Dartroom(ダートルーム)、アルゴランド上にNFTマーケットプレイスを構築するための助成金を受領



Dartroom(ダートルーム)、アルゴランド上にNFTマーケットプレイスを構築するための助成金を受領


2021年9月29日 - アルゴランド財団は、最新の助成金受領者として、Dartroomをアルゴランドのエコシステムに迎えました。Dartroomは、スマートNFTとASAの2つのNFTフォーマットをアーティストに提供する、NFTに特化したデジタルアート・マーケットプレイスの構築を支援するための助成金を獲得しました。


DartroomのスマートNFTにはロイヤリティが組み込まれており、今後も改善されていく予定です。アルゴランドのNFTコミュニティは、ASA(アルゴランド標準アセット)も使用してほしいという要望を早い段階で明らかにしており、これを受けてDartroomは、ASAをプラットフォーム上に登場させましたした。Dartroomは、アーティストとコレクターが、持続可能で安全かつ手頃な方法で交流できる能力を提供することを目的としています。また、Dartroomは、ブロックチェーンの仕組みにあまり慣れていないアーティストが、比較的簡単に自分のアートをミントしたり、販売したりできるようにすることを目指しています。


「私たちを支援してくれたアルゴランド財団に感謝し、アルゴランド・ブロックチェーンに本当にクールで美しいアートをもたらすことで、財団に恩返しすることを目指します!」 - デビッド・マーティン(Dartroomコミュニティマネージャー)


「アルゴランド財団は、NFTマーケットプレイスの重要性を信じており、DartroomをアルゴランドのNFTコミュニティに迎えることができて嬉しく思います。アルゴランドは、NFTに最適なブロックチェーンを提供しており、レイヤー1の機能により、信頼性、安全性、真の分散性を備えたフォークレス環境を提供しています。アルゴランドのスピード、スケール、取引の最終性、そしてわずかな手数料は、アーティストがNFTをミントするための完璧なプラットフォームを提供し、アートコレクターが他のチェーンのようにNFTアートを購入する際の高いガス料金にうんざりすることがないようにします。そして、これらすべてが、環境に優しいグリーンなパブリック・ブロックチェーン上で可能になるのです」と、グローバル・エコシステム&テクニカル・オペレーション部門責任者のアディ・ワゲンクネヒトは述べています。


Dartroomの詳細については、ウェブサイトをご覧いただくか、Twitterでフォローしてください。アルゴランド財団の助成プログラムによる支援のためにプロジェクトを提出することに興味のある方は、こちらからご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/dartroom-grant-award