https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルゴランド財団、FTXへのエクスポージャーに関する声明を発表



アルゴランド財団、FTXへのエクスポージャーに関する声明を発表



親愛なるAlgofamの皆さまへ


皆さま同様、私たちも過去数週間にわたり、FTXの大惨事を見守ってきました。


まず何よりも、私たちはFTXとそのドミノ倒しによって被害を受けた人々の生活を悲しく思っています。皆さまの中にも被害に遭われた方がいらっしゃると思いますが、心よりお見舞い申し上げます。


私たちは、FTXとの関係に関する最新情報を共有するために、コミュニティの皆さまに連絡を取りたいと思いました。アルゴランド財団は、FTX、アラメダ・リサーチ、またはその関連会社と、専用の取引や資産保管の関係を構築したことはありません。また、サム・バンクマン-フリード、FTX、アラメダ・リサーチから投資を受けたことも、投資家となったことも、共同出資をしたこともありません。


当財団は、二次的なエクスポージャーについてさらに調査を行いました。当社がリミテッド・パートナーまたはAlgoへの投資を行っているカウンターパーティは、現在、FTXのエクスポージャーがないことを同様に当財団に報告しています。二次的エクスポージャーは、もちろん、第三者の証明に依存しますが、それを疑う理由はありません。


私たちの唯一のエクスポージャーは、アルゴランド版USDC (USDCa) をFTXにリスティングするためのオン/オフ・ランプを提供するために口座に保持していた 100万ドルであると判断しています。ご存知のように、私たちは先月、USDCaをFTXにリスティングすることに成功しました。この資金はUSDCaの普及を追求するために割り当てられたもので、当財団の総資金の中ではごくわずかなものです。


FTXの破綻はUSDCaに大きな影響を与えず、KuCoin、OKX、Huobi、MEXCでサポートされており、また別の重要なリスティング発表が間もなく行われる予定です。


業界がどのように前進するかについて、私たちは常に、証明されたユースケースに基づく実世界での採用が重要だと考えてきました。この動きの中心は、「あなたが鍵を管理していなければ、あなたのコインではない」という信条です。私たちは、すべてのコミュニティのメンバーに、Ledger、MyAlgoWallet、Peraモバイル・ウォレットなど、ALGOやUSDCaなどのデジタル資産の自己保管のためのオプションを検討するよう勧めています。


アルゴランド財団の目標は、アルゴランド・ブロックチェーン技術に基づき、ダイナミックで包括的、かつボーダーレスなグローバル・エコシステムをスケールアップさせることであり、良い時も悪い時もそうし続けるつもりです。


元記事:https://www.algorand.foundation/news/ftx