アルゴランドとHypernet Labs、Galileoでのノード・ホスティングを促進するために協力

最終更新: 8月7日



アルゴランドとHypernet Labs、Galileoでのノード・ホスティングを促進するために協力


スタンフォード大学の卒業生であるTodd ChapmanとIvan Ravlichが共同で設立したHypernet Labsは、アルゴランド財団から開発者助成金を受け、アルゴランド中継ノードのノード・ホスティングのユーザー体験を向上させることになりました。これにより、アルゴランド・コミュニティは、技術的な専門知識を必要とせず、ボタンをクリックするだけでノードを展開できるようになります。


「このように多様なコンピューティング市場を動かす技術を生み出したことは、非常にやりがいのあることです。アルゴランド中継ノードが同じ市場で、COVID-19の創薬に取り組む科学者のためのアプリケーションと隣り合っていることは、その幅広い意味合いを示しています。また、技術者と非技術者の両方のユーザーが、ブロックチェーンやA.I.パイプラインなどの複雑なインフラを、同じプラットフォームで、同じシームレスなユーザー・エクスペリエンスで活用できる方法を示しています。」 - Hypernet LabsのCEO、Ivan Ravlich


この共同作業は、倫理的なユビキタス・コンピューティングを実現し、コンピューティング・パワーを誰もが簡単に利用できる目に見えないユーティリティーにするというハイパーネット・ラボのミッションを後押しするものです。


Hypernet Labsが構築したGalileoコンピューティング・マーケットプレイスは、技術者ではないコミュニティのメンバーに、ノン・カストディアルのフル・アルゴランド中継ノードを運営するユニークな機会を提供しています。(詳細はこちらのチュートリアルをご覧ください)


Galileoの直観的なグラフィカル・インターフェイスにより、専門的な知識や複雑な設定を必要とせずに、ワンクリックでアルゴランド中継ノードをを任意の接続されたコンピューティング・リソースに、どこでも展開することができます。コンピューティング・リソースには、ユーザー自身が所有する接続しやすいハードウェアや、Galileoが提供するプライベートおよびパブリック・クラウド・ベンダーの拡大するマーケットプレイスを通じて、いくつかの迅速なステップで購入したクラウド・リソースが含まれます。


アルゴランドの強力なコミュニティのメンバーは、自分のアプリケーションを動かすために、Galileoに配置されたノードにAPIエンドポイントを公開することができます。ノードのセッションは、クラウドフレアのエッジネットワークを介して提供されるHTTPSで接続された単一のVMに隔離され、安全なアクセスとノードの制御が可能です。 また、開発者はGalileoクラウドIDEを使用して、同じアプリケーション内で中継ノードと一緒に構築することができます。


アルゴランドの中継ノードは、近日公開予定のHypernetプロトコルに統合される予定で、ノード・ホスティング事業者は、APIアクセスポイントを従量制サービスとして収益化し、支払いを受けることができます。


「アルゴランドのエコシステムにHypernet LabsのGalileoコンピューティング・マーケットプレイスを導入するにあたり、ハイパーネット・ラボと提携できることを嬉しく思います。Galileoの使いやすいUIにより、ワンクリックでアルゴランドの中継ノードを展開することが可能になり、これによりアルゴランドのエコシステム参加者が迅速かつ容易に中継ノードを運用する機会が変化するでしょう」 - アルゴランド財団CEO、ショーン・リー


アルゴランドとHypernet Labsは、ボーダレス経済のためのパブリックでパーミッションレスなインフラを構築するために、Algorandネットワークの健全性とさらなる分散化をサポートするために協力できることを嬉しく思います。


Hypernet Labsは、分散化と技術者ではない一般の人々のブロックチェーン技術へのアクセスをさらに支援するために、アルゴランド中継ノードをソフトウェア・マーケットプレイスで配布し、アルゴランド・ネットワークの強化を希望するすべてのGalileoユーザーが利用できるようにします。


アルゴランド・ネットワークとアルゴランド・エコシステムの詳細についてはサイトをご参照ください。

https://algorand.foundation



元記事:https://hypernetlabs.io/algorand-node-hosting-galileo/