6月24日(水)21:00(日本時間)、Algorand: A global stance on Asia by LongHash Ventures

最終更新: 7月6日


Algorand: A global stance on Asia by LongHash Ventures


アジアはブロックチェーンの新たな震源地?初の純粋なPoSブロックチェーンAlgorandについてご存知ですか?ブロックチェーンが最終的に主流に採用される転換点はいつだと思いますか?


チューリング賞(コンピューターサイエンス)、ゲーデル賞(理論コンピューター科学)、そしてRSA賞(暗号学)を受賞した有名なMIT教授シルビオ・ミカリから直接話を聞くことができます。同時に、アルゴランドの最高経営責任者であるスティーブ・コキノスとアルゴランド財団の最高執行責任者であるファン・ファン・チェンも登場します。


これは、Algorand Asia Acceleratorへとつながるウェビナーシリーズの一部です。ここでは、Algorandチームに、さまざまなトピックについて見解と考えを共有してもらいます。


日時:6月24日午後9時(日本時間)~


★録画動画をこちらで視聴できます。シルビオ・ミカリ教授の手書き紙芝居による説明はわかりやすくて必見です:)


Algorand Asia Acceleratorは、アルゴランド財団およびBorderless Capitalのパートナーシップと、ネイティブのWeb 3.0ブロックチェーン・アクセラレーターであるLongHash Venturesの支援のもとで開始されています。このプログラムは、最終候補プロジェクトごとに15,000米ドルの先行シード資金を提供し、後続投資としては最大250,000米ドルを提供します。


詳しくは、https://www.longhashventures.com/algorand/をご覧ください。

ご応募は8月16日まで。