2020年7月マンスリーリポート on CoinPost




コロナ禍で経済が止まりつつある中でも、アルゴランド(Algorand)の活動は止まることがありません。


米国を拠点とする開発会社アルゴランド・インク(Algorand Inc.)と、シンガポールを拠点とするアルゴランド財団(Algorand Foundation)は、国籍や居住地に関係なく誰でも自由に参画できるパブリックでパーミッションレスのブロックチェーンを開発・展開しています。


そのネイティブ・トークンALGOは世界中の取引所に上場していますが(日本では未上場)、7月は米国最大の取引所コインベース、そして韓国大手ビッサムへも上場しました。その他、世界中で様々な取組みやイベントのニュースがありましたが、その中から特に注目のものをご紹介します。


>続きはコインポストで


https://coinpost.jp/?p=171843