https://medium.com/feed/milkomeda%E6%97%A5%E6%9C%AC
top of page

Tinyman 2023年の総括と2024年のロードマップ:TINYトークン、ガバナンス、クロスチェーン、CEX上場など!


Tinyman 2023年の総括と2024年のロードマップ:TINYトークン、ガバナンス、クロスチェーン、CEX上場など!

AlgoFamの皆さん、こんにちは!Tinymanの2023年の目覚ましい軌跡と、2024年の野心的なロードマップをご紹介します。この記事では、私たちの成長、業績、そして分散型の未来への道を切り開く革新的な計画を探ります。



進歩と革新の年


2023年、TinymanはDeFiの世界における変革の旅に出ました。大幅な成長とコミュニティとのエンゲージメントを高めた年でした。この旅は、Tinyman V2のローンチによって始まり、高度で効率的なDeFiツールをユーザーとアルゴランド・エコシステムの双方にもたらしました。


この1年を通じて、Tinymanの勢いは、スワップ・ルータースワップ・ウィジェットのような最先端機能を導入することで続き、それぞれがユーザーのエンゲージメントと取引効率をさらに向上させるように設計されています。さらに、スマートコントラクトの開発を簡素化するための重要な取り組みであるTealish言語の開発と普及に努め、エコシステムの成長に対する当社の献身を示しました。


戦略的パートナーシップは、当社のリーチと能力を拡大する上で極めて重要な役割を果たし、DeFi分野におけるフロントランナーとしてのTinymanを確固たるものとし、継続的なイノベーションの基盤を築きました。アルゴランド財団のターゲットDeFi報酬プログラムへの積極的な参加は、アルゴランド・コミュニティをさらに強化し、より強力なエンゲージメントとより深い流動性(TVL)を育みました。



主な成果


  • 強固なユーザー・エンゲージメント:プラットフォームは、54,500人以上のユニーク・スワッパーと860万スワップを記録 🔥

  • 取引量:Tinymanは1億8,300万ドルの取引高を記録しました。特筆すべきは、ALGO/USDCペアだけで100万件を超える取引を記録し、この取引高に約1億1,000万ドル貢献したことです。

  • 主要なASA-ASA取引カバレッジ:Tinymanはアルゴランド・ネットワーク内のASA-ASA取引をリードし、これらの取引の60%以上を占めました。また、Tinymanが90%以上のASAに最も深いプールを提供し、ASA-ALGO取引ペアを包括的にカバーしていることも注目に値します。

  • ターゲットDeFi報酬プログラム:アルゴランド財団TDRイニシアチブへの積極的な関与により、6,000,000🔥$ALGO報酬を配布し、エコシステムの流動性とユーザー参加を強化しました。



主な開発


  • AMM V2:AMM V2では、手数料設定やフラッシュ・ローン機能など革新的な機能を導入し、プラットフォームの機能性を強化。AMM V2は、監査済みでパーミッションレスであり、最高の透明性とユーザー・エクスペリエンス基準を堅持している点が特徴です。

  • Tealish:Tealishは、アルゴランド・エコシステム内でスマートコントラクト開発を利用しやすく、ユーザーフレンドリーにするための重要なステップです。スマートコントラクトのコーディングの複雑さを簡素化するように設計されたTealishは、ブロックチェーン技術に深い経験がない開発者も含め、より幅広い開発者に機会を提供します。

  • スワップ・ルーターとウィジェット:スワップ・ウィジェットとスワップ・ルーターは、アルゴランドでの取引体験を向上させるTinymanの重要なイノベーションです。スワップ・ウィジェットは、様々なプラットフォームに取引機能を簡単に統合し、DeFi市場へのアクセスを簡素化します。同時に、スワップ・ルーターは最も有利なルートを特定することで取引を最適化し、ユーザーが利用可能な最高のレートを得られるようにします。

  • ブリッジその他:クロスチェーン相互運用性の能力を拡大するため、TinymanはPnetworkMessinaWormholeEquito FinanceAlgomintとの戦略的パートナーシップを通じてブリッジの確立に成功しました。特に、この拡大には、WBNBを統合し、$WLINK、$SOL、$WAVAX、$WBTC、$WETHなどの資産や$PEPEトークンのための重要な流動性プールを追加することが含まれます。

  • パートナーシップ:クロスチェーン・ブリッジ・イニシアチブに加え、Tinymanは年間を通じて多数の新しいパートナーシップを構築し、DeFiの提供を大幅に強化しました。

  • UXとアナリティクスの改善:2023年、Tinymanはプラットフォームのユーザー・エクスペリエンス(UX)と分析機能を改善しました。これらの改善は、より直感的でユーザー・フレンドリーなインターフェイスの作成に重点を置き、新規ユーザーも経験豊富なユーザーも簡単に操作してプラットフォームを利用できるようにしました。

  • オープンソース化:Tinymanは、AMM V2スマートコントラクトにアクセスできるようにしただけでなく、Python SDKJavaScript SDKを含むソフトウェア開発キット(SDK)をオープンソース化しました。



2024年のロードマップ


2024年を迎えるにあたり、Tinymanはアルゴランド・エコシステムに変革の時代を巻き起こす準備をしており、創業以来最もエキサイティングな年となります。私たちは、アルゴランド・コミュニティを統合し、力を与えるというビジョンに基づき、分散型ガバナンスとクロスチェーン機能に革命を起こそうとしています。今年、Tinymanは卓越した成長とイノベーションの起爆剤となることでしょう。




TINYトークン:コミュニティ主導のガバナンスとアルゴランドの成長のための触媒


TINYトークンのローンチは、私たちのコミュニティに力を与え、アルゴランドの成長の触媒として機能するための重要なマイルストーンです。このトークンによって、プラットフォームの未来を導くためのコミュニティの実質的な参加が可能になります。


