投資プラットフォームのリパブリック(Republic)、アルゴランド上で「デジタル証券」発行へ

最終更新: 5月23日


リパブリック&アルゴランド

プライベート投資プラットフォームであるリパブリック(Republic)は、アルゴランド(Algorand)のブロックチェーン上にデジタル証券を構築し、そのエコシステムの将来の成功に向け、投資家へ新しい機会を提供するよう取り組んでいます。


2016年創業のリパブリックは過去3年間で170社以上のスタートアップにクラウドファンディングの場を提供し、昨年だけで6,750万ドルの調達支援に成功しています。ユーザーはスタートアップに10ドルから投資することができ、その数は約50万人にものぼります。


リパブリックとアルゴランドのパートナーシップにより、ブロックチェーン上で発行されるデジタル証券という新たな投資ツールが誕生することで、全ての人がスタートアップへのプライベート投資の機会を得ることができます。





<英文リリース>

MAR 17, 2020 : Republic to Build First-in-Class Digital Asset on Algorand


<掲載メディア記事>

コインテレグラフジャパン:投資プラットフォームのリパブリックが「デジタル証券」発行へ、アルゴランドのブロックチェーン活用