草の根コミュニティ主導のプロジェクト「Algo Cleanup」が助成金を獲得



草の根コミュニティ主導のプロジェクト「Algo Cleanup」が助成金を獲得


2021年9月15日 - 昨年、アルゴランド財団の助成金プログラムを開始して以来、様々な助成金カテゴリーにおいて、アルゴランドのエコシステムへの参加と成長を熱望する多くの応募がありました。Algo Cleanupが最新の助成金受領者であることを発表できることを嬉しく思います。


アルゴランドは、環境に優しい社会貢献活動を支援することに力を入れており、私たちの助成金プログラムは、よりクリーンで環境に優しいコミュニティ主導の活動を含む多様なプロジェクトを支援するための完璧なプラットフォームを提供しています。Algo Cleanupは、地域社会の清掃を簡単で楽しいものにする草の根活動で、ポイ捨て、汚染、水の廃棄に対処するための利用しやすいリソースを提供するための助成金を獲得しました。Algo Cleanupは、アルゴランドの強力なブロックチェーンを活用し、AlgoExplorerのAPIを使用してプロジェクトへの寄付に透明性を提供します。


Algo Cleanupは、コミュニティの参加を維持し、参加者に報酬を与えるためにアルゴランドでミントされたNFTシリーズを開始し、ゴミ収集者が画像を共有し、アーティストがそれを解釈し演出することを奨励しています。地域社会にポジティブな影響を与えることで、アルゴランドのブロックチェーンを支える技術に触れながら、アルゴランドや環境への取り組みについてより多くの人に知ってもらうことができます。


「アルゴランドは、高速で安全なブロックチェーンを提供し、プロジェクトの透明性をシンプルにします。カーボン・ネガティブ・ブロックチェーンであるというアルゴランドのコミットメントは、環境に焦点を当てたプロジェクトと完全に一致しています。今回の助成金プログラムは、アルゴランドのエコシステムとグローバル・コミュニティ全体に対するコミットメントを裏付けるものです。アルゴランドは金融の未来です。この助成金を受けられたことを光栄に思うと同時に、世界中のコミュニティにポジティブな影響を与えながら、このコミュニティの成長に貢献できることを楽しみにしています」。- ジョー・スローン、Algo Cleanup創設者


財団のグローバルエコシステム&テクニカルオペレーションの責任者であるアディ・ワゲンクネヒトは次のように述べています。「アルゴランドは、持続可能なブロックチェーン開発に取り組み、支援しています。アルゴランドは現在、世界初のカーボン・ネガティブ、レイヤー1のパブリック・ブロックチェーンの1つです。Algo Cleanupのような草の根プロジェクトを、私たちの助成プログラムを通じて支援し、よりクリーンで環境に優しい地域社会を目指す彼らのミッションを加速させることができることを嬉しく思います。アルゴランドは、コミュニティの信頼を築くために必要な透明性を提供します。すべての寄付は、ブロック・エクスプローラーで追跡・確認することができ、4.5秒で確定します」


Algo Cleanupの詳細については、https://algocleanup.com/ をご覧いただくか、Twitterでフォローしてください。また、Algo Cleanupの透明性を示す動画では、受け取ったすべての寄付金とその使用方法が紹介されています。アルゴランドの高速ブロック・ファイナライゼーションは、フォークしないことが保証されており、議論の余地のないレベルの透明性を簡単に提供することができます。


アルゴランド財団の助成金プログラムによる支援のためにプロジェクトを提出することに興味がある方は、こちらにご応募ください。



元記事:https://algorand.foundation/news/algo-cleanup-grant-award