週刊アルゴランド・ジャパンVol. 23【2021年9月27日発行】

週刊アルゴランド・ジャパン Vol. 23【2021年9月27日発行】



米国MIT発パブリック・ブロックチェーン「アルゴランド(Algorand)」の最新情報プラスαを毎週月曜日にお届けします。皆様からの協業・提携、助成金申請、イベント共催などの各種ご提案も絶賛受付中!お気軽にお問い合わせください。


【はじめに】 中国で仮想通貨全面禁止というニュースが流れましたが、もともと非中央集権・分散化という仮想通貨/ブロックチェーンの持つ本来の性格と中国の政治体制は相容れるわけもなく、当然の流れとなります。中国による規制強化の発表はもう何回も行われてきていますが、いちいち市場が反応するとろこに業界の未成熟度というか反知性主義が見て取れます。 ブロックチェーンは、インターネットを更に進化させ、オープン性、透明性、プライバシー、自由市場競争をより強固なものにします。インターネットでさえ厳格に規制してきた中国どころか、日本を含む自由主義陣営でも仮想通関連の規制が強化されつつあるなかで、私たちもこの意味をより深く考えていく必要があります。 「25語のパスフレーズをメモってなかったんですが、どうすればいいですか?」「間違ったアドレスに送金してしまったのですが、どうすればいいですか?」これまでのような中央集権組織(例えば銀行)であれば、対応してもらえます。それは彼らがずべてを管理しているからできることで、ブロックチェーンの場合はすべてを自分自身で管理することが基本ですので、第三者には頼れません。 資産や個人情報のコントロールを自分自身のもとに置くことの意味と重要性がわからないと、不便な感じしかしないかもしれません。いくら大銀行でシステム障害が頻発しても「まあなんとかなるだろう」と使い続けてしまうほど中央集権組織を信頼しきっている人が多い日本では、なかなか理解が進みづらいかもしれません。学び続けていきましょう。

=================================== 1.注目ニュース



(1)アルゴランド・コミュニティ・ガバナンス開始まで秒読み開始!

10月1日より、いよいよアルゴランドのコミュニティ・ガバナンスが始動します。3ヶ月おきに1Algo以上をロックすることで、ガバナンスへの投票が可能になり(というより義務となり)、その見返りとしてガバナー報酬がもらえます。当初は現在の「参加報酬」も合わせてもらえるため、最大で年利30%程度にまでなります(これはロックされるAlgo量によるので、現実的には20%程度を想定)。参加するためのポータルサイトは近日中に開設されます。 直近では28日にウェビナーが開催され、ポータルの使い方や4種類のウォレットからの参加方法などのデモが予定されています。英語ですが、見るだけでも直感的にわかる点も多いと思いますので、ぜひご参加ください。 >Algorand Foundation Governance: A Governors’ Guide *上記動画のキャプション日本語は下記 Welcome to community governance コミュニティ・ガバナンスへようこそ The Algorand network is continuing its path to full decentralization アルゴランド・ネットワークは、コミュニティ・ガバナンスの導入により、 with the introduction of community governance 完全な分散化への道を進んでいます decentralization is a critical feature of public blockchains 分散化は、パブリック・ブロックチェーンの重要な特徴です by beautifully decentralized 美しく分散化されることで a public blockchain ensures that the network is global secure パブリック・ブロックチェーンは、ネットワークのグローバルな安全性を確保し has a high level of trust 高い信頼性を持ち is fair and equitable 公平・公正であり and is built for all すべての人のために作られます from October 1st every Algo holder can become a governor 10月1日から、Algoホルダーは全員がガバナーとなることができ and vote on the future of Algorand アルゴランドの将来について投票することができます governors will be able to claim governance rewards for voting ガバナーは、投票することでガバナンス報酬を得ることができます once you’ve placed the algo in your wallet Algoをウォレットに入れてから、 there are three simple steps for a new governor beginning October 1st 10月1日から新ガバナーになるために、次の3つの簡単なステップがあります 1. Commit your algo for the 90-day voting period 1. 90日間の投票期間にAlgoをコミットする 2. Vote on all measures 2. すべての施策に投票する 3. Claim your governance rewards at the end of each voting period 3. 各投票期間の終わりに、ガバナンス報酬を請求する From October 1st, the future of Algorand is in your hands10月1日より、アルゴランドの未来はあなたの手に委ねられます



