Zoneメインネットの発表:すべての人にゲームを!どんなデバイスでも、マルチチェーンで、遊んで、稼げる!




Zoneメインネットの発表:すべての人にゲームを!どんなデバイスでも、マルチチェーンで、遊んで、稼げる!


CEOのデスクより


こんにちは、#ZoneArmy!


Zoneのアップグレードされたメインネットの立ち上げ、おめでとうございます。コミュニティがこのローンチを辛抱強く待っていたことは承知しています。しかし、ZONEコミュニティにふさわしいゲーム体験を提供するために、時間をかけていました。


テストネットでプレイしてくださった皆様、フィードバックをくださった皆様、バグを報告してくださった皆様、本当にありがとうございました。


Zoneのメインネットの立ち上げと、その他いくつかのアップグレードが予定されており、今後数週間のうちに新しいゲームが登場し、より多くのプレイと稼ぎの機会が得られるように準備を進めてください。クリプト市場の低迷は、歴史的に素晴らしい構築の機会であることが証明されており、我々は常に構築を行ってきました。景気後退の有無にかかわらず、Zoneの目的は、web3.0における最高のユーザー体験とゲームプレイを皆様にお届けすることです。


Zoneのアップグレードされたインフラを作る間、我々は常にコミュニティと連絡を取り合い、ゲームやフォーマットに関するフィードバックに耳を傾けてきました。アップグレードされたメインネットの立ち上げは、すべてのフィードバックと、ZoneArmyの皆様にとってゲームプレイをより楽しく、魅力的なものにするための我々の絶え間ない努力の結果です。Zoneは、ソーシャルゲーム・プラットフォームであり、ゲーマーがプレイして稼ぐために時間を費やすことが好きな分散型プラットフォームとなるように設計されています。何ヶ月もの繰り返しの末の答え - ハイパーカジュアル・ゲーム!すべての人にゲームを!



Zoneのハイパーカジュアル・ゲーム


簡単に学べてプレイしやすく、中毒性があり、ミニマリスト的で、あらゆる層のために作られたハイパーカジュアル・ゲームは、かつてないほどの成長を遂げています。



https://sensortower.com/blog/mobile-game-taxonomy-report-2021


2017年、このジャンルはモバイルゲーム分野の上位1,000タイトルの中で17%のダウンロード・シェアを獲得しました。その1年後、ハイパーカジュアル・ゲームはダウンロード数最大のジャンルとなり、2020年には全インストール数の31%と、さらにシェアを拡大し続けている分野です。


出典 https://sensortower.com/blog/mobile-game-taxonomy-report-2021


ハイパーカジュアル・ゲームの収益も、ここ2、3年でかなり上昇しています。ハイパーカジュアル・ゲームがゲーム業界において優位性を確立し、ゲーマーの関わり方を変えたことは明らかです。ZONEのハイパーカジュアル・ゲームは、ユーザー体験を最優先して構成されています。他のいくつかの不便で使いにくいブロックチェーンゲーム・プロジェクトとは異なり、アルゴランド・ブロックチェーンにより、ZONEのゲームとペイアウトは超高速で行われます。このプラットフォームは、強化されたWeb3.0機能を提供しながら、ゲームプレイを維持しながら、これを実現しています。


当社の加速する開発ロードマップでは、複数のハイパーカジュアル・ゲームをZone gamefiプラットフォームに統合しています。ハイパーカジュアルの精神に基づき、Zoneのゲームプレイと参加メカニズムは、10セント程度のマイクロ・トランザクションと無料プレイ・プールで駆動するよう構成されています。


数週間前に Zone テストネットでハイパーカジュアル・ゲームを開始して以来、20万を超えるゲームがプレイされています。この数字は表面上のものに過ぎませんが、Web3エコシステムにおけるハイパーカジュアル・ゲームの需要が、遊びと収入を得るための手段であることを証明しています。



