https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
 

EVM互換 L2ソリューション Milkomeda

Milkomedaは、主要なレイヤー1エコシステムにロールアップ技術を提供し、レイヤー2レベルでのブロックチェーン間の相互運用性、ユーザーエクスペリエンス、開発者の推進力を高めます。

アルゴランドは独自のAVM(Algorand Virtual Machine:アルゴランド仮想マシン)で動いていますが、ここにEVM(イーサリアム仮想マシン)互換性を導入するL2ソリューションのMilkomedaが2022年10月にメインネットでローンチしました。

*仮想マシン(VM:Virtual Machine)とは、仮想化(物理的な環境にとらわれることなく、ハードウェアに含まれるCPU、メモリ、ストレージなどのリソースなどを論理的に分割・統合する)技術を利用して、コンピューター内にもうひとつのコンピューターを再現する技術のことです。

EVMの機能をアルゴランドにもたらすことは、ブロックチェーンの相互運用性を高め、アルゴランド・エコシステムとコミュニティを世界で最も人気のあるスマートコントラクト言語であるSolidityで書く開発者に開放することになります。

 

Solidityで記述する開発者にアルゴランドをオープンにすることで、基本的なコードにほとんど変更を加えることなく、アルゴランド・エコシステムにdAppをデプロイできる開発者の数が大幅に増加します。

>Milkomedaウェブサイト

>Milkomeda日本語Medium