Fireblocks、アルゴランド上のDeFiへのアクセスを可能に



Fireblocks、アルゴランド上のDeFiへのアクセスを可能に


2022年8月17日 -本日、Fireblocksは、DeFiとTradFiの融合を目指す持続可能なブロックチェーン・インフラであるアルゴランドのサポートを開始しました。これにより、当社のユーザーはFireblocksプラットフォームのWalletConnectを通じて、PactAlgoFiFolks Financeを含むアルゴランド上のdAppsに安全かつ効率的にアクセスできるようになりました。


「私たちは、アルゴランド上のDefiをFireblocksで利用できるようにすることに興奮しています。何千もの企業がデジタル資産の運用にFireblocksの実績あるセキュリティを利用し、信頼しています。Fireblocksを使用している企業は、今日からアルゴランド上のdefiサービスにアクセスできます。私たちは、活動の拡大、量の増加、そしてアルゴランド・エコシステムの成長に全体的に貢献することを期待しています。アルゴランド・コミュニティへようこそ」

アルゴランド財団DeFi責任者、Daniel Oon


FireblocksのWeb3 Engineは、EVMと非EVMの両方のチェーンにエンタープライズ・グレードのアクセスを提供する唯一のプラットフォームであり続けています。



アルゴランド上のDeFiへのセキュアなアクセスは、現在Fireblocksでライブ中です。


Fireblocksのユーザーは、以下のことが可能になりました。


  • FireblocksのWalletConnect統合により、アルゴランド上に構築されたすべてのdAppsにアクセスできます。

  • アルゴランド・ベースのステーキングとスワッピングのトップ・アプリに接続することができます。

  • 堅牢なDeFiポリシー・コントロールにより、契約、金額、ユーザーなどによるカスタム制限を設定できます。

  • 顧客に最高の利回りを提供するDeFi製品の構築ができます。



アルゴランドについて


アルゴランド・ブロックチェーンは、MIT教授でチューリング賞を受賞した暗号学者であるシルビオ・ミカリによって設計され、国境なき世界経済の約束を実現することを目的としています。従来の金融のスピードに匹敵する取引スループットを、取引コストをほぼゼロに抑えながら、24時間365日体制で実現します。カーボン・ニュートラルなプラットフォームとピュア・プルーフ・オブ・ステーク合意形成メカニズムにより、分散型プロトコルでセキュリティとスケーラビリティの両方を実現し、「ブロックチェーンのトリレンマ」を解決しています。


アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーンの健全な通貨供給経済、分散型ガバナンス、健全で豊かなオープンソース・エコシステムに責任を持ち、そのグローバルな約束を実現するための支援を行うことを目的としています。詳細については、https://algorand.foundation をご覧ください。



元記事:https://www.algorand.foundation/news/fireblocks-enables-access-to-defi-on-algorand