アルゴランド財団とBorderless CapitalがLongHash Venturesの支援の下でAlgorand Asia Acceleratorを開始



アルゴランド財団とBorderless CapitalがLongHash Venturesの支援の下でAlgorand Asia Acceleratorを開始


承認されたブロックチェーン・スタートアップは、シード資金として15,000米ドル、また追加投資として最大250,000米ドルを受け取ります



シンガポール - 2020年6月8日 - 世界初のオープンソースでパーミッションレスの純粋なPoSブロックチェーン・プロトコル管理者であるアルゴランド財団は、アルゴランドに特化したブロックチェーン・ベンチャーファンドであるBorderless Capitalとともに、Algorand Asia Acceleratorを立ち上げました。ネイティブのWeb 3.0ブロックチェーン・アクセラレーター兼投資家であるLongHash Venturesの支援を受けたAlgorand Asia Acceleratorは、ファイナンス3.0とその先との特別な相乗効果を生むブロックチェーン開発を促進し、アルゴランド・エコシステムでの金融イノベーションを構築、成長、育成するプロジェクトを支援します。このプログラムは、選択された各プロジェクトに15,000米ドルの先行シード資金を提供し、また場合に応じて最大250,000米ドルの追加投資も実行していきます。


Algorand Asia Accelerator,の立ち上げについて、アルゴランド財団の最高執行責任者であるFangfang Chen氏は、次のように述べています。「イノベーションはコラボレーションしながら行なう旅です。活気に満ちたエコシステムを構築するために6,000万ドル以上を分配する当財団の最新の助成金プログラムとともに、アルゴランドは業界で最も有望な志を持つ人々を一貫してサポートしています。 Algorand Asia Acceleratorは、私たちの努力の自然な集大成であり、特に、真にボーダーレスな経済の約束を実現するために、ファイナンス 3.0へより焦点を当てています」


「私たちは、アルゴランド・ネットワーク上で次世代の金融サービスと金融商品を開発する最高のチームと最高のスタートアップを探しています。アジアは、ファイナンス3.0市場が指数関数的に成長している主要な地域の1つです。 Algorand Foundation、Longhash Ventures、およびアジアの主要なブロックチェーン投資家、企業パートナー、業界関係者のグループと協力して、この新しいオープンファイナンスおよびデジタルアセット・エコシステムの採用をブートストラップし、次のレベルへと引き上げていきます」 Borderless Capitalマネージングパートナー David Garcia。


12週間のアクセラレータ・プログラムの期間中、Algorand Asia Acceleratorは、選択されたプロジェクトに、戦略策定、市場開拓の実行、および技術的メンターシップ、トークン経済学、マーケティング、そして資金調達にわたる主題ガイダンスのエンドツーエンドのサポートを提供します。 Algorand Asia Acceleratorには、Tetherの最高技術責任者Paolo Ardoino、Securizeizeの最高経営責任者兼共同創設者Carlos Domingo、Algorand Inc.のチーフサイエンティストJing Chen、HashKey Capitalの代表取締役Deng Chaoなど、さまざまな分野の優れたメンターが参画しています。


「この激動の時代において、アクセラレータはベンチャー・エコシステムとブロックチェーン・インフラストラクチャにおいて特に重要な役割を担います。 Algorand Asia Acceleratorは、ブロックチェーンの飛躍的な可能性とアジアでの一貫性のある回復力のある成長の両方を活用するまれな機能を備えています。 LongHash Venturesは、当社のアジアでの存在感と確立されたベンチャー構築能力により、活気に満ちたスタートアップ・エコシステムへの戦略的なアクセスを提供します」 LongHash Venturesの共同創設者兼最高経営責任者Emma Cui。



アプリケーションは現在、2020年8月16日GMT + 8まで受け付けています。興味のあるプロジェクトはこちらで申請できます。


###


アルゴランド財団の最高執行責任者であるFangfang Chenと、LongHash Venturesの共同創設者兼最高経営責任者であるEmma Cuiが取材に対応可能です。



アルゴランドについて


チューリング賞を受賞した暗号技術者Silvio Micaliによって設立されたアルゴランド(Algorand)は、次世代の金融商品向けに、世界初のオープンソースでパーミッションレスの純粋なPoSブロックチェーン・プロトコルを構築しました。これにより、主流のブロックチェーンの採用を何年もの間弱めてきた技術的な障壁、つまり分散化、スケーラビリティ、セキュリティの間の障壁が取り除かれます。ブロック生成は数秒で完了するため、アルゴランドは即時のトランザクションのファイナリティを提供する最初のブロックチェーンです。フォークなし。不確実性はありません。


アルゴランド財団は、パブリックの分散型ブロックチェーン・テクノロジーに基づいて構築されるボーダーレスで摩擦のない経済を創出するビジョンを持つ非営利組織です。 ブロックチェーンおよびメインストリームの開発者の新しいより広いコミュニティによって、アルゴランド・プロトコルに基づいて構築される幅広いアプリケーションを想定しています。財団は、持続可能で環境にやさしい方法でこのイノベーションを促進することに尽力しています。


より詳細はこちら:https://algorand.foundation/



Borderless Capitalについて


Borderless Capitalは、資本を投資し、アクセスを加速し、採用を促進し、アルゴランドのボーダレスエコノミーを通じてグローバルに価値を創出する金融商品を構築する現代の金融機関です。投資だけで終わることなく、ポートフォリオ企業を成功するビジネスに成長させるためのガイダンスとメンターシップも提供します。アルゴランド・エコシステムに関する深い専門知識を持つブロックチェーンのソートリーダーとして、ネットワーク効果を効果的に構築するための市場開拓戦略について、ポートフォリオ企業にアドバイスします。つまり、ポートフォリオ、パートナー・ネットワーク、各分野の専門知識の相乗効果を利用して、すべての人に価値を提供します。


より詳細はこちら:www.borderlesscapital.io



LongHash Venturesについて


LongHash VenturesはネイティブのWeb 3.0ブロックチェーン経済を構築するグローバルなブロックチェーン・アクセラレーターであり投資家です。シンガポール、上海、香港などの主要なテクノロジーハブ全体にグローバル・ネットワークを確立し、次世代のブロックチェーン・スタートアップの成長を促進することに取り組んでいます。同時に、LongHash Venturesは、戦略の策定、Go-to-Marketの実行、およびテクノロジー、マーケティング、資金調達にわたる主題ガイダンスの範囲全体でエンドツーエンドのサポートを提供します。 LongHash Venturesは、Fenbushi Capital、Wanxiang GroupのHashkey Capital、および貿易産業省の法定機関であるEnterprise Singaporeによってサポートされています。


より詳細はこちら:https://www.longhashventures.com/