Algo Optimizer(アルゴ・オプティマイザー)がアルゴランド財団開発賞の最新の受賞者に



Algo Optimizer(アルゴ・オプティマイザー)がアルゴランド財団開発賞の最新の受賞者に


2021年6月22日 - 世界中の多くの開発者が開発賞プログラムへの参加を熱望しています。開発賞プログラムは、アルゴランドのエコシステムの成長に貢献するイノベーションを支援するために設計されています。広く活発なブロックチェーン開発コミュニティを可能にするというビジョンの一環として、アルゴランド財団は、アルゴランド・ブロックチェーン・エコシステムの中に存在するイノベーションの機会を探求する、そのコミュニティを支援することを約束します。この度、徹底的な審査と選考の結果、Algo Optimizerがアルゴランド財団開発賞を受賞した最新のプロジェクトであることを発表できることを嬉しく思います。


Algo Optimizerは、ステーキング報酬の複利化を促進するために構築されたサービスです。参加報酬は自動的に計算されますが、複利効果は自動的ではありません。これは、報酬がブロックチェーン上で最後に記録された残高から計算されるためです。報酬の複利化を強制する最も簡単な方法は、ゼロAlgo支払いトランザクションを対象アドレスに頻繁に繰り返し送信することです。このトランザクションがトリガーとなって、すべての未払い報酬がコミットされ、アカウントのオンチェーン残高に記録されます。


多くのユーザーは、単にAlgoを購入して保持しているだけで、ゼロAlgoの支払いトランザクションがなければ、本来得られるはずの報酬を得られません。Algo Optimizerは、このプロセスを自動化し、コミュニティに有用なツールを提供する役割を果たします。このシステムは、登録されたユーザーのウォレットの残高更新を監視し、現在のAPYとウォレットの残高に基づいて複利計算の頻度を計算し、自動化された方法でポジティブな報酬を得られるようにします。


アルゴランド財団は、アルゴランド開発賞プログラムを通じて資金を提供することで、アルゴランドをベースに構築する開発者をサポートしています。今回、Algo Optimizerに開発賞を授与できることを嬉しく思います。Algo Optimizerの詳細については、こちらのウェブサイトをご覧ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/algo-optimizer-development-award