ブロックチェーンを活用したコンテンツ制作エコシステム「DopePanda」が財団助成金を受領



ブロックチェーンを活用したコンテンツ制作エコシステム「DopePanda」が財団助成金を受領


2022年3月29日 - アルゴランド財団は、最新の助成金受領者としてDopePandaをAlgorandエコシステムに迎え入れました。次世代クリエイターのために作られたブロックチェーン・ベースのコンテンツ作成エコシステムであるDopePandaは、NFT、クラウドファンディング、DeFi、クリエイター・エコノミーの間のギャップを埋めることを目指す彼らをサポートするために助成金を受け取りました。


DopePandaの製品群は、4つの主要コンポーネントで構成されています。


1.ミンター

Algorandブロックチェーン上でNFTまたはフラクショナルNFTをASA(Algorand標準アセット)として作成します。


2.マーケットプレイス

コンテンツ・クリエイターが自分の作品を出品したり、オークションにかけたりするためのキュレーション・ハブです。


3.ローンチパッド

NFTプロジェクトにクラウドファンディングで資金を提供し、早期アクセスや特別なアクセスを得ることができます。


4.プラットフォーム

コンテンツ・クリエイターとして、アセット保有者にサブスクリプション・ベースのコンテンツを提供することができます。


DopePandaの目標は、何百、何千ものコンテンツ・クリエイター(アーティスト、ミュージシャン、ライターなど)を分散型エコシステムに取り込むことです。


アルゴランド財団の助成金により、DopePandaは製品展開を加速させ、ユーザーベースを拡大し、Algorandで最も機能満載のコンテンツ・クリエイター・エコシステムを提供することを目指します。


「DopePandaをAlgorandエコシステムに迎え入れることを嬉しく思います。我々は、DopePandaが何百、何千ものコンテンツ・クリエイターを分散型Algorandエコシステムに導入し、我々のコミュニティをさらに成長させるという目標をサポートすることを楽しみにしています」 アルゴランド財団グローバル・エコシステム&技術運営責任者 アディ・ワゲンクネヒト


DopePandaの詳細については、同社のウェブサイトhttps://dopepanda.org/Twitterでフォローするか、Discordで参加してください。



元記事:https://algorand.foundation/news/dopepanda-grant