Zoneのゲーム開発者プログラム


Zoneは現在、世界中のゲーム開発者やゲームスタジオと提携し、様々な人気ゲームをプラットフォームに提供しているところです。


独立系開発者がZoneのWeb3統合によりゲームを改善できるようにすることを目的としたゲーム開発者プログラムの開始を近々発表する予定です。Zoneの目的は、従来のアプリ内課金や広告ではなく、マイクロ・トランザクションに代表される代替的かつ効率的なマネタイズモデルを提供することです。


ゲーム開発者プログラムの準備のために、ZoneはイスタンブールのWinconf 2022のHypercausal Booster Partnerになりました。チームのメンバーは、Web3.0にゲームを投入するためにZoneのようなプラットフォームを探している開発者数人と会いました。次は、ドイツで開催されるGamescomでお会いしましょう。今後数ヶ月の間に、これらの戦略的パートナーシップの成果をご覧いただけることでしょう。



Zoneトークン・バーニングのお知らせ


アップグレードされたメインネットの稼動に伴い、ZONEプラットフォームのゲーム活動に基づいて、定期的にトークンの買い戻しとバーニングを開始する予定です。詳細は近日中に発表しますが、要するに、ユーザーがプラットフォームでより多くのゲームをプレイすればするほど、報酬が増え、私たちは市場からより多くのトークンを買い戻し、燃やすことができます。というわけで、#JustPlay!



ボウリングとAFKエレファントのためのWeb3パートナー


今年2月、Zoneの親会社であるXTZ Esportsは、国際ボウリング連盟からボウリングというスポーツのメディア、ベッティング、都市、商品、esports、NFT、メタバースに関する権利を複数年9桁の契約として取得しました。Zoneは、ボウリングのWeb3.0パートナーになる準備が整っています。現実世界のスポーツ、esports、Web3.0の橋渡しをするために、私たちが築いてきたものをお見せできることを楽しみにしています。


IBFボウリング・ワールドカップでは、AFKホルダーに先着順の限定指定席(会場のキャパシティによります)を提供することを以前お知らせしました。また、「神話型AFKエレファント」をお持ちの方は、ワールド・ボウリング・リーグのイベントでユニークな体験をすることができます。皆様のご参加をお待ちしております。



ZONEのクロスチェーン統合


多くの方が、プラットフォーム上で今後予定されているウォレット統合に気づかれたことでしょう。


ウォレットコネクト


Zoneは常にマルチチェーンのゲーム・プラットフォームとして設計されており、私はZoneが今後数週間のうちにまずSolanaで、その後すぐにPolygonやその他の人気チェーンでクロスチェーン化することを発表できることを嬉しく思っています。Zoneトークンも今後数ヶ月のうちにこれらのチェーンで利用できるようになります。


私たちのビジョンは、ZoneをWeb3.0におけるデファクトの分散型ゲームフィ・プラットフォームにすることです。私たちは、Web2.0のゲーマーやあらゆるチェーンのゲーマーが、経験を低下させたり複雑なブリッジング・メカニズムを伴うことなく、他のブロックチェーンの参加者と競争できるようにしたいと考えています。


どのブロックチェーンにも長所と短所がありますが、クロスチェーンの未来は、Zoneプラットフォームがすべての人にアクセス可能であることを意味します。今、#ZoneArmyは非常に大きく、非常に速くなることができます。待ち時間はもう終わりです! zone.gameでプレイして稼ぐだけです!


よろしくお願いします。


アディ・K・ミシュラ


CEO、ZONE



元記事:https://blog.zone.game/announcing-zone-mainnet-gaming-for-everyone-any-device-multi-chain-play-and-earn-f2bbfed1ad2e



*ZONEは、アルゴランド・ブロックチェーン上に構築されたコミュニティ主導のGameFiエコシステムです。DeFi空間において、最も簡単で、最も汎用性が高く、最も適応性のあるGameFiエコシステムとなるように設計されています。

https://zone.game/