週刊アルゴランド・ジャパンVol. 37 【2022年1月6日発行】

更新日:1月20日

週刊アルゴランド・ジャパン Vol. 37 【2022年1月6日発行】


米国MIT発パブリック・ブロックチェーン「アルゴランド(Algorand)」の最新情報プラスαを毎週木曜日にお届けします。皆様からの協業・提携、助成金申請、イベント共催などの各種ご提案も絶賛受付中!お気軽にお問い合わせください。 【目次】

  1. 注目ニュース

  2. 助成金ニュース

  3. パートナー・ニュース

  4. イベント案内

  5. 開発者向け情報

  6. ジャパンの動向

  7. 注目コンテンツ

  8. その他

【はじめに】 年明け早々に起きた分散型取引所Tinymanのスマートコントラクトの脆弱性をついた流動性プール搾取騒動ですが、雨降って地固まるではないですが、結果的にアルゴランド・コミュニティの結束の強さが可視化されました。また、流動性プールにロックされていた総額もターゲットとなったプールもまだそれほど大きな規模ではなかったため、ダメージは最小限で済んでいます。 ここで改めて留意すべきことは、Tinymanのような分散型アプリケーションはトラストレスなプロトコルを活用しており、それはコントラクトを改変できないことを意味しているということです。正常化させるためには、新たな修正版コントラクトを配置したアプリケーションを立ち上げるしかなく、またアセットの移動などの作業はユーザー自身で行う必要があります。 まだ分散型アプリケーションは黎明期のなかでも初期段階にあり、便利なのか不便なのか、安全なのかリスキーなのか、ある程度の知識がある人でも判断しづらい状況ですが、この産みの苦しみを超えた先に未来があります。アーリー・アダプターとして今回のような事案を自分ごととして経験しておくことは財産になるはずです。引き続き、実践で学んでいきましょう。

 

1.注目ニュース

(1)2021年はアルゴランド・エコシステムにとって記念すべき年でした。2022年以降も引き続き邁進していきます! 今年はアルゴランド・ジャパンもグローバルのエコシステムの中で存在感を示していけるように邁進していきましょう。


(2)第1期ガバナンス報酬の対象ガバナーへの配布完了 アルゴランド財団は、アルゴランド・コミュニティ・ガバナンスの第1期(G1)に参加した有資格のガバナーへのガバナンス報酬の自動配布が完了したことを本日確認しましたのでお知らせします。投票に成功し、ガバナンスへのコミットメントを継続的に維持したすべてのガバナーは、ガバナンス報酬を受け取りました。 >第1期ガバナンス報酬の対象ガバナーへの配布完了


(3)その他 ★第2期コミュニティ・ガバナンスへの登録締切は日本時間1月8日01:00です。まだコミットされていない方は忘れずに! >ガバナンス・ポータル - ラスベガスで開催中のテクノロジー見本市CES2022において、DRL(ドローン・レーシング・リーグ)とHivemind Cappuralのゲーム関連会社であるxPlayground Labsがドローン・レースをメタバースで展開することを発表。アルゴランド上で最初のP2Eクリプト・スポーツゲームになります。 - Gitcoinで行われていたA Game Hackathon 2021の入選者が発表されました、ゲーム分野も活性化してきそうです。 - 板取引モデルの分散型取引所Algodexを開発する企業がシードで313万ドル調達。 - ロイターにアルゴランド財団CEOショーンのインタビュー掲載

★注意喚起★ 詐欺が急増中です。誰がツイートを流しているのかをよく確認しましょう。情報の真偽の確認を公式テレグラムや各プロジェクトの公式アカウントなどで怠らないようにしてください。プロジェクトがまだトークンを発行もしていないのに、Dexにそれっぽいトークンがあったり、なぜかIDOが行われたりするケースも散見されます。 またウォレットを接続するのは信頼できるサイトだけにとどめてください。事前にしっかりとリサーチしましょう。

 

2.助成金ニュース

(1)バル=イラン大学、「第12回BIU暗号学ウィンタースクール」への助成金受領 アルゴランド財団は、バル=イラン(Bar-Ilan)大学と第12回BIU暗号学ウィンタースクールに関するパートナーシップを締結したことをお知らせします。このパートナーシップは、ブロックチェーン技術全般とAlgorandブロックチェーン・プロジェクト自体の教育と参加を支援する当財団の継続的な取り組みの一環です。当財団は、助成金ログラムを通じて、このパートナーシップを支援します。 ウィンタースクール・プログラムでは、プライベート情報検索とOblivious RAM (ORAM) の進歩、関数秘密分散と同型秘密分散、ベクトル・オブリビアス線形評価、閾値署名、プライベートセット交差などのトピックを取り上げる予定です。このプログラムでは、この分野の主要なトピックを、技術の現状を中心に体験していただくことを目的としています。本スクールの対象者は、暗号技術に携わる大学院生やポスドクです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 新たな助成金申請受付は1月12日より再開されます。 ★助成金の詳細はこちらをご覧ください。日本からの申請も大歓迎です。ご質問や申請資料作成についてのお問合せはアルゴランド・ジャパンまでお気軽にどうぞ。 


