日本円ステーブルコイン「JPYA(JPY Ascension coin)」アメリカドル・ステーブルコイン「USDA(USD Ascension coin)」がAlgorand上でリリース



日本円ステーブルコイン「JPYA(JPY Ascension coin)」アメリカドル・ステーブルコイン「USDA(USD Ascension coin)」がAlgorand上でリリース


株式会社プラチナエッグ(東京都文京区、代表取締役社長:竹村也哉)は、日本円・BTC・ETH・Algorandで購入可能な前払式支払手段である「JPYA(JPY Ascension coin)」および「USDA(USD Ascension coin)」を発行をAlgorand上でも開始したことを2021年12月8日に発表しました。


JPY Asension coin(JPYA)は1JPYA=1円で取引される前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコインです。

USD Asension coin(USDA)は1USDA=1USDで取引される前払式支払手段扱いのアメリカドル連動ステーブルコインです。



JPYAの公式ページはこちら

https://www.platinum-egg.com/stablecoin/jpya/


USDAの公式ページはこちら

https://www.platinum-egg.com/stablecoin/usda/


【前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン「JPYA」の特徴】

・どなたでも購入可能

・日本円 / BTC / ETH / IOST/Algorandで購入可能


JPYAはJPYA公式ページからどなたでも購入可能です。JPYAは、TOKENLINKをはじめとした、プラチナエッグで運営する様々なサービスで利用可能です。


【JPYAが解決する問題】

ビットコインやイーサリアムなどブロックチェーンを活用した決済手段が2010年前後から台頭しましたが、価格変動が大きく、決済手段としての利用は現実ではありませんでした。また、国内でも複数のステーブルコインが作られ始めましたが、まだ普及に至っておりません。

少額決済にも用いやすいステーブルコインとしての普及を目指します。


【JPYAを購入する方法】

JPY Ascension coinは2021年5月13日から販売開始しており、JPYA公式ページより日本円・BTC・ETH・IOST・Algorandで購入可能です。購入単位は最低10,000 JPYAから、任意の金額をご購入いただけます。


JPYAの購入は以下の公式ページのフォームより申し込みが可能です。

https://www.platinum-egg.com/stablecoin/jpya/


【前払式支払手段扱いのアメリカドル連動ステーブルコイン「USDA」の特徴】

・どなたでも購入可能

・アメリカドル / 日本円 / BTC / ETH / IOST/Algorandで購入可能


USDAはUSDA公式ページからどなたでも購入可能です。USDAは、TOKENLINKをはじめとした、プラチナエッグで運営する様々なサービスで今後利用可能になる予定です。


【USDAが解決する問題】

ビットコインやイーサリアムなどブロックチェーンを活用した決済手段が2010年前後から台頭しましたが、価格変動が大きく、決済手段としての利用は現実ではありませんでした。また、国内でも複数のステーブルコインが作られ始めましたが、まだ普及に至っておりません。

少額決済にも用いやすいステーブルコインとしての普及を目指します。


【USDAを購入する方法】

USD Ascension coinは2021年5月13日から販売開始しており、USDA公式ページよりアメリカドル・日本円・BTC・ETH・IOST・Algorandで購入可能です。購入単位は最低100 USDAから、任意の金額をご購入いただけます。


USDAの購入は以下の公式ページのフォームより申し込みが可能です。

https://www.platinum-egg.com/stablecoin/usda/


【アルゴランド(Algorand)について 】

アルゴランドは、Future of Finance (FutureFi)を実現するための技術を開発しています。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、Defi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーンインフラを開発しました。700以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換をシンプルに実現しています。

詳細については、www.algorand.com をご覧ください。


【代表取締役 竹村也哉のコメント】

JPYAは各種先行事例を踏まえ、専門家の方々とのディスカッションの結果生まれた、誰でも購入できる前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン(ERC20)です。

ダウンロード数20万以上のCrossLink, CrossLinkと連動したNFT MarketであるTokenLink.その他弊社で開発運用・他社と開発・運用を行っていくプロダクトなど、JPYAによって作られるエコシステムをつくっていく予定です。

今後JPYA/USDAが使えるスマートコントラクト等を開発・技術提供し、日本のブロックチェーン業界の発展に貢献して参ります。


【株式会社プラチナエッグについて】

株式会社プラチナエッグは2002年12月に創業、事業をスタートしました。

2017年よりブロックチェーン関連事業を開始、2021年1月より、NFT Market TokenLinkを運用開始しております。

この度のJPYAの発行により、日本国内でのブロックチェーンを活用した決済手段と物の取引の更なる活性化を図ります。


?? 会社概要

・会社名   :株式会社プラチナエッグ

・代表者  :代表取締役 竹村也哉

・所在地  :東京都文京区本郷4丁目9-22 本郷フジビル 2F

・設立   :2002年12月

・事業内容 :ブロックチェーンゲーム開発、 NFT Market開発、各種ブロックチェーン事業開発・運営、

iOS / Android向けアプリ開発企画開発、ソーシャルアプリ開発企画開発、電子玩具の開発など

・URL   :https://www.platinum-egg.com/


【本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

・お問い合わせ先 :株式会社プラチナエッグ 薬丸

・E-Mail :jpya@platinum-egg.com, usda@platinum-egg.com