(2)地域コミュニティへの貢献でトークンがもらえるソーシャル・エコノミー活性化プラットフォーム「Webblen」

ウェブブレンは、人生をゲーム化するプラットフォームであり、コミュニティに関わることでユーザーに報酬を与えるソーシャル・エコノミーです。ユーザーは、イベント、ローカル・ストリーム、コンテンツ作成などのコミュニティ参加に対して、アルゴランド標準アセットであるWBLNトークンで報酬を得ることができます。コミュニティのメンバーは、授与されたWBLNを使って地域の企業から商品やサービスを購入することができ、分散型の地域ロイヤリティ・プログラムを構築することができます。 >Webblen(ウェブブレン)がアルゴランドと提携し、世界中のポジティブなコミュニティ活動に報酬を提供



(3)その他 - The LoveChain。アルゴランド・ブロックチェーン上に構築された新しいソーシャルメディア・プラットフォームで、愛を祝福し、報酬とデータの所有権を通じてユーザーに力を与えます。 - すでにラップ化されたAlgo(wAlgo)のトランザクションがアルゴランド・メンネット上で観測されているようです。StakerDAOの正式リリースまでもうすぐ。 - 音楽業界特化DeFiプロジェクト「Opulous」OPUL上場 - Yieldlyの損失なし宝くじ&ステーキングのトランザクション100万突破 - Lofty AIの18個目の不動産が完売。これまで総額240万ドルの不動産NFTトークンをアルゴランド上で販売。日本からの購入者もいるようです。 - bitrueにAlgo上場 - 賭けサイト「Zenny」誕生 - アルゴランド上でNFTクリエイター売上ランキング - ALGOPAY誕生

=================================== 2. アルゴランド・ジャパンの現在の優先ミッション 続々登場する各DeFiの解説記事シリーズをメディアで展開したいところです。 またアルゴランドが世界中で展開しているアクセラレータ・プログラムを日本でも実施したいと考えて、色んなところに打診中です。ちまちまやる気はないので、業界リーダーや大手企業と組む予定。また日本の開発チームの参加を募ると同時に、海外のプロジェクトの日本市場進出アクセラレータも企画中です。 *基本的に「バウンティ・プラットフォーム」にて掲載していく予定です。 <これまでの既報ミッション>  *詳細はバックナンバーをご参照ください。 (1)【開発パートナー募集】 (2)【$ALGO決済導入先募集】 (3)【ユーチューバー/コンテンツ・クリエイター募集】 (4)【ウォレット日本語化】(済) (5)【開発者ポータル日本語化】 (6)【各分野担当アンバサダー募集】 (7)【アルゴランド上の各プロジェクトの日本向けプロモーション担当者募集】



=================================== 3.イベント案内



(1EmTech MIT 9月28日(火) MIT Technology Reviewの旗艦イベントにアイルビオ・ミカリ教授が登壇。「A National Digital Dollar(国家デジタル通貨)」について語ります。




(2)Boston FinTech Week 9月30日(木) 「Architecting a Borderless Industry: Why Decentralization Matters to the Future of Financial Services(ボーダレス経済をアーキテクト:金融サービスの未来に分散化が必要な理由)」と題して、アルゴランド創設者シルビオ・ミカリとCEOスティーブ・コキノスがEYのパートナーでアメリカ地区のフィンテック・リーダーであるマット・ハッチと語ります。



(3)Developer Office Hours October 5th @ 16:00 UTC (12pm EDT) | Tinyman is a decentralised permissionless automated market maker exchange protocol October 19th | TBD November 2nd | TBD




(4)The BSN Global Partnership Conference 2021 中国の国家ブロックチェーン・ポータルBSN主催イベントにアルゴランド財団CEOショーン・リーが登壇します。中国での仮想通貨規制が強まる中で、このBSNの動向には要注目です。



