https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

AlgorandとMakerXが自動移行サービスを発表、TerraユーザーのAlgorandへの移行を可能にするため100万ALGOをコミット



AlgorandとMakerXが自動移行サービスを発表、TerraユーザーのAlgorandへの移行を可能にするため100万ALGOをコミット

Algorandは、Terra/Lunaフォールアウトの影響を受けた人々が、コミュニティの成長、構築、開発、革新を継続できるホームをシームレスに見つけることができるよう支援することを約束


シンガポール、2022年6月1日 /PRNewswire/ --チューリング賞受賞者でMIT教授のシルビオ・ミカリが発明したカーボン・ネガティブのレイヤー1ブロックチェーンのエコシステムの成長を使命とするアルゴランド財団と、ウェブ3&デジタル製品開発を専門とする企業MakerXは、TerraユーザーがプロジェクトをAlgorandに移行できる、これまでにない自動プラットフォームの一般提供を開始すると本日発表しました。また、アルゴランド財団は、Terraユーザーの移行開始を支援ファンドに、100万ALGOをコミットすることを発表しています。


「私たちは皆、包括的で分散的、そして国境のない世界経済という同じ夢に向かって働いています。その夢を追いかけている人たちが、今回のような大打撃を受けるのを目の当たりにしたら、黙っているわけにはいきません」とアルゴランド財団CEO、Staci Wardenは述べています。「Terra/Lunaコミュニティの人々が私たちに連絡を取り始めたとき、私たちはすぐにこのサポートを立ち上げ、実行するために忙しくなりました」。


Algorand移行サービスより、TerraのクリエイターはNFTプロジェクトをAlgorandに移行し、Algorand上の最も有名なプロジェクトやプラットフォームの創設者から個別のサポートを受け、Algorandがすべての費用を負担するゼロ・コストで新しく移行したNFTを簡単に受け取ることを可能にすることができるようになります。Algorandは、プロジェクトのシームレスな移行を可能にする自動化を活用した移行サービスを立ち上げた最初の企業です。


資金は、Terraで活動中のプロジェクト・コミュニティの規模を考慮し、先着順で配分される予定です。また、移行資金が枯渇した後も、通常のAlgorand助成金制度で資金を申請することができます。


これはまだ始まりに過ぎません。財団とMakerXは、他のブロックチェーン上のユーザーも移行できるよう、移行機能を拡大する予定です。


Poppin Puffinsは、すでにAlgorandに移行したNFTのクリエイター・クラブです。このクラブは、利益の2.5%を自然海鳥の生息地保護に取り組む慈善団体に寄付しています。「まさに理にかなっています。私たちの価値観はこれ以上ないほど一致しています」とクラブは述べています。「私たちは、社員が大義のためにクールなものを作り続けることができる、巣になる場所があることに安堵しています」。


このツールを開発するために、AlgorandはMakerXと提携し、主要なプロジェクト・コンテンツの開発、プロジェクト・サポート・チャンネルの作成、移行ツールの構築、移行したプロジェクトへの資金配分の推進を行いました。MakerXはAlgorandのPreferred Partnerであり、AlgorandのData History Museumの制作者でもあります。このチームは、2週間かけてサービス・プラットフォームを開発し、新しいホームを探しているTerraプロジェクトをサポートするというニーズに迅速に対応しました。


「当社のエンジニアの一人がTerraエコシステムのプロジェクトが直面している課題を見たとき、彼らは行動に移し、移行を求めるプロジェクトを支援するオープンソース・ツールを作成しました」とMakerXのCEO、Matt Daviesは述べています。「MakerXは、Algorandコミュニティと協力して、Terraプロジェクトが簡単に新しいホームに移行できるように、このサービスを自動化することに注力し、Algorandへの過去1年間の技術投資を活用して、移行サービスを2週間以内に稼動させました」。


詳細や移行サービスへのアクセス、資金提供の申請については、アルゴランド移行ポータルサイト(https://migrate.algorand.foundation)をご覧ください。



アルゴランド財団について


MIT教授でチューリング賞を受賞した暗号学者シルビオ・ミカリが設計したAlgorandブロックチェーンは、国境なき世界経済の約束を実現するユニークな機能を備えています。このブロックチェーンは、従来の金融のスピードに匹敵する取引量を達成しながら、即時決済、ほぼゼロの取引コスト、そして24時間365日体制で取引することが可能です。そのカーボン・ニュートラルなプラットフォームと独自のPure PoSコンセンサス・メカニズムは、分散型プロトコル上でセキュリティとスケーラビリティの両方を実現し、2019年の稼働以来1秒のダウンタイムもなく、「ブロックチェーンのトリレンマ」を解決しています。


アルゴランド財団は、Algorandブロックチェーンの健全な通貨供給経済、分散型ガバナンス、健全で豊かなオープンソース・エコシステムに責任を持ち、そのグローバルな約束を実現するための支援に取り組んでいます。

https://algorand.foundation



MakerXについて


MakerXは、スタートアップ企業、企業、ベンチャー・ビルダー向けのデジタル製品開発に特化しています。ビジネス戦略とテクノロジー実装の間のギャップを埋めることで、ベンチャーを成功に導きます。オーストラリアに本社を置き、世界中に専門家を持つMakerXは、エンジニアリング、デザイン、戦略的思考において最も優秀な人材を集めています。MakerXは、デジタル実装およびWeb3の専門家パートナーとして、直接従事することも、既存のベンチャー構築チームに組み込むことも可能です。

https://www.makerx.com.au




元記事:https://www.prnewswire.com/news-releases/algorand--makerx-announce-automated-migration-service-and-commit-1m-algo-to-enable-terra-users-to-migrate-to-algorand-301558914.html