私たちのガバナンス・モデルで未来を覗く


この1年間、Tinymanチームはガバナンス・モデルの開発に専念してきました。分散型で自律的なプラットフォームという私たちのビジョンに近づくため、私たちはDeFi空間における卓越性の模範となることを約束します🌟。


私たちの強化されたガバナンス・モデルでは、TINYトークン・ロックの導入が重要な特徴です。TINYトークンをロックすることで、ユーザーは正式にガバナーとなり、プラットフォームのガバナンスにおいてより影響力のある役割を得ることができます。


  • より長いコミットメント、より多くのパワー:ユーザーがTINYトークンをロックする期間が長ければ長いほど、より多くのTINYパワーが蓄積されます。このシステムは、プラットフォームのガバナンスへの長期的なコミットメントと投資に報いるように設計されています。

  • 報酬倍率と議決権:より多くのTINYパワーを蓄積する重要な利点は、Tinymanガバナンスの報酬、$TINYステーク提案、およびTinymanガバナンスの議決権に対する倍率が強化されることです。

  • ガバナンス報酬:ガバナンス報酬の獲得は、ガバナーになったユーザーだけの特典です。この役割は、重要な決定を形成することを可能にするだけでなく、プラットフォームの将来とユーザーの利益を一致させます。ガバナンス報酬は、各ガバナーがTINYトークンをロックすることで得られるTINYパワーの蓄積によって決定されます。

  • TINYのステーキング提案:ガバナーは、Tinyman上の様々な流動性プールへのTINYトークンの分配について投票する権限を持ちます。この投票メカニズムにより、ガバナーは報酬を特定のプールに向けることができ、ガバナー自身とプラットフォームの成長にとって最も有益と思われる分野への参加と投資を奨励することができます。

  • エコシステム・プロジェクトによる戦略的関与:エコシステム内の様々なプロジェクトによる積極的な戦略的アプローチも期待されます。これらのプロジェクトは、ガバナンス・システムへの参画を活用し、LP報酬を向上させるための戦略やキャンペーンを考案することが期待されます。

  • 財務管理:ガバナンス・モデルに沿った分散型の財務管理システムは、プラットフォームの長期的な財務の健全性を確保し、ガバナンスのイニシアチブと意思決定をサポートします。

  • ガバナンス・フォーラム:2024年2月下旬に発足予定のガバナンス・フォーラムは、コミュニティの議論、提案、意思決定のための専用プラットフォームであり、民主的で包括的な環境を育みます。コミュニティの声が真の意味でTinymanの未来を形作ることができるスペースです。


誰か「エアドロップは?」と言いましたか?そうです、戦略的なエアドロップを計画しています!👀それは私達の大切なコミュニティ・メンバーを活気づけるとともに感謝の意を表すものです💚 。同様に、流動性マイニング・プログラムは、積極的な参加を促し、活気に満ちたインタラクティブなエコシステムを育成します。





クロスチェーンへの取り組みで視野を拡大👀


2024年、私たちはプラットフォームの能力を高め、クロスチェーン・スワップを含むクロスチェーン・イニシアチブへの拡大を計画しています🚀 私たちの主な目的は、他のブロックチェーンからアルゴランドにユーザーを引き付け、プラットフォームの流動性をさらに高めることです。この戦略的な動きは、アルゴランドの強固な技術とTinymanの確立された卓越性を活用し、ユーザーに豊富な資産の選択肢と取引機会の拡大を提供するものです。複数のブロックチェーン・ネットワークのブリッジとなることで、アルゴランドの魅力を高め、より広範な暗号コミュニティ内での成長を促進することを目指しています。




中央集権型取引所(CEX)パートナーシップ


クロスチェーンのステップと並行して、Tinymanは複数の中央集権型取引所(CEX)と上場の可能性について積極的に議論しています。私たちは、Tinymanエコシステムへのアクセスしやすい参入口を提供し、私たちの分散型プラットフォーム提供との相乗効果を高めることを目指しています。この戦略的な動きは、ベテランのクリプト・トレーダーと新規参入者の両方に対応し、より幅広いユーザーを獲得することを目的としています。


より多くのプールとブリッジ資産


2024年、Tinymanはプールとブリッジ資産の種類を増やし、ユーザーの皆様の取引体験を新たな高みへと導きます。私たちは、多様な投資家とトレーダーのために、魅力的で包括的な空間を創造することを目指しています。複数のブロックチェーン・ネットワークからブリッジされた資産により、私たちは取引ペアの組み合わせを豊かにし、市場の流動性を深めています。


セキュリティと監査


Tinymanでは、セキュリティを最重要視しています。私たちは、コントラクトの包括的な監査を完了し、ユーザーにとって安全で信頼できるプラットフォームを確保しています。現在、私たちはガバナンス・コントラクトとTINYトークンの監査に注力しており、業界で有名な会社と協力しています。すべての監査が完了したら、私たちは報告書を共有し、透明性とセキュリティに対する私たちの献身を強化します。これまで通り、Tinymanはオープンな参加を提唱しており、Tinyman AMMコントラクトと同様に、ガバナンス契約もパーミッションレスでオープンソースとなります。


おわりに:分散型未来の構築


2023年までのTinymanの歩みを振り返り、エキサイティングな2024年に向けて、アルゴランド・コミュニティの皆様のたゆまぬご支援とご協力に心より感謝申し上げます。来年もエキサイティングなイノベーションをご用意しておりますので、ご期待ください。


皆様のご意見・ご感想は、私たちの進むべき道を導く上で非常に重要なものですので、いつでも歓迎いたします。私たちのコミュニティ・チャンネルをご覧ください:





bottom of page