アルゴランド財団、Cablesプラットフォームと提携し、アルゴランド・ネットワーク上に汎用性の高いステーブルコインDEXを展開


アルゴランド財団、Cablesプラットフォームと提携し、アルゴランド・ネットワーク上に汎用性の高いステーブルコインDEXを展開


2021年11月24日 - アルゴランド財団は、Shift MarketsのDeFiプラットフォームであるCablesに助成金を授与したことを発表しました。Cablesプラットフォームは、2009年に設立されたShift Marketsが、アルゴランド・ネットワーク上で汎用性の高いv1ステーブルコインのオーダーブック・ベースのDEXを展開するためのインフラを備えたインキュベーションを行っています。Cablesプロジェクトは、この助成金を利用して、製品の第一段階の開発に邁進します。v1ステーブルコインDEXは、クリプト環境にさらに多くのFX商品を提供するというCablesの将来的なビジョンの基盤となります。


Cablesは、Shift Marketsネットワークの取引所のすべてのデジタル資産の顧客に提供する技術スタックに、アルゴランドの互換性を構築します。この統合により、ネットワーク内の新規または既存のクライアントがアルゴランド・ベースのデジタル資産を利用できるようになります。


この助成金により、Cablesはv1ステーブルコインのオーダーブック・ベースのDEX製品を立ち上げるために必要な開発者を雇用することができます。さらに、この助成金は、従来のFX商品をクリプト環境に導入することで、Cablesをこの分野のディスラプターにするために立ち上げられます。アルゴランド上に構築されたCablesのv1は、分散性、スケーラビリティ、持続性、セキュリティといったアルゴランドのコア機能を活用します。さらに、アルゴランド上に構築することで、コスト効率の高い取引手数料を実現し、規制当局や発行者のクローバックやフリーズ機能を確保します。



Cablesの基礎的な特徴


  • グローバルで多様なステーブルコインの提供

  • WalletConnectの統合

  • リアルタイム決済

  • 非カストディアン

  • 取引後レポート・ダッシュボード


「アルゴランドは、エコシステムにおける他のL1と同様に、飛躍的な成長を目指しています。アカデミック・ファーストのアプローチで、アルゴランドはL1とは一線を画しており、政府にCBDCを構築してもらう大きなチャンスがあると信じています。」 - Alex, Cables Lead


「Cablesと提携し、アルゴランドのブロックチェーンをShift MarketsのDeFiプラットフォームと統合することを非常に嬉しく思います。Cablesは、市場をディスラプトし、従来のFX商品をクリプト市場にもたらすのに適しています。また、当財団の助成プログラムを通じてCablesと提携することで、アルゴランドをベースにしたデジタル資産をCablesのユーザーベースで利用できるようになります」- ジェイソン・リー、アルゴランド財団COO


Shiftの詳細については、https://www.shiftmarkets.com/ をご覧いただくか、Twitterでフォローしてください。 アルゴランド財団の助成金プログラムの支援対象となるプロジェクトを提出することに興味がある場合は、こちらから応募してください。



Shiftについて


Shift Marketsは、暗号通貨取引所ソリューション、仲介取引技術、および集約された流動性を世界中の顧客に提供しています。2009年に設立され、ニューヨークに本社を置くShift Marketsは、ヨーロッパとアジアにも拠点を持っています。150年以上にわたる電子取引の経験と広範なFXブローカー・ネットワークを活用し、最近では70以上の暗号通貨取引所を立ち上げる一方、FX分野では50以上の顧客にサービスを提供しています。



元記事:https://algorand.foundation/news/cables-grant-award