MAPay、バミューダの医療費削減のためにアルゴランドのソリューションを導入



MAPay、バミューダの医療費削減のためにアルゴランドのソリューションを導入

By MAPay


アルゴランドのブロックチェーン・ネットワーク上に構築されたMAPayのヘルスケア決済ソリューションは、バミューダのヘルスケア・システムを変革し、従来の8億ドルにのぼるヘルスケア決済をブロックチェーンに移行させる能力を有します


2021年06月03日 -- ニュージャージー州ボーヒーズ --- 非中央集権的な決済ネットワークを中心としたグローバルなヘルスケア・テクノロジー企業であるMAPayは、本日、バミューダを皮切りに、ヘルスケア・システムの効率化を図るため、アルゴランド上に独自のステーブルコインを導入することを発表しました。米国をはじめとする主要な医療機関とのパートナーシップを持つMAPayは、アルゴランド・ブロックチェーンをバックボーンとして、医療分野での今後の発展を目指します。


従来のヘルスケア支払いシステムは、時間がかかり、煩雑で、不必要な費用が多くかかっていました。MAPayは、先進的なブロックチェーンを活用することで、保険会社、政府系医療機関、銀行などのシステムの主要プレーヤー間で、決済プロセスを妨げ、すべての関係者の費用を増加させていた仲介者を排除し、効率化を図っています。アルゴランドの技術は、オープンでパブリックなインフラを提供することに加えて、高パフォーマンスのLayer-1であり、即時のトランザクションのファイナリティ、ヘルスケア分野で必要なセキュリティ、将来の可能性を広げる高度なスマートコントラクトを実現します。


今回の提携により、MAPayは、アルゴランド上で動作するMAPayネットワークを通じて、医療機関での取引コストを削減するための国全体の展開計画をバミューダに提供します。 また、MAPayは、医療の相互運用性、集団健康管理、全体的なアウトカムの向上を目的とした、患者主導のデータ交換を実施します。


MAPayのCEOであるMichael Dershem(通称Dersh)は次のように述べています。「アルゴランドとの関係は、ヘルスケア・コマースとデータ交換における世界的なゲーム・チェンジャーとなり得ます。我々の技術志向が一致しているだけでなく、それと同じくらい重要なのは、我々の経営ビジョンと情熱が一致しているということです。」


「MAPayは、バミューダをグローバル本社にして、ワールドクラスのパートナーをこの島に誘致するという約束を実現しました。私が2018年に初めてMAPayチームに会ったとき、彼らは、ブロックチェーン対応のソリューションが、医療費の支払いにおける非効率性(ローカルおよびクロスボーダーの両方)に対処する上で、ポジティブな影響を与えることができることを明確に伝えました。このビジョンは非常に刺激的でした」と、バミューダビジネス開発庁(BDA)の元マネージャーで、現在はバミューダ・アセット・マネジメント(BAM)を率いるKevin Richardsは述べています。「アルゴランドのようなパートナーと一緒に団結するのを見るのは非常に刺激的で、変革的なテクノロジーを通じて経済の多様化を可能にするというBAMの目標を実現しています。バミューダのデジタル資産に対する革新的な規制の枠組みは、変革をもたらすプロジェクトを引き寄せ続けており、バミューダと世界中の医療費支払いの取引方法に世界的な変化をもたらす可能性の中心に位置しています。」


「当社のグローバル・クロスボーダー・ケアに関連する請求処理および取引コストの大部分を排除する機会が存在します。MAPayと協力することで、リアルタイムの取引と臨床データの可視性を提供しながら、従来の国際的な決済機能を改善することができます」とPhiladelphia International MedicineのCEOであるEdgar Vesgaは述べています。


アルゴランドのCOOであるW・ショーン・フォードは次のように述べています。「MAPayとは、効率的で安全かつ透明性の高い方法で、決済システムから摩擦をなくし、関係者全員が即時に取引を完了し、簡単に利用できるサービスを提供するというビジョンを共有しています。MAPayは、医療費支払いのための全く新しいモデルを創造する最先端の企業であり、彼らがアルゴランドで成功する金融インフラを再定義するのを楽しみにしています。」


MAPayは、特許出願中の斬新な決済技術により、すでに大きな評価を受けており、大手製薬会社、保険会社、医療システム、銀行、政府など、相互運用性と「Payment as a Service」モデルに注力する主要な組織と協力しています。


これは、MAPayがそのサービス全体にブロックチェーンを統合する始まりとなります。MAPayの最高経営責任者であるJohn Parkerは次のように述べています。「当社のビジョンは世界的にインパクトのあるものです。ブロックチェーンを活用したソリューションにより、相互運