェアを構築するオープンソース・ソフトウェア開発者にChoiceで報酬を与えています。


Choice Coinは、オープンソースのイノベーションを推進し続けており、12月には最初の公式なガバナンス・プロセスが行われる予定です。将来的には、Choice Coinは完全に分散化されたコミュニティとなり、アルゴランドのガバナンスに選ばれるソフトウェアとなるでしょう。


概要


Fortiorブロックチェーンは、現在アルゴランド・ブロックチェーンに注力しているブロックチェーン開発企業です。過去6ヶ月間、Fortiorは新しいタイプのスマートコントラクトガバナンス・ソフトウェア、Algoの価格オラクルを開発してきました。また、Choice Coinの開発チームでもあり、今後数ヶ月の間にChoice Coinの分散型ガバナンスに力を入れていきたいと考えています。


背景


Fortiorは、アルゴランド財団からの助成金を受けた直後の7月に設立されました。コアチームのメンバーであるArchie ChaudhuryとBrian Haneyは、2021年のMIT Bitcoin Expoのハッカソンで出会い、そこで賞を受賞したプロジェクトであるAlgorand Autonomousを作成しました。アルゴランド財団から助成金を受けて以来、Fortiorは、アルゴランド上にオープンソースの投票ソフトウェアを構築し、世界中の開発者に機会を提供することを使命とするChoice Coin DAOも作成しました。


前進


アルゴランド財団からの助成金を受けて、Fortiorは、Choice Coin DAOのメンバーが新しい提案に投票できるようにするソフトウェア・スタック「Decentralized Decisions」を立ち上げる予定です。




元記事:https://algorand.foundation/news/fortior-grant-award