(5)DeCipher - The future is built on Algorand 11月29-30日 マイアミ アルゴランド・オールスターが一堂に会する一大イベント。 マイアミで開催されますが、もちろんオンラインでも参加可能です。 この初の2日間の体験は、アルゴランドの未来を解読するDapps構築者、企業、投資家、戦略的ステークホルダーのコミュニティを招集します。 Decipherでは、DeFi、NFT、新クリエイター経済、ゲーム、DAOなどにおけるブロックチェーン・ベースのソリューションの現在と未来の機会を探る会話やハンズオン・セッションが行われます。


=================================== 4. ユースケース紹介



BlockDaemon ブロックデーモンは、コストと時間のかかるオーバーヘッドなしに、複数のクラウドやデータセンターにまたがる複雑なネットワークをオーケストレーションすることができます。テストネットとメインネットを展開し、既存のデータリザーバーをAPIで接続しながら、最大限の分散化を実現します。 ブロックデーモンのアルゴランド使用方法 ブロックデーモンは、ブロックデーモン・マーケットプレイスを利用するクライアントが、商業的に実現可能なソリューションをアルゴランド・ブロックチェーン上に投入できるようにするために、分散性、高いスループット量、暗号的に安全なネットワークを持つアルゴランドを選びました。ブロックデーモンは、「アルゴランドのパーミッションレスでPure proof-of-stakeプロトコルは、企業や開発者があらゆる規模のシステムを構築するために必要なスケール、オープンな参加、トランザクションのファイナリティをサポートします」と述べています。 アルゴランド・アジア・アクセラレータ:Blockdaemonの創業者兼CEOのKonstantin Richterの紹介 Blockdaemonの創業者兼CEOであるKonstantin Richterは、Algorand Foundation、Borderless Capitalが立ち上げ、LongHash Venturesが提供するFinance 3.0にフォーカスしたブロックチェーン・アクセラレータ・プログラムであるAlgorand Asia Acceleratorのインタビューにおいて、Blockdaemonの紹介、創業の経緯、Algorandを選んだ理由、新しい創業者やスタートアップへのアドバイスなどを語っています。



*最近BlockDaemonはソフトバンク・ビジョンファンドⅡやゴールドマン・サックスなどから約170億円を調達しています。



=================================== 5.今週の注目コンテンツ



(1)アルゴランドが提供する未来の金融のための決済インフラとは? 世界の金融業界は、デジタル・トランスフォーメーションの道を歩んでいます。インターネットがオンライン・バンキングとデジタル決済の時代をもたらした一方で、ブロックチェーン技術は、金融サービスのデジタル化を、オープン性、ボーダレス性、アクセシビリティの新時代へと飛躍させるものとなっています。 アルゴランドは、この開発の最前線で、金融の未来のための次世代ブロックチェーン・ソリューションを開拓しています。 アルゴランドが、デジタル・ファーストの未来の金融サービスに必要な決済インフラをどのように提供しているのかをご紹介します。




(2)アルゴランド上での安全な分散型取引を支えるTinyman(タイニーマン)の仕組み 中央集権的な取引所は暗号通貨の普及に大きな役割を果たし、発展途上国の17億人の銀行口座を持たない人々を含む世界中の人々が、代替資産や新しい形態のお金にアクセスできるようにしました。 しかし、非中央集権的な分散型取引所(DEX)は、それをさらに発展させます。DEXは、分散型金融(Decentralized Finance: DeFi)セクター全体とともに、ユーザーにファイナンスに関するより一層の自由とコントロールを提供します。 Tinymanは、アルゴランド上に構築された新しいDEXプラットフォームであり、包括性と平等性に基づいて構築された公正な経済を促進することで、あなたや私のような一般の人々のコミュニティに力を与えるという野心的な目標を持っています。アルゴランドに搭載された最新のDeFiアプリケーションであるTinymanについてご紹介します。



(3)WHY ALGORAND? WHAT SHOULD I KNOW BEFORE I CHOOSE ALGORAND FOR MY BUSINESS OR INVESTMENT?(なぜアルゴランドなのか?ビジネスや投資のためにアルゴランドを選択する前に知っておくべきことは?) Algo Gang Originalsによるアルゴランドのまとめ解説記事です。要点と最新ニュースが網羅されており、非常によくまとまっています。



