COVID-19ワクチン接種を追跡する初のブロックチェーン・ベースのシステム「VitalPass」がコロンビアで提供開始、ラテン・アメリカの国々に拡大予定



COVID-19ワクチン接種を追跡する初のブロックチェーン・ベースのシステム「VitalPass」がコロンビアで提供開始、ラテン・アメリカの国々に拡大予定

by Auna Health、Davivienda、Koibanx


  • VitalPassは、アルゴランドの先進的なブロックチェーン技術により、Covid-19ワクチン接種を追跡するために作成された初のデジタル・パスポートで、ラテン・アメリカ全域のワクチン接種プロセスにおけるセキュリティ、トレーサビリティ、透明性を保証します。

  • これは、ワクチンを接種した市民や患者を最高のセキュリティで追跡・確認するという緊急の必要性に基づき、La Casita RojaとAuna IdeasがCardioinfantil Foundationなどのパートナーの協力を得て、迅速に実施した取り組みの結果です。このために、彼らはブロックチェーンのカテゴリーをリードする2つの組織と提携しました。アルゴランドとKoibaxです。

  • このシステムは、今月からコロンビアの主要3都市で導入されます。メデジンのClínica las Américas、バランキヤのClínica PortoAzul、ボゴタのCardioinfantil Foundationです。これらの施設で予防接種を受けた方は、インターネットに接続された機器から簡単にアクセスできる予防接種カードのデジタル・コピーを受け取ることができます。また、IPS(Instituto Prestador de Salud、認定医療機関)の認証を受けており、リアルタイムで確認することができます。


2021年5月18日 - コロンビア - 世界的なワクチン接種の取り組みが始まって以来、多くの国が、効果的かつ安全で透明性の高い方法で、ポスト・パンデミックの世界への移行を促進・改善するデジタル・パスポートを作成する必要性を認識してきました。コロンビアでは、保健部門とAuna Ideas、金融部門とDaviviendaのパートナーシップにより、これが可能になりました。両者は共同で、患者さんにとって使いやすく、信頼性が高く、シンプルな体験を提供できるツールを開発しました。 ユーザーは、紙の証明書を持っていたのが、Koibanxとアルゴランドが開発・支援したデジタル証明書を持つようになり、簡単に検証でき、アクセスできるようになります。



VitalPassの仕組み


1. ワクチン接種のために参加地点を訪れた人は、メールアドレスを使ってユーザー名を割り当てられます。ワクチン接種者は、その人に関する情報をフォームに記入します。


2. 証明書は、医療機関で発行され、Koibanxがデザインしたユーザー・インターフェースを介してアルゴランド・ブロックチェーンに登録されます。


3. このシステムは、ブロックチェーン上のワクチン検証にリンクしたパスポートのような文書を本人に提供します。詳細は簡単なQRコードでアクセスできます。


4. 1回目の接種の検証は証明書に黄色で表示され、2回目の接種は緑色で表示されます。



「Auna Ideasでは、ヘルスケアを変革することを目的に、革新、刷新、再発明に取り組んでいます。パンデミックがもたらした困難な時期に、チームワークが私たちに力を与え、より多くの人々の命をケアするために革新を続けることができました。今回のプロジェクトでは、Davivienda、Koibanx、アルゴランドというそれぞれの分野で最高の企業と協力して、Covid-19の予防接種プロセスにさらなる安全性を提供し、より多くの人々に希望と平穏を取り戻すことができました」とAuna IdeasのHealth-Tech部門イノベーションディレクターであるAndrés Vasquezは述べています。


KoibanxのCEOであるEdy Weberは次のように述べています。「Daviviendaは、ブロックチェーン上のプロジェクトを開発するために再び我々を信頼してくれましたが、我々はそれをより効率的に行うためにアルゴランドを選びました。これがコロンビアの健康危機に立ち向かう一助となり、この技術が提供する多くの価値の一つを示すことができれば幸いです」。


アルゴランドのCOOであるW.ショーン・フォードは次のように述べています。「ラテン・アメリカから生まれるイノベーション、特に効率的で高度なブロックチェーンの力を利用して革新的なソリューションを迅速に実現する能力に関して、私たちは期待しています。南米でアルゴランドのエコシステムが拡大し、いくつかの主要な組織がミッション・クリティカルなソリューションを提供するために、オープンでアクセス可能なインフラを中心にまとまったことはエキサイティングなことです」。


Auna IdeasとDaviviendaが、パンデミックの最中に、イノベーションを通じてコミュニティにポジティブな影響を与えるイニシアチブを開発するために協力するのは、今回が2回目です。 両社は2020年にも提携し、人工知能を用いた技術ソリューション「Doctora Julia」を開発しました。Doctor Juliaは、COVID-19に関連した胸部CT画像のパターンを適切に分類することで、わずか5分で4,500例以上の診断を可能にしました。この提携が今後も成果を上げ、経済の再活性化に向けて国の様々な分野を後押ししていくことが期待されます。



Ideas Foundationについて


Auna Ideasは、AUNAの支援のもと、ラテン・アメリカにおける科学研究、ヘルス・テックの革新、健康トレーニング、社会開発のためのオープン・プラットフォームです。2008年に設立されたAunaは、ラテン・アメリカのヘルスケアとウェルネスの変革を目指しています。ペルーとコロンビアに拠点を置き、7,500人以上の協力者を擁して、会員と患者の人生のあらゆる瞬間に包括的なヘルスケアを提供しています。クリニックやウェルネス・センターのネットワーク、横断的な医療サービス、保険商品など、最先端の医学的・学術的研究と一流のチームの支援を得て、これらを提供しています。



アルゴランドについて


アルゴランドは、従来型モデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一されたシステムに収束させる「未来の金融 Future of Finance(FutureFi)」を実現するための技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、DeFi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。

https://www.algorand.com



Daviviendaについて


Daviviendaでは、人々、コミュニティ、ビジネス、そして都市の生活をシンプルにする金融の世界を信じています。その結果、今日ではコロンビア、パナマ、コスタリカ、ホンジュラス、エルサルバドル、マイアミの17,200人以上のチームが、知識、人材、技術に革新的な投資を行い、協力し合い、世界中でベスト・プラクティスを実践することを目指しています。私たちは、1,750万人以上のお客様にシンプルなソリューションと限定的なオファーを提供し、金融包摂と持続可能な開発を可能にするために、これらすべてを行っています。当行は、コロンビア国内および海外の子会社において、675の支店と約2,710台のATMを擁し、コロンビアで第2位の規模を誇る銀行です。当行は、Bolívar Groupに属する企業のひとつです。*コロンビア金融監督庁(2020年12月時点の数値)。



Koibanxについて


2015年以来、Koibanxは銀行や金融機関がブロックチェーン技術に基づいて構築された俊敏でよりコスト効率の高いインフラの恩恵を受けるためのソリューションを統合することを支援してきました。決済、ファクタリング、ロイヤリティ、資産のトークン化などは、Koibanxのプラットフォーム上でより良く、より安全に行うことができます。Koibanxは、LATAMのすべての金融業界のプレーヤーを同じインフラに接続し、利益をもたらすことを計画しています。



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/vitalpass-vaccine-tracing-latam