大規模で効率的なスマートコントラクト:アルゴランドのステートフルTEALコントラクト by シルビオ・ミカリ

最終更新: 8月31日





大規模で効率的なスマートコントラクト:アルゴランドのステートフルTEALコントラクト

by シルビオ・ミカリ


スマートコントラクトは、ブロックチェーンの最も美しく強力な贈り物の一つです。しかし、技術的には非常に難しいものでもあります。従来のスマートコントラクトは、もっぱらレイヤー2で実装されており、遅く、高価で、壊れやすい。対照的に、アルゴランドのスマートコントラクトは、非常に非伝統的で効率的で安全性が高く、レイヤー1とレイヤー2の両方で実装されています。


アルゴランドのレイヤー1のスマートコントラクトは、ブロックチェーンの中で最も安全な層であるコンセンサス層で実行され、ブロックの生産を遅くすることは全くありません。このように、これらのスマートコントラクトは、通常の支払いと同様に効率的で安全です。特別な言語TEAL(Transaction Execution Approval Languageの略)で書かれているため、TEALコントラクトとも呼ばれています。


アルゴランドのレイヤ-1スマートコントラクト・プラットフォームは、2つのコンポーネントを持っています。


1. ステートレスTEALコントラクト


この技術は昨年(2019年)11月にリリースされ、以前のブログでも取り上げました。


2. ステートフルTEALコントラクト


この技術は今年(2020年)の8月にリリースされ、このブログの主題となっています。


アルゴランドのスマートコントラクト・プラットフォームの次、かつ最終的な段階は、そのスマート2コントラクトで構成されます。私の最新のブログで議論したように、このようなコントラクトはレベル2で動作しますが、根本的に斬新な方法で動作します。この技術は来年実装される予定です。


>続きを読む(英語)



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/stateful-smart-contracts-teal