レポート:アルゴランドを活用した中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行


レポート:アルゴランドを活用した中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行


中央銀行デジタル通貨(CBDC)は、ここ数十年の中で最もエキサイティングな中央銀行のイノベーションであり、現金をより効率的で近代的な貨幣(マネー)に置き換えようとする試みの象徴となる可能性があります。


CBDC の取り組みは急速に拡大しており、中国人民銀行から欧州中央銀行まで、世界中の大多数の中央銀行が CBDC の実現可能性をテストするための概念実証を計画したり、実験を開始したりしています。


政府もまた、デジタル通貨を理解して採用する途上にあり、国民の経済成長と繁栄を促進し、貨幣価値を維持し、通貨に対するガバナンスを維持するデジタル通貨の可能性をより深く知ろうとしています。


CBDCの挑戦


しかし、CBDCが中央銀行や規制当局に課す課題は、適切な設計、インフラ、中央集権と分散化のレベルの選択、政策など、多くの課題があります。


アルゴランドのエコシステム全体から数名の経済・技術専門家が集まり、新しいデジタル経済の現実に直面している公共のリーダーを教育するために、CBDCの論文を作成しました。



このCBDCレポートの内容


  • 効率的なCBDCの設計:アルゴランドが様々なCBDCプロジェクトを通じて明らかにした、効率的な中央銀行のデジタル通貨を設計するための原則について学びます。

  • CBDC発行時の経済的な考慮事項:バランスシートや金融安定性への影響から金融政策への影響まで、CBDCを発行する際の経済的な影響について理解を深めます。

  • アルゴランド・プロトコル:設計原則やプロトコル自体のハイレベルな概要を含め、アルゴランド・プロトコルの詳細を理解します。

  • アルゴランドによるリテールCBDCの発行:関連する設計上の考慮事項の詳細な概要とアルゴランド・プラットフォームによって促進されたユースケースの例を含め、リテールCBDCを発行するためのアルゴランドのアプローチを調査します。特に、接続性が制限されている場合のCBDC発行の重要なユースケースや、低額取引と高額取引のためのプライバシー要件の調整が可能なケースを紹介します。

  • アルゴランドによるホールセールCBDCの発行:ホールセールCBDCへのアルゴランドの設計アプローチと最も関連性の高いユースケースをレビューします。

  • 結論:2層のリテール・システムにおけるオープン・パブリックなアルゴランド・ブロックチェーンのプライベート・インスタンス上に構築されたハイブリッドCBDCモデルが、なぜ企業や他のプロバイダーとは異なるアプローチなのかについての締めの考察。


>レポートのダウンロードはこちら



元記事:https://www.algorand.com/resources/blog/report-issuing-central-bank-digital-currency