The Hemp Blockchain, Inc. ブロックチェーン・プラットフォームとしてアルゴランドを選択



The Hemp Blockchain, Inc. ブロックチェーン・プラットフォームとしてアルゴランドを選択

by The Hemp Blockchain, Inc.



SALT LAKE CITY -- 産業用ヘンプ業界の成長を促進するための先進的なクラウドベースのソリューションを構築しているThe Hemp Blockchain, Inc.は本日、産業用ヘンプ業界向けに構築された一連のサプライチェーン・マネジメントとマーケットプレイス・ソリューションをサポートするブロックチェーン・プラットフォームとして、アルゴランドを選択したことを発表しました。 The Hemp Blockchain™は、農業の持続可能性、炭素隔離、カーボン・オフセット・クレジットの必要性が急速に高まっていることなど、様々な理由から戦略的に重要であり、大きな成長が見込まれる農業分野において、既存のソリューションを「飛躍」させることを目指しています。


Algorand Inc.は、次世代の金融商品のために、世界初のオープンソースでパーミッションレス、pure proof-of-stakeのブロックチェーン・プロトコルを構築しました。このブロックチェーンであるアルゴランド・プロトコルは、チューリング賞を受賞した暗号学者のSilvio Micaliが考案したものです。アルゴランドは、ブロックチェーン・ネットワーク上の取引を検証するために使用されるProof-of-Stakeのコンセンサス・メカニズムをリードしています。Proof-of-Stakeは、他の主要なブロックチェーン合意形成メカニズムであるproof-of-workと比較して、スケーラビリティとエネルギー効率に優れており、取引の検証に資源消費量の多い「マイナー」を利用しないことが特徴です。その結果、アルゴランドは、ネット・ゼロ・カーボン・フューチャーの実現に貢献するThe Hemp Blockchainのような企業にとって自然な選択となります。


産業用ヘンプは、乾燥重量で0.3%未満のTHC含有量のため、THCベースの大麻(カンナビス)製品を生産する生物学的近縁種とは別の作物として、急速に成長している産業です。工業用ヘンプは、燃料、プラスチック、グラフェン、溶剤、建築資材、食品、医薬品など、5万種類以上の用途に加工することができます。また、1エーカーのヘンプは、1エーカーの熱帯雨林と同等以上の炭素を吸収できる可能性があるため、気候変動対策のための世界的な取り組みにおいても強力なツールとなります。


現在、産業用ヘンプのサプライチェーンは混乱状態にあります。その特徴は、不透明さ、断片化、信頼できる決済システムの欠如、「本物」の買い手と売り手の確認ができないこと、そして連邦政府や州政府の規制要件に従って製品の出所と品質を確認するための種子の遺伝学的な検証が確実かつ一貫して行えないことです。工業用ヘンプ産業は比較的未成熟であるため、そのニーズに対応したサプライチェーン・ソリューションが十分に提供されておらず、ブロックチェーンを活用した最新の産業向けソリューションが市場に参入し、長期的に成功するための好条件が揃っています。さらに、信頼性の高いトークンが取引を仲介するカーボン・オフセット・クレジット市場を導入することで、The Hemp Blockchainは、従来のアプローチをはるかに超える価値を提供します。


The Hemp Blockchain, Inc.の社長兼CEOであるDan Higbeeは、次のように述べています。「我々は、世界的な技術企業や専門家と提携して、プラットフォームの構築を進めており、グローバルに事業を展開する能力を与えてもらっています。テクノロジーは、人々の生活を実質的に向上させるときに、その最高の目的を果たします。The Hemp Blockchainは、信頼できるデジタル・インフラを提供することで、ヘンプの栽培や加工を行う人たちだけでなく、ヘンプの膨大な数の最終製品を購入する消費者にもメリットをもたらし、さらに最も重要なことは、炭素隔離を促進することで地球全体にもメリットをもたらすことです。産業用ヘンプの生産者は、The Hemp BlockchainとThe Carbon Protocol™.により、文字通り地球から地球のためにカーボン・クレジットを育てることができるのです。


「私たちは、アルゴランドで構築されるコミュニティの継続的な拡大を期待しており、The Hemp Blockchainをアルゴランドのエコシステムに歓迎します。私たちは当初から、The Hemp Blockchain™のような技術導入の最前線にいる組織が、レガシーなビジネスモデルから摩擦を取り除く新しいブロックチェーン・ベースのアプリケーションを構築・展開できるような最先端の技術を生み出すことに注力してきました」と、アルゴランドのビジネスソリューション・ディレクターであるDavid Markleyは述べています。



アルゴランドについて


アルゴランドは、Future of Finance(FutureFi)を実現するための技術を構築しています。これは、従来のモデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一システムに収束させるものです。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、DeFi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。詳細については、www.algorand.com。



The Hemp Blockchain, Inc. について


Hemp Blockchain, Inc.は、産業用ヘンプ産業の成長を加速させるための先進的なクラウド・ベースのソリューションを構築しています。2021年後半に提供開始を予定しているThe Hemp Blockchainのプラットフォームとアプリケーションは、農業の持続可能性や炭素隔離、カーボン・オフセット/クレジットの必要性が急速に高まっていることなど、複数の理由から戦略的に重要であり、大きな成長が見込まれる農業分野において、既存のソリューションを「リープフロッグ」させます。詳細:www.thehempblockchain.com



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/the-hemp-blockchain-chooses-algorand-as-its-blockchain-platform