主流コミュニティへのアクセスを提供する取引所のサポートを受け、アルゴランド上でステーブルコインの利用が加速


主流コミュニティへのアクセスを提供する取引所のサポートを受け、アルゴランド上でステーブルコインの利用が加速


拡張性が高く、安全で、完全に分散化されたブロックチェーン・ネットワークをリードするアルゴランドは、世界をリードするステーブルコインのための筆頭格チェーンとして台頭してきました。ステーブルコインへのアクセス性のための大きなマイルストーンをマークし、私たちは、いくつかの主要な取引所がアルゴランド上で最も広く使用されている2つのステーブルコインであるUSDTとUSDCのサポートを発表しているのを見て興奮しています。これまで、アルゴランド上のUSDTとUSDCは、機関投資家と大企業のユーザーのみが利用できるようになっていました。今週の発表では、これらの強力なステーブルコインのアルゴランド・バージョンが、幅広いコミュニティでの使用を可能にしました。


取引コストの削減、取引の確実性、堅牢なセキュリティを提供しながら、現代の金融の大量かつ高速な要求を迅速に処理するアルゴランドの能力は、市場のリーダーであるUSDTとUSDCを含む、アルゴランド:プラットフォーム上のステーブルコインの増加につながっています。



アルゴランドで運用されているステーブルコインには、以下のようなメリットがあります。


  • 低い取引コスト(0.001Algo)

  • 即時決済(4.5秒以下)

  • トランザクションの最終性(ファイナリティ)

  • 堅牢なコア・セキュリティ

  • 簡素化されたユーザー・プロトコル

  • 開発者や企業のための簡単なトークン発行やスワッピング

  • アルゴランドで発行されたすべての資産の普遍的な相互運用性


企業や機関にとってのステーブルコインの可能性は、特に高パフォーマンスのネットワークを活用した場合、ますます高まってきています。今日の多くの個人の暗号通貨ユーザーは、ステーブルコインのパワーをすでに認識していますが、これらの素晴らしいツールがもともと構築されたプラットフォームの限界に不満を感じています。


よく指摘される課題は、Proof of Workブロックチェーン(Ethereumなど)でのステーブルコインの使用に関連した取引手数料です。多額のガス料金が発生するため、小規模で日常的な取引にステーブルコインを使用することが非常に困難になっています。さらに、PoWネットワーク上で確定した取引を完了するまでの時間は最大20分にもなります。トランザクションが完了するかどうかわからないこの不確実性の期間が、ステーブルコインの主流採用のさらなる障壁となっています。

アルゴランドのUSDTとUSDCでは、これらのフラストレーションは過去のものとなりました。今では、ステーブルコインの取引は4.5秒未満で最終的な取引が保証されており、取引の規模にかかわらず、取引手数料はわずか0.001Algo(または約0.001ドル)です。高速で、ほぼ無料のグローバルな取引がここにあります。暗号通貨決済が主流になる時が来たのです。


アルゴランド上のUSDTとUSDCをユーザーにもたらす最初の取引所のいくつかを共有できることに興奮しています。


OkExOKEx、ステーブルコインであるUSDTとUSDCのアルゴランド・バージョンのサポートを追加し、より安価で迅速な取引を可能に。




OKCoinOKCoin、アルゴランドと提携し、ALGOを上場し、USDT、USDCを統合。




KuCoin:KuCoin、アルゴランド・バージョンのTether(USDT)とUSDコイン(USDC)の入出金サービスをサポート


KuCoinはまた、KuCoin上でのUSDTとUSDCの立ち上げをサポートするために、旧正月/春節のステイク報酬コンペを開始しました。




Huobi:Huobiは、近い将来にアルゴランド・バージョンのUSDCとUSDTをサポートすることを発表しています。



アルゴランド・バージョンのUSDTとUSDCに加えて、いくつかの他のステーブルコインもアルゴランド上で提供中です。いくつかは、ユーロ(Monerium)、カナダ・ドル(QCAD)、ブラジル・レアル(BRZ)などの主要な法定通貨(紙幣)にリンクされていますが、アルゴランド上に構築された多くの革新的な代替ステーブルコインもあります。


ブリクストン・ポンドは、ロンドンのブリクストン地区の経済を特にサポートしている英国スターリングに裏付けられたステーブルコインです。これは無料のコミュニティ通貨として知られており、この通貨のデジタル版がアルゴランド上に構築されています。


ステーブルコインは、法定通貨にリンクするだけでなく、他の資産クラスでも構築することができます。その好例が、金と銀の埋蔵量に裏付けられたトークンであるMELDです。


今日、アルゴランドのテストネット上では、より多くのステーブルコイン・プロジェクトがテストを行っています(https://www.algoexplorer.io のようなブロック・エクスプローラーを使用して、これらのテストトークンを見ることができます)。これらのプロジェクトはすべて、支払い、取引、金融アプリケーションを真にグローバルな規模で構築することができるブロックチェーン・プラットフォームであるアルゴランドの力を認識しています。


このブログ記事は、アルゴランド財団のグローバル・マーケティング責任者であるStephen Duignanによって書かれました。



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/stablecoin-use-accelerates-on-algorand-with-exchange-support