第3回ブロックチェーンEXPO【春】初出展、大盛況




5月11〜13日にかけて東京ビッグサイトにて開催された「第3回ブロックチェーンEXPO【春】」にアルゴランド財団は初出展しました。


アルゴランド財団は、2年前の春に都内で予定されていたブロックチェーン関連イベントにプラチナ・スポンサーとして参画していましたが、コロナ禍により同イベントは開催延期(のちに中止)となっていました。以来、これまで日本ではイベントへの参加を見送ってきていましたが、今年は世界中でイベントに積極参加ということで、日本でもようやくの実現となりました。



といっても財団スタッフの来日はなく(APACヘッドのサマーは上海でロックダウン。。)、日本コミュニティのみでのブース運営となりましたが、皆さん大活躍で無事に終えることができました。


期待以上の成果も出たということで、10月に幕張メッセで開催予定の「第3回 ブロックチェーンEXPO【秋】」では、ブース規模を2倍もしくは3倍に拡大出展させることを計画中です。


より一層のアルゴランド・ジャパン・コミュニティのパワーを見せつける場になりそうです。


今回は、とくにMusicFiプロジェクトを立ち上げ中のEXDmusicチーム(Algorand Japan Accelerator立ち上げの中核も担っています)より全面サポートをいただきました。また日本における財団助成金第一号企業でもあるCurvegrid(カーブグリッド)、AlDragonプロジェクトを立ち上げ中のBorcetyチームもプレゼンテーションを実施し、集客に貢献していただきました。



そしてコミュニティから、はぁーとさん、やじろべーさん、Churosさんがブース運営に大活躍。さらにオールアルゴニッポンのMCとしておなじみのDiana華さんも会場で目立って集客に貢献してくれました。


また、風の時代さんは先日アルゴランドが公式ブロックチェーンとして採用されたFIFA(世界サッカー連盟)の「ワールドカップ公式サッカーボール」を持ってきてくれました。ブースに飾ることで、かなりの集客に貢献!



財団のオフィシャルなスタッフがいない中でのブース出展・運営は、EXPO主催企業の方もびっくりされていました。


EXPO終了翌日にはAlgorand Japan Acceleratorのプレ・ローンチ・イベントも10チームの参加で開催し、こちらも大成功(別記事参照)。


またブースでお会いさせていただいた方々とのフォローアップ・ミーティングも立て続けに入ってきており、一息つく間もない状況です。アルゴランドにピッタリなグローバルな案件も複数入ってきています。


10月のEXPO秋展までには日本でも大きなニュースが出せるように動いていますので、今後のアルゴランド・ジャパンの活動にご期待ください!