アルゴランド・エコシステムの注目プロジェクト:AB2.Gallery



アルゴランド・エコシステムの注目プロジェクト:AB2.Gallery



ノン・ファンジブル・トークン(NFT)が注目を集めています。アルゴランドのような高速で安全、かつ開発者に優しいブロックチェーンのおかげで、NFTはこれまで以上に多くの人に利用されるようになりました。


AB2.Galleryは、アルゴランド上で分散型マーケットプレイスを構築することがいかに容易であるか、またエコシステムをシームレスに拡張することができるかを示す最良の例の一つです。AB2.Galleryは、NFTのファンとなったアーティストのKhoa Tranが開発したNFTマーケットプレイスです。


Khoaはアルゴランド・チームとのインタビューの中で、NFTの魅力的な世界を探求し、アルゴランドで構築した経験を語ってくれました。


Q:まず、あなたのバックグラウンドをお聞きしたいと思います。どのようにしてクリプトの世界に入ったのですか?


Khoa 私のバックグラウンドはアートです。カリフォルニアのサンノゼ州立大学でアニメーションとデザインを学びました。ここ数年、クリプトに投資したりしなかったりしていましたが、アーティストとしては、NFTの流行を見るのはとても面白かったです。


クリプトを探っているときに、このプロジェクトをもっと調べようとRedditのアルゴランド・コミュニティに参加し、最終的にはかなりのファンになってしまいました。私はアーティストとして、小さなグラフィックを混ぜてコミュニティに投稿していました。興味深いことに、これらの投稿はすぐにメンバーの注目を集め、多くの「これはNFTですか?どこで買えるんですか?」というコメントが寄せられました。


私はNFTが何なのか知らなかったので、自分で調べてみました。ちょうどその頃、ビープルが自分の作品をオークションに出して6,900万ドルで落札されたり、アルゴランドがイタリアの著作権機関と提携して400万個のNFTを作ろうとしていたりしていたんです。それを見て、自分でもNFTを作ってみたいと思いました。


Q:それが、NFTマーケットプレイスの原点につながっているのですね。


Khoa はい、それが私がアルゴランドにたどり着いたきっかけです。NFTアセットを作成した後、アルゴランドに既存のオープンなNFTマーケットプレイスがあるかどうか調べたのですが、見つかりませんでした。そこで、自分で一から作ることにしました。


私が最初に販売したNFTは、Twitterに投稿したものでした。私は、4.5秒で完成する小さなアルゴランドのロゴ・アニメーションを作りました。これは、トランザクションが完了するまでの時間を象徴しています。これがかなりの反響を呼び、その後、誰かがそれを買いたいと言ってきたので、購入を促すためのウェブサイトを作ることにしました。そして、それがAB2.Galleryです。





Q:開発プロセスについて教えてください。開発者の協力は得られたのでしょうか?


Khoa そうですね、実は私はプログラマーではありません。私のガールフレンドが4年ほど前からソフトウェアに携わっていて、一緒に素晴らしいチームを作っています。最初は、自分の作品を販売するためのチャンネルを作るのを手伝ってくれました。それは個人的なプロジェクトのコンセプトを証明するようなものでした。


しかしその後、アーティストがアルゴランドで自分のNFTを販売できるように、マーケットプレイスを構築することを思いつきました。約3ヶ月かけて構築し、今に至ります。


Q:わぁ、すごい話ですね。つまり、あなたがクリエイティブな面で、彼女がテクニカルな面で、素晴らしいパートナーシップを築いているということですね。このプラットフォームについて詳しく教えてください。


Khoa AB2.Galleryは、完全に分散化された、コミュニティ主導のNFTマーケットプレイスです。私たちはアルゴランドを可能な限り利用するというソリューションを考えました。そのため、データベースも、画像のホスティングも、ユーザーデータの保存も、すべてオンチェーンで行っています。


私たちの目標は、ASAベースのNFTを販売する人々のために、安全で分散化された最もシンプルなソリューションを作ることでした。これは、アルゴランド・ブロックチェーンと対話するためのインターフェースと考えることができます。


一言で言えば、ユーザーはIPFSのように自分で画像をホスティングし、NFTに関連するリンクや説明を提供します。私たちのサイトでは、ユーザーがリストを作成するためのフォームを提供しており、これによりスマートコントラクトのトランザクション・ノートが開始されます。基本的に、私たちのサイトは、APIサービスを使ってブロックチェーンからすべてのデータを引き出しています。


スマートコントラクトのエスクローは、NFTの販売プロセスの安全性を確認する上で重要な役割を果たしています。また、クリエイターへの10%のロイヤリティを徹底するものでもあります。


今のところ、私たちのサイトはコミッションを取っていないので、無料です。しかし、私たちは、このプロジェクトが成長し、持続可能なものになることを望んでおり、サイトを維持するために若干の手数料を導入するかもしれません。


Q: ベータ版の統計データを教えてください。


Khoa クローズド・ベータ版では、数週間ほど前に25,000ALGOが送金されました。それがわかったのは、ベータ版のサイトで2%の手数料を徴収し、手数料から500ALGOを得ることができたからです。現在は手数料を取り除いているので、正確な数字はわかりませんが、より多くの人が利用し始めていることを実感しています。


Q:他のブロックチェーンプラットフォームではなく、アルゴランドを選んだ理由は何ですか?


Khoa 私は、アルゴランドが最も優れた技術を持つ有望なブロックチェーンであることに気づきました。ウォレットをダウンロードして、いくつかの取引をやり取りしてみたところ、他のブロックチェーンのように何度も確認を待たずに5秒で完了したので、かなり感動しました。また、取引手数料が安いことも大きなメリットです。


Q:あのアニメーションの話に戻ります。あれは結局、NFTとして販売したのですか?


Khoa ええ、そうです。ボーダレス・キャピタルのデビッド・ガルシアに750ALGOで売りました。



KhoaのAB2.Galleryは、セキュリティやユーザー・エクスペリエンスに妥協することなく、アルゴランド上に構築することが容易であることを示しています。わずか3ヶ月で実用的なNFTエコシステムを構築したことは、他の開発者やアーティストに刺激を与えることができる話だと思います。



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/nft-ecosystem-spotlight-ab2gallery