https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

アルゴランド・コミュニティ・ガバナンス第4期投票の概要



アルゴランド・コミュニティ・ガバナンス第4期投票の概要


2022年9月23日 - アルゴランド・コミュニティ・ガバナンス第4期投票のクールダウン期間が終了し、第4期で提案された両方の投票施策が確定しました。27,600人のガバナーによる36億5千万Algoコミットメントのうち、両施策の投票結果の概要は以下の通りです。


施策1:ガバナンス報酬から700万AlgoをDeFiガバナーに割り振る - 投票の66%はオプションAを支持し、ガバナンスへの参加を希望するDeFiユーザーに7Mガバナンス報酬を割り振り、適格なDeFiプロジェクトのガバナンス参加への完全統合を確認しました。


施策2:DEX流動性プロバイダのガバナンス参加を認める - 投票の92%がオプションAを支持し、LPトークンを通じてDEX流動性プロバイダのガバナンス・フレームワークへの参加を導入することを支持しました。


詳細 (https://governance.algorand.foundation/governance-period-4/period-4-voting-session-1) :


  • 投票したアルゴランド・ガバナーの数:27,600

  • コミットされたAlgoの量:36.5億Algo

  • 期間中のガバナンス報酬 7,050万Algo

  • 第4期のガバナンス報酬率(この期間中に資金不足になるガバナーがいないと仮定した場合):1.93%

  • 年率換算したガバナンス報酬率:7.73%


ガバナンス報酬は、ガバナンス期間終了後、対象となるガバナーに分配されます。ガバナンス参加ウォレットの残高がコミットメント額を下回ると、自動的にガバナンス期間とそれに関連する報酬から除外されることにご留意ください。



元記事:https://www.algorand.foundation/news/community-governance-period-4-voting-overview