Folks Financeプロトコルがメインネットで稼動



Folks Financeプロトコルがメインネットで稼動


2022年4月4日 - 数ヶ月にわたる努力と広範なテスト、そしてパートナーやコミュニティからの継続的なサポートを経て、貸し借りのための資本市場プロトコルであるFolks Financeが本日Algorandメインネットで稼働開始となりました!


このプロトコルは、革新的な機能のフルセット、直感的なUX、コミュニティ中心のビジョン、および組み込みのコンポーザビリティによって、ユーザーにDeFiローンで最高の柔軟性を提供することを目的としています。Folks Financeは、FutureFiを市場に投入する準備ができており、DeFiローンの柱となるための戦略を提示しています。


Folks Financeのご利用はこちらから!



プロトコルの革新と柱


Algoリキッド・ガバナンス

この機能により、AlgoホルダーはFolks Financeを委任するアルゴランド財団ガバナンスにコミットすることができます。コミットされた各Algoに対して、デリゲータは1対1のレートでFolks FinanceのAlgoツインであるgALGOをミントします。Folks FinanceはAlgoホルダーに代わって投票委任を受け、関連するインセンティブを委任者に再分配します。


ユーザーはガバナンス期間中、Algoをコミットすることで流動性を放棄する必要がなくなります。これにより、約30億ALGOが解放され、gALGOとしてAlgorand DeFiで使用されるようになります。


また、デリゲータは、投票登録、投票、Algorandが設定した時間内での請求などに気を使う必要がなくなり、これらはすべてFolks Financeが処理します。


この機能は4月7日に正式にリリースされます。詳細は公式ドキュメントをご覧ください。


ロック&アーン

プールの流動性不足のリスクを軽減するために設計されたロック&アーン機能は、ユーザーが一定期間、資金を引き換えることができない特別な預金です。ロックされた資金を持つことで、プールの流動性の可用性を高めることができます。


Lock & Earnの預金者はプロトコルの健全性に貢献するため、プロトコルのインセンティブを獲得し、預金者のAPRを増加させることができます。


リワード・アグリゲーターとインセンティブ・システム

Folks Financeは、プロトコルの長期的な将来を見据え、「良いユーザー」だけに持続的に報いる独自のインセンティブ・システムを採用しています。さらに、リワード・アグリゲーターにより、外部のユーザー/プロトコルが特定のFolks Financeのプールに希望するアセットでインセンティブを与えることが可能になります。このプロトコルは、より多くの報酬を徐々に得るために報酬を確定する可能性を与えることによって、「Earn&Dump」を緩和します。


セキュリティとリスク管理

プロトコルのコードは、最高のユーザー・セキュリティを保証するために、監査の専門家であるRuntime VerificationCoinspectVantage Pointに依頼し、3回監査されています。プロトコルのセキュリティ向上は、Immunefiの50K Bountyの開始とともに継続されています。


チームの広範な研究により、独自の経済モデルが開発されました。すべての暗号通貨ペアの担保と借入可能な資産は、アルゴリズムでテストされ、その挙動が開始前にシミュレートされています。ローン・パラメータを定義する際、プロトコルは担保資産と借り入れ資産との共分散を考慮し、セキュリティを犠牲にすることなく最高のLTVを可能にします。また、経済設計は、ユーザーにとって最も低いリスクを保証するために、crypteconとの広範なパートナーシップを通じて十分に検討され、テストされています。


カーボン・ニュートラルなdApp

最も環境に優しいブロックチェーンと称される環境Algorand戦略に従い、Folks FinanceはClimateTradeと協力し、対応する量の炭素クレジットを購入することを約束し、ClimateTradeがプロトコルのカーボン・フットプリントを相殺できるようにします。





次のステップ


シード・ラウンドでの資金調達とAlgorand Testnetでの2ヶ月間の素晴らしい運用を経て、Folksコミュニティとパートナーのサポートにより、予定通りAlgorand Mainnetでプロトコルがローンチされます。


今後数ヶ月の間に、チームはプロトコル・ガバナンス・トークン$FOLKSをリリースする予定ですが、その50%以上はコミュニティに宛てられ、コミュニティ主導型になるという我々のフォーカスが確認されることになります。


プロトコルの使命は、ローンを常にユーザーにとってより柔軟で、アクセスしやすく、オープンなものにすることです。この目標のもと、新しいV2デザインは、すでにDeFiの世界にさらなるイノベーションをもたらすべく動いています。


メインネットの立ち上げにあたり、Folks FinanceのCEOであるBenedetto Biondiは次のようにコメントしています。

「1年半のハードワークの末、ついにプロトコルが稼動しました。このマイルストーンは、私たちだけでなく、コミュニティからパートナーまで、この長い旅を通して私たちを助け、サポートしてくれたすべての人のものです!この一歩は、DeFiレンディング業界のリファレンスとなることを目標とした長い旅の始まりに過ぎません」。


| Website | Twitter | Linkedin | Facebook | Instagram |

| Telegram | Discord | Docs | Medium | Reddit |


元記事:https://folksfinance.medium.com/folks-finance-protocol-is-live-on-mainnet-7521630ce533