https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルゴランド財団、オンチェーン・デリバティブ・プラットフォーム「Deridex」に出資



アルゴランド財団、オンチェーン・デリバティブ・プラットフォーム「Deridex」に出資


2022年10月13日 - アルゴランド財団は、アルゴランド上のオンチェーン・デリバティブ・プラットフォームであるDeridexとのパートナーシップ投資を発表します。アルゴランド財団の投資は、2022年第4四半期のDeridexのメインネット・ローンチをサポートします。Deridexは2022年5月にアルゴランド・ブロックチェーン上でテストネットを立ち上げました。


Deridexは、ユーザーがエクスポージャーのコストを下げ、ポジションをヘッジすることを可能にするレバレッジ・プロトコルを提供することで、アルゴランドのDeFiエコシステムを解き放つプラットフォームです。Deridexは、アルゴランドの最初のオンチェーン・デリバティブ・プラットフォームの1つとなることを計画しており、新しいDeFiエコシステムにおいて鍵となる先行者利益を獲得することができます。


Deridexは、アルゴランドにデリバティブとレバレッジ取引の完全なプロダクト群を提供することを目標としています。レバレッジを利用した取引により、ユーザーは資本効率を最大化し、より高度な取引戦略を利用することができます。ユーザーは原資産のロングまたはショート・ポジションを取ることで利益を得ることができるだけでなく、流動性供給者は担保を提供し、市場の変動から利益を得ることで利回りを得ることができます。このプラットフォームにより、ユーザーはニュアンスのある取引戦略やアルゴランドではまだ見られない機会で資本を活用するオプションをより多く持つことができるようになるでしょう。


「アルゴランドのテクノロジーは、数兆ドル規模の市場を分散型ネットワークに取り込むユニークな機会を提供します。4秒以下の最終決済により、ユーザーは中央集権的な取引所での2日間かかる現金決済を心配する必要がなくなり、他のほとんどの取引所よりも低コストで迅速にポジションを出し入れできるようになりました。アルゴランドのユーザー数が増えるにつれて、デリバティブ・プラットフォームは市場に不可欠な存在になるでしょう」

- Deridex創設者兼CEO Jonathan Gomez


Deridexは、2022年第4四半期にオプションとASAレンディングのプロダクトをローンチする予定です。また、永久先物やレバレッジド・ガバナンス契約の開発はすでに始まっており、2023年第1四半期にリリースされる予定です。また、ユーザーのアクセシビリティやDapps間の相互運用性を高めるために、他のプロジェクトとの重要なパートナーシップの構築にも取り組んでいます。アルゴランド上のDeFiの成熟に伴い、Deridexは今後ずっとエコシステムにおいて重要な役割を担っていく予定です。


「私たちは、アルゴランドにおけるDeridexのメインネットの立ち上げに興奮しています。Deridexプロトコルは、トレーダーがオンチェーン・パーペチュアルを使用してロングとショートに参加することを可能にします。他のユーザーは、Deridexのレバレッジ・トークンに、彼らが探しているチャネルでのエクスポージャーを獲得する機会を見つけるでしょう」

- アルゴランド財団 DeFi責任者 ダニエル・オン


Deridexの詳細については、https://www.deridex.org/TwitterDiscordでフォローしてください。



Deridexについて


Deridexは分散型デリバティブ取引プラットフォームで、トレーダーと流動性プロバイダ向けに低コストのレバレッジ取引の完全なプロダクト郡を提供することに重点を置いています。



元記事:https://www.algorand.foundation/news/algorand-foundation-invests-in-on-chain-derivatives-platform-deridex