https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

Flipside Cryptoがコミュニティ対応のアナリティクス・ソリューション開発のための助成金を受賞



Flipside Cryptoがコミュニティ対応のアナリティクス・ソリューション開発のための助成金を受賞


2021年11月29日、マイアミ - アルゴランド財団は本日、複数年にわたるアルゴランド・エコシステム助成プログラムを通じて、Flipside Cryptoとのパートナーシップを発表しました。Flipside Cryptoは、Community-Enabled Analytics(CEA)ソリューションを開発するための資金を獲得しました。このソリューションは、コミュニティ・メンバーがブロックチェーン・データについて学び、分析し、公開した場合に報酬を与えるように設計されています。


アルゴランドに新たなNFTマーケットプレイスやDeFiの提供が加わり、そのエコシステムが成長を続ける中、パートナーやプロジェクトのためにデータを調達する必要性が高まっています。CEAは、データのニーズを調達するだけでなく、アナリストがその努力に応じてAlgoを獲得するための広範な機会を提供することで、アルゴランド・コミュニティを巻き込んでいきます。Community-Enabled Analytics(CEA)は、今回の助成金によって無料の分析ソリューションとして提供されるため、コミュニティの参加者がいつでもデータに無料でアクセスできるようになります。


Flipside Cryptoは、プロトコルやDAOが新たに価値の高いユーザーを獲得し、成長を支えるために必要な重要な分析的洞察にアクセスできるよう支援します。懸賞金ベースの教育モデルは、ユーザーがブロックチェーン関連のスキルを継続的に向上させるための仕組みと動機を提供することで、エコシステム全体の価値を高めます。また、Flipsideは、ユーザーのブロックチェーンのスキルレベルを向上させることで、パートナーにさらなる価値をもたらし、より大きく、より熱心で強固なユーザー・コミュニティを実現します。


Flipsideを通じて、アナリストのコミュニティはパートナーのプロトコルに積極的に参加するようになり、ネイティブ・トークンの保持と流通を促進します。 その結果、パートナーは、継続的に自己改善を行う高度な関与と教育を受けたコミュニティを獲得し、ユーザーは、貴重なスキルや業界の専門知識を身につけ、自分自身とエコシステム全体に利益をもたらす学習の仕組みを得ることができます。


Flipside CryptoのCEOであるDave Balterは次のように述べています。「アルゴランドおよび財団とのパートナーシップを継続できることを嬉しく思います。当社は、新規ユーザーと分析的な洞察があらゆるブロックチェーン・エコシステムの生命線であると信じており、アルゴランドの成長を促進するためにこれらの重要な要素を提供することを誇りに思っています。」


Flipside Cryptoは、初期の投資家および中継ノード運営者として、アルゴランドの既存のパートナーです。


「今回の助成金交付により、Flipside Cryptoとのパートナーシップを拡大できることを嬉しく思います。CEAのパワーがアルゴランド・コミュニティで活用されることを非常に楽しみにしています。CEAは、他に類を見ない多様性と深みのある分析を提供し、コミュニティとエコシステムのさらなる成長と維持をサポートします。基本的に、この助成金はデータが無料で誰でもアクセスできることを保証するものです」- ジェイソン・リー、アルゴランド財団COO


Flipside Cryptoの詳細については、Flipsidecrypto.comをご覧いただくか、Twitterでフォローしてください。Flipside Cryptoに答えてもらいたいデータに関する質問はここに提出してください。


アルゴランド財団の助成金プログラムによる支援のためにプロジェクトを提出することに興味がある方は、こちらにご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/flipside-crypto-grant