アルゴランド財団のHodlnautとの状況に関して


アルゴランド財団のHodlnautとの状況に関して


本日、アルゴランド財団は、2022年8月8日にプラットフォームからの引き出しを停止した後に暫定司法管理下に置かれたシンガポール拠点の暗号金融業者であるHodlnautに対して3,500万ドルのUSDCエクスポージャーを持っていることをコミュニティに通知します。


これらの資金は日々の必要性においては余剰部分で、財団の資産の3%未満であり、この措置による運用や流動性の問題は予想されません。


当財団のミッションの一環として、アルゴランドのエコシステム開発のために、余剰自己資金の一部を利回り向上のために適宜投資しており、今回の資金もそのために投資されたものです。


投資の大部分はロックされた短期預金で構成されており、Hodlnautの出金停止に伴い利用できなくなりました。


財団は、資産回収を最大化するためにあらゆる法的救済手段を追求しており、今後もそれを継続する予定です。


2022年8月29日、シンガポール高等裁判所は、アルゴランドの指名するEY Corporate Advisors Pte LtdのAngela EeとAaron LohをHodlnautの暫定司法管理人に任命しており、これはさらなる裁判が始まるまでHodlnautの資産を特定、保存、保護することを目的としたものです。


アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーンの健全な通貨供給経済、分散型ガバナンス、健全で繁栄したオープンソース・エコシステムに責任を持ち、そのグローバルな約束を実現するために引き続き尽力していきます。



元記事:https://www.algorand.foundation/news/algorand-foundation-exposure-to-hodlnaut