https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルゴランド財団、ConnectedLifeカンファレンスを後援



アルゴランド財団、ConnectedLifeカンファレンスを後援


英国オックスフォード - アルゴランド財団は、「Connected Life 2022: Designing Digital Futures」カンファレンスのスポンサーを務めます。このイベントは、オックスフォード・インターネット・インスティチュート(OII)が支援する学際的な会議で、世界中の研究者、デザイナー、政策立案者、未来学者などの学際的なネットワークが、私たちのデジタル未来をいかに形成するかについて批判的に取り組む魅力的なフォーラムを提供します。


Connected Life 2022組織委員会は、オックスフォード・インターネット・インスティテュートの大学院生で構成されており、「インターネットのインフラから、想像上のコミュニティを構成する仮想アーキテクチャ、法的枠組み、データ倫理まで、あらゆるデザインは、実践ベースの研究と概念の再構築によって、この終末の流れに逆らって泳ぐ」と強調しています。「Connected Life 2022では、デジタル未来について考え、設計し、参加するための代替的な方法を中心に据えます」。


委員会はこう続けます。「基調講演、パネルディスカッション、アート展示、ネットワーキングの場を通じて、ConnectedLifeは『デジタル未来のデザイン』というトピックに関わる複数の手段を提供し、革新的で創造的な研究と、未来のデジタルアーキテクチャ、ガバナンスモデル、相互作用、インターフェースを探求、デザイン、評価する実践との橋渡しに努めています」。


アジェンダには、客員政策研究員Jas Johlによる「Who the Internet Thinks You Are」、AlgorandのShamir Ozeryによる「The Digitization of Everything」の講演が含まれます。アルゴランド財団大学プログラム責任者であるDoro Unger-Leeは、学生主導の活動への支援がいかに重要であるかを強調します。 「私たちは学生支援と学生組織との関わりを重視し、学生組織をブロックチェーン技術の革新と成功のための重要な貢献者と考えています」。


このカンファレンスは、2022年6月17日にイギリスのオックスフォードで開催される予定です。イベントへの登録方法の詳細についてはサイトをご参照ください。

https://connectedlife.oii.ox.ac.uk/



元記事:https://algorand.foundation/news/connectedlife