(4)40兆円市場の勝者は?イーサリアム、バイナンス、ソラナなど7つのスマートコントラクト銘柄を徹底比較 先日発表されたThe Blockによる70ページのLayer 1プラットフォーム比較を短くまとめて話してくれています。 レポートはこちら



(5)高利回りで人気の分散型金融「DeFi」、本当にリスクに見合う運用法なのか クラーケン・ジャパン代表・千野氏による解説記事。 常に知識武装して、リスク管理を厳格にしておきましょう。

=================================== 6.コミュニティ (1)公式ツイッター フォロワー数1950。 最新ニュースや解説記事に加え、【アルゴランドに続々誕生するDeFi紹介】、【アルゴランドについて知っておくべき10のこと】なども定期配信していますが、他にも色々加えていきます。 あとフォロワー2,000突破記念キャンペーンもなにかしたいところです。 >アルゴランド日本公式ツイッター (2)公式テレグラム メンバー数1288。 「困ったときはテレグラム」の流れができています。 テレグラムやジャパン・サイトに寄せられたQ&Aサイトを作ると便利かなと企画中です。 どんどん情報共有したり、色んな意見も出して議論してください。ただし公式情報は公式アカウントが出す情報のみですので、その点だけご留意ください。 >アルゴランド日本公式テレグラム (3)公式グッズ 「日の丸アルゴT写真投稿キャンペーン」ご参加ありがとうございました!! >投稿作品まとめはこちら <コメント>

  • 気に入っています😊ALGO最高❗️

  • この度は、企画有難うございました。いつもROM状態ですが、欠かさず拝見しています。今後とも、ご活躍を祈念しています。

  • いつもありがとうございます。アルゴ13、楽しみにしております。

  • 9/15までと聞いて、慌てて9/13に注文したのですが、届いたのが9/17でした。すっかり乗り遅れてしまいましたが、一応ご報告させて頂きます。

  • ありがとうございます❣️

  • ありがとうございます🌈

  • いつもお世話になります。これからもアルゴランドの普及に微力ながら頑張ります!

  • こう言った企画があると皆さん奮起されると思うので、新たな企画もみんなで何か考えていければと思います。

  • 今後も色々な企画楽しみにしています❗️

  • あまり、貢献できませんでしたが、またalgo上でNFT作成、購入など挑戦していきます。

  • いつも、有益な情報ありがとう御座います。

  • 宜しくお願いいたします。

  • 今後もまた違うグッズの展開をぜひ行って欲しいと思います!

  • 今回は、キャンペーンありがとうございました。Tシャツも買えたし、投稿する為に、いろいろ考えたりしましたが、シンプルになりました。楽しめたので、またキャンペーンを企画してください。

  • ALGOシャツの着心地とても良かったです。あまり拡散には貢献出来てないかもしれませんがよろしくお願いします

  • このような楽しく参加しやすい企画をまたやって欲しいです!

