Brightside Finance(ブライトサイド・ファイナンス)へようこそ



Brightside Finance(ブライトサイド・ファイナンス)へようこそ


トレーダーのシャトルはハブにドッキングしていた。「ERC20」と呼ばれる旧式のものだが、この銀河系では非常に人気がある。その人気の理由のひとつは、「Java」と呼ばれる地球上の乗り物で、まだ「クリプトバース」にジャンプしていない人たちが使っていたものと駆動メカニズムが非常に似ていたことだろう。


もちろん、ERC20が普及したことで、このようなハブやそれをつなぐメインチェーンは非常に混雑していた。トレーダーは取引を行うたびにガス代がかさみ、宇宙船の駐機場のようなメインチェーンに何時間も留まっていることもしばしばだった。


トレーダーは、少し離れたところにある、地元では「流動性プール」と呼ばれる場所に座って、考え込んでいた。左手に持ったジョッキをゆっくりと飲み干しながら、彼はその名前にふさわしいと思った。右手に帳簿を持ち、それを読みながらぼんやりしていた。


ため息をつきながら、帳簿を閉じ、真っ黒な宇宙の深淵を眺めた。


他に方法があるはずだ...。


彼は、他のハブがあること、他のチェーンで取引できることを知っていたが、彼のERC20宇宙船はそれには向いていなかった...。


立ち上がり、去ろうとしたとき、トレーダーは巨大な生き物の胸にまっすぐにぶつかった。首をかしげて見上げると、巨大な猿が微笑みながらこちらを見ている。


「困った顔をしているな、友よ!」猿は半笑いのまま、そう言った。


猿が?ありえない...トレーダーはこの生き物のことを聞いたことがあるが、このエリアにはいなかった...彼らはアルゴランド族だったのだ! でも、何でこんなところにいるんだ......」。


猿は自身のある口調で続けた。「聞いてくれ、私は君をしばらく見てきたんだ。あなたのようなのを探していたんだ。あなたはこの場所にあるもの以上のものに憧れている...ここよりも...」と口を尖らせながら付け加えた。


「あなたの人生を変えるような機会を提供しよう。新しいハブにアクセスするチャンスを」。


「興味ねえな!」。トレーダーは猿を押しのけて、メインデッキから自分の船に向かっていった。彼はこの先が分かっていた。メインチェーンから外れる方法は2つしかなかった。1つは愛用のシャトルを捨てて別の機種に乗り換えること(彼はこのシャトルが大好きだった)、もう1つはあの怪しげな「サイドチェーン」の1つを利用することだった。確かにサイドチェーンは高速チャネルを提供し、ガス代も安いが、メインチェーン商人ギルドはそこで行われる取引を一切保証していなかった - つまり、そこで起こったことは何も記録されていなかったのでだ。メインチェーンから出たときと、戻ってきたときの通行料だけだ。サイドチェーンは盗賊や泥棒の格好の餌食であり、トレーダーは何よりも自分の資金の安全性を重視した。


2歩も歩かないうちに、猿は再び彼のそばに来て、彼のペースに合わせるようにした。まるで彼の心を読んだかのように、「サイドチェーンじゃないんだ」と言った。「心配しなくていい。あなたの船はすでにそこへ行けるようになっているんだ」。


その言葉にトレーダーは足が止まった。「そんなことはあり得ない」。彼は怪訝そうに返した。


「私たちのようなパートナーがいれば、可能だ!」と猿は言った。「それは『ロールアップ』と呼ばれていて、素晴らしい技術の結晶なんだ。ロールアップを味方につければ、あなたのようなERC20パイロットに、とても有利なビジネスを提供することができる!そしておそらく最も重要なことは、私たちのメインチェーンの安全性を、あなたの機能性とともに提供できることだ!」。


トレーダーにとっては魅力的な話だが、このやり取りにはまだ何か違和感があった。「これは売り込みのように聞こえるが、何があるんだ?」


すると、猿はにっこり笑って、「君は賢いね」と答えた。「私は船長と呼ばれていて、とても重要な仕事をしているんだ。あなたのようなトレーダー、ファーマー、貸し手、ステーカーが必要なんだ。あなた方のTVLが必要であり、来てくれた人には豊富なインセンティブで報いるつもりだ。そして、私としては、私たちキャプテンはチャンスを見逃すことはないと言っておこう...」。


「新しい取引の方法について、私と一緒に考えてみないか。


この多才で、急速に進化するトレーディング・ハブで、俗世の暗闇を照らす光となるために、私と共に来てくれ。


BrightSideへようこそ。


Website | Discord | Twitter | Telegram Announcements / Medium Blog



元記事:https://medium.com/brightside-finance/welcome-to-brightside-finance-2b74eaf4e695