 

3.パートナー・ニュース

(1)Algofiとアルゴランド財団、DeFiの採用を促進するため、300万ドルの流動性マイニング・イニシアティブを立ち上げ アルゴランド初のアルゴリズム貨幣市場兼ステーブルコインであるAlgofiは、アルゴランド財団と提携し、Aeneas流動性プログラムを通じて2022年第1四半期に200万ALGOを配布することを決定しました。2022年1月から、Algofiのユーザーは、ALGO、STBL、USDC、goBTC、goETHを借りたり貸したりすると、アルゴリズムでALGO報酬を獲得することができます。 >Algofiとアルゴランド財団、DeFiの採用を促進するため、300万ドルの流動性マイニング・イニシアティブを立ち上げ

(2)Arabs of Dubai GroupとのAMAまとめ 当社CEOのDavid DobrovitskyがArab DubaiのコミュニティとAMAセッションを行った際の記録を、見逃した方のためにご紹介します。 Glitter Financeとは何か、チームの背景、Glitterの目指すもの、プロジェクトの長期的なビジョンなど、コミュニティの質問に答えるCEOのDavidをAMAセッションでご覧ください。また、Glitterと他のプロジェクトとの違い、トークノミクスの戦略などについての質問にもお答えしています。 >Arabs of Dubai GroupとのAMAまとめ


(3)2022年01月01日に発生した事案について公式発表 by Tinyman 2022年1月1日より、Tinymanの一部のプールにおいて、Tinymanのコントラクトにおける未知の脆弱性を悪用した、不正なユーザーによる組織的な攻撃がなされました。この悪用により、攻撃開始後数時間で特定のASAが流出し、その直後からボラティリティが上昇する結果となりました。 Tinymanチームとして、今回の出来事について深く反省し、懸念していることをお伝えしたいと思います。私たちのコミュニティには、ご迷惑をおかけし、損失を被られたことにお詫び申し上げます。私たちはTinymanコミュニティに補償する計画に取り組み始め、このコミュニティを再び繁栄させるつもりです。この出来事で影響を受けたユーザーの皆様は、プロトコルによって補償されます。私たちはアルゴランドの成長に寄与し、正しいことをすることでより強くなるためにここにいます。 >2022年01月01日に発生した事案について公式発表 by Tinyman

 

4.イベント案内

(1)Algorand AMA: What's Ahead in 2022 1月13日(木)01:00(日本時間) アルゴランド・インクCOOショーン、プロダクト責任者ポール、マーケティング責任者ケリーによるAMAがTwitterスペースで開催されます。事前質問も下記リンクで受付中! >Algorand AMA: What's Ahead in 2022


 

5. 開発者向け情報



(1)Decipher | Demo: Payment Integrations with Wyre WyreのSenior Solutions EngineerであるMatt Daleによるプレゼン。Wyreの統合により、 アルゴランド開発者は、アプリケーション内でエンドユーザーにほぼ即時の支払い処理ソリューションを提供できます。 >Decipher | Demo: Payment Integrations with Wyre


(2)Developer Office Hours

  • January 11th [17:00 GMT / 12:00pm EST] | Session: TBD

>Developer Office Hours


(3)開発者向けポータル 初級者から上級者まで、アルゴランド上で開発を行う方向けの情報が網羅されています。 >Developer Portal

 

6. ジャパンの動向

ガ ア 2 チ ル 0 で ゴ 2 大 ラ 2 爆 ン 年 進 ド   し ・   ま ジ   す ャ   ! パ   ! ン   ! は  

(1)ジャパン・アクセラレータに向けて 「教育」「ハッカソン」「アクセラレータ」の3段階プログラムを日本でも展開するために、着々と準備を進めています。 まず技術バックグラウンドを持った開発者アンバサダーとして、EXDREAM株式会社代表取締役の斎藤喜寛(Yoshihiro Saito)氏が参画。そして同社の株主でもあり斎藤氏が講師も務めるビジネス・ブレークスルー(東証1部上場)の手掛けるアタッカーズ・ビジネススクールとともにアルゴランド・ジャパン・アクセラレータ立ち上げに向けて話を進めていきます。 アタッカーズ・ビジネススクールはインターネット黎明期の1996年の創設以来、卒業生は6,100名、起業・スタートアップ社数は810社、東京証券取引所マザーズ市場上場会社数は14社という実績を残し日本最大級の起業家・アントレプレナー育成スクールとして成長してきています。 正式な発表を準備中ですが、ともにブロックチェーン黎明期を着実に盛り上げていきたいと思います。

(2)日本発プロジェクト支援 いくつか助成金申請の相談などを受けています。 プラットフォームであるアルゴランドはその上で展開するアプリケーションを使い倒して初めてその真価を味わえますが、それ以上にやはり自らアプリケーションを構築して世界中の人の生活を革新することに醍醐味があります。 アルゴランド・ジャパンとしては、ただ単に助成金申請のサポートをするのではなく、アプリケーション構築とその世界展開までサポートしていきます。もちろんアプリケーション構築だけでなく、革新的な教育/マーケティング活動のイニシアティブなどにも資金面/活動面両方から積極的に関わっていきます。 <案件例> - 極東アジアにおける環境エネルギー関連プラットフォーム構築に関する各国大学/政治・行政間連携 - 欧州拠点のVRコンテンツ事業 - NFTギャラリー世界主要都市展開&映画製作 - 音楽xAIxブロックチェーンの世界展開 などなど *街全体が世界遺産であるマルタの首都バレッタでNFTギャラリーを開設する場合、たいやき屋も併設予定。日本が誇る伝統・庶民の味たい焼きから世界最先端のNFTワールドへといざないます。

(3)YouTubeチャンネル「アルゴランド・ジャパン(仮称)」 毎日のように出てくる世界中のアルゴランド関連ニュースをわかりやすく噛み砕いて伝え、またある程度の金融知識がないとちんぷんかんぷんなDeFi(分散型金融)の使い方を懇切丁寧に解説したりする動画を配信予定。 ホストもMCも多言語を操るマルチリンガルなので、世界中のプロジェクトのファウンダーたちを招いてAMAなどもどんどん実施していきます。 乞うご期待!

(4)バウンティ・プログラム 掲載された課題に誰でも立候補して取り組むことで報酬がもらえるバウンティ・プログラムは引き続き実施中です。日本向けのマーケティング案件も載せていきますので、「バウンティ・プラットフォーム」をチェックしてください。 また来年からはアルゴランド上に続々と登場してくる様々なプロジェクトのアジア向けマーケティングを日中韓で協力して進めていきます。各プロジェクトの日本担当的なポジションを担っていただける方が多数必要になってきそうです。我こそは!という方はぜひお問合せください。

(5)コミュニティ オンラインでもオフラインでも企画大募集中です。財団から報酬が出る仕組みを交渉中ですが、まずは事例を先に作っていきましょう! - 公式ツイッター フォロワー数2,950。  >アルゴランド日本公式ツイッター *今後AMAなどの実況中継などでTwitterスペースを活用していきます。

- 公式テレグラム メンバー数1,565。 「困ったときはテレグラム」の流れができています。アルゴランドを活用するアイデアなどもどんどん出てきています。 どんどん情報共有したり、色んな意見も出して議論してください。ただし公式情報は公式アカウントが出す情報のみですので、その点だけご留意ください。 >アルゴランド日本公式テレグラム

- 公式Q&Aサイト「Algo13」 テレグラムでの同じ質問の投稿を避けるため、Q&Aサイトを構築中で、ベータ版を試験稼働中です。Q&A作成者にはまずは独自トークン「Algo13」を配布中。 また現在、ルゴランド・ジャパンのサイト内で古くなった情報や間違い、誤字脱字、スペルミスなどの指摘を募集中です。一個あたり「5 Algo13」を進呈。ぜひどしどしご指摘ください! >指摘フォーム >アルゴランド日本公式Q&Aサイト「Algo13」 >「Algo13トーク」とはなんですか?

- 公式グッズ 「Algorand」カッティング・ステッカー、また特製ロゴ入り風呂敷も完成し、近々販売開始します!これはまず日本で流行らせてグローバルにも提供していきたいです。グリーンなブロックチェーンというブランディングにピッタリ! 年明けには「包み方コンテスト」も開催します。 ワインを包んだ画像とか、バズりそうです。ポイントは、きれいな包み方のみならず、アルゴランドのロゴの魅せ方になると思います。 ご購入はこちらから。


★エコシステム拡大コントリビュータ大募集中! アルゴランド・ジャパンではコミュニティやエコシステム拡大に貢献したいコントリビュータを常時募集中です。「何かお手伝いできますか?」ではなく、「こんなことができる(やりたい)!」という方は遠慮なくご提案ください。ちゃんと報酬も出ます。 >グローバルのアルゴランド・コミュニティへのご登録はこちら

 

7.注目コンテンツ

Algorand Surges as Foundation Incentivizes DeFi Activity on AlgofiTokens of Algorand (ALGO) have added as much as 10% in the past 24 hours, becoming one of the few gainers on Thursday morning even as the broader crypto market extended its decline. ALGO hit a resistance level at $1.60 in early European trading hours on Thursday, jumping from the $1.40 level on Wednesday night, data from CoinGecko showed.

What Is Algorand And Why Is It Known As The Ethereum Killer?Last week, Algorand, a little-known cryptocurrency compared with the big names like Bitcoin and Ethereum, rose 20.76 per cent and has piqued investors' interest. In the past quarter, Algorand moved up by 35.44 per cent, and in the past year 357.57 per cent, according to data from coinmarketcap.com on 26 December.

Algofi Founders Interview - Algorand's Liquidity Protocol - ALGO DeFi, AlgoStable (STBL)Owen Colegrove & John Clarke are the founders of Algofi which is enabling DeFi on Algorand. Algofi brings a decentralized lending market and stablecoin on th...

アルゴランドの歩き方 | Algorandアルゴランドへようこそ! ...

 

8. その他色々 (1)今週の視点 年末の格闘技興行はむかしから何かと問題を起こしてきましたが、今回の八百長騒動は端的に言えば視聴率=金儲けに走って本来ならリングに上げるべきではない人を上げてしまったことに尽きます。コロナ関係なく、もはや日本のリングは世界の強豪が目指す場所ではなくなってしまっています。日本の取引所の状況とよく似ていますね。 (2)今週の英語 【exploit】 悪用する、食い物にする DeFi Algorand Based Platform Tinyman Lost $3 Million During an Exploit.(AlgorandベースのDeFiプラットフォームTinymanが悪用され300万ドルを失う。) (3)おススメの本 「風の時代」に自分を最適化する方法 220年ぶりに変わる世界の星を読む Kindle版 yuji (著) 占星術において2020年は、約220年ぶりに時代が激変する年と言われています。今から220年頃前に起きたことは産業革命。それまでは「武力」で支配されていた世界が「経済」に取って代わられ、以来、会社や組織、学歴やブランド、物質や資産などが力を持つ「土の時代」が続きました。そして2020年年末から、世界は「風の時代」へ。風の時代に価値をもつものは、オリジナリティ、センス、情報、波長など、「流れているもの」や「目にみえないもの」。新しい時代の新しい価値観に対応することを、私たちは否応なしに求められています。古い時代の価値観のすさまじい破壊を経て、まったく新しい「風の時代」が始まるのは、2020年12月22日! >1年以上前の本ですが「風の時代」という概念は面白く、参考になります。ちなみに私がマルタに引っ越したのは偶然にも2020年12月22日です。 (4) 今週の美味い飯 フカヒレの姿煮入り汁そば@後楽園飯店 フカヒレが一枚乗ってます。4,000円で、高いのか安いのかよくわかりませんが、美味いことは確かです:) (5)今週のアルゴランド・メインネット状況 1月6日午後13時(JST) 平均ブロックタイム: 4.3秒 ピーク時のトランザクション数/秒(直近7日間):1,126 TPS アルゴランド標準資産(ASA)総数:4,831,301 総アドレス数:18,321,047 流通供給量:6,449,083,193.9 オンライン・ステーク:2,081,135,724.33 <ソース> Algorand Mainnet Metrics Dashboard: https://metrics.algorand.org/ AlgoExplorer: https://algoexplorer.io/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アルゴランド•ジャパン https://www.algorand-japan.com *アルゴランド・ジャパンは日本向けにアルゴランドの情報を配信するサイトです。当メルマガは、2019年12月よりアルゴランド日本担当アンバサダーとなり、2021年4月からはコミュニティ・チャンピオンに就任しているakio(Twitter: @AkioAlgorand)による責任監修のもとで配信しています。 *各種お問い合わせはサイト上のフォームよりお願いします。 *一般的な質問などはテレグラムで行って情報共有を促進しましょう。 <バックナンバー> 本メルマガのバックナンバーはこちらでご覧いただけます。 【英語公式サイトはこちら】 Algorand Inc. : https://www.algorand.com Algorand Foundation : https://algorand.foundation Algorand Wallet : https://algorandwallet.com Algorand Developer Portal : https://developer.algorand.org