  • とっても素敵なデザインでした。今後もより素敵なTシャツを期待しております。

  • 休日の時はアルゴランドのシャツで練り歩いています。黒色や青色のシャツも販売希望します。

  • 応援していますので盛り上げて行きましょう。

まだTシャツを買ってない方、あと少しだけあります ご購入はこちらから。 >グローバルのアルゴランド・コミュニティへのご登録はこちら



=================================== 7. その他色々 (1)今週の視点 何かを学ぶときは、ただインプットするだけではなくアウトプットをすることでより習得した知識が確かなものになります。PoLのカリキュラムで一通りアルゴランドの基礎を学んだあとは、それを自分なりにブログなどで誰かに説明するような形でまとめてみることをオススメします。そしてそれをベースに、新たなことを学ぶたびに付け足していくとなお良いです。 (2)今週の数字 「32億」 いよいよ始まるコミュニティ・ガバナンスで管理する資産は32億Algoです。現在価値で約6,500億円。これをコミュニティの投票によって、どこにどれだけ配分していくことを決めていくことになります。ちなみに、これらのAlgoを「アルゴランド・エコシステム・リソース・プール(AERP)」と呼びます。 (3)今週の英語 [mind-boggling】 度肝を抜かれる、気が遠くなるような Transactions Per Second (TPS) — currently ALGORAND offers 1200 TPS/sec, however, it is upgrading to a mind boggling 46,000 TPS/sec by end of year. (現在、アルゴランドは1,200 TPS/secを提供していますが、年内には46,000TPS/secという驚異的な速度にアップグレードする予定です) (4)今週の小ネタ マルタから一時帰国してきましたが、搭乗便の座席近くに陽性者が確認されたために「濃厚接触者の可能性が高い」というなんとも奥歯になにか詰まったような言い方の中途半端な状況に置かれて2週間の自主隔離生活中。毎日朝昼夕と位置確認電話がかかってきてかなりストレスフルです。。ちゃんと守るけど。ちなみに適当に選んだウィークリーマンションは大塚にあり、夜にちょっと散歩してみると周りはアジア系スーパーだらけで、聞こえてくる言葉も半分以上が日本語ではないという妙な環境です。 (5)おススメの本 自由の奪還 全体主義、非科学の暴走を止められるか (PHP新書) 新書 – 2021/8/11 アンデシュ・ハンセン、ロルフ・ドベリ、ジャック・アタリ、ネイサン・シュナイダー、ダニエル・コーエン、ダグラス・マレー、サミュエル・ウーリー、ターリ・シャーロット、スティーヴン・マーフィ重松 、大野 和基 (翻訳) ◆コロナ禍で揺らぐ民主主義、デジタル化で広がる経済格差…… ◇加速する「社会の分断」に対処し、信頼ある社会を築くことができるか? ◆世界の知性9人が説く「自由と民主を取り戻す」ための提言! 本書は、国際ジャーナリスト・大野和基氏が9人の「世界の知性」に、 「自由と民主の危機」の解決のヒントを訊ねた論考集である。多様な背景を持つ彼ら彼女らの最先端の知見には、我々が未来への希望や目的を失わないようにするための答えがあるはずだ。 >大野さんは20年来の知人ですが、コロナ前は毎年地球何周分も飛び回って取材されていました。あらゆる分野での世界トップの知性に英語でインタビューできる数少ない人です。 (6) 今週の美味い飯 せたが屋のラーメン 羽田空港国際線ターミナルの飲食店はほとんど閉まっていますが、開いているうちの一つがこの「せたが屋ラーメン」。帰国して空港隣接のホテルで一泊して、午後にハイヤーが迎えに来るまでの間に食べたラーメンが美味かった。 (7)今週のアルゴランド・メインネット状況 9月27日午後12時(JST) 平均ブロックタイム: 4.4秒 ピーク時のトランザクション数/秒(直近7日間):1,154 TPS アルゴランド標準資産(ASA)総数:4,610,541 総アドレス数:13,553,394 流通供給量:5,896,362,164.88 オンライン・ステーク:2,806,981,649.55 <ソース> Algorand Mainnet Metrics Dashboard: https://metrics.algorand.org/ AlgoExplorer: https://algoexplorer.io/ では今週も張り切っていきましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アルゴランド•ジャパン https://www.algorand-japan.com *アルゴランド・ジャパンは日本向けにアルゴランドの情報を配信するサイトです。当メルマガは、2019年12月よりアルゴランド日本担当アンバサダーとなり、2021年4月からはコミュニティ・チャンピオンに就任しているakio(Twitter: @AkioAlgorand)による責任監修のもとで配信しています。日本公式テレグラムはこちら(https://t.me/AlgorandJapan)。 *各種お問い合わせはサイト上のフォームよりお願いします。 *一般的な質問などはテレグラムで行って情報共有を促進しましょう。 <バックナンバー> 本メルマガのバックナンバーはこちらでご覧いただけます。 【英語公式サイトはこちら】 Algorand Inc. : https://www.algorand.com Algorand Foundation : https://algorand.foundation Algorand Wallet : https://algorandwallet.com Algorand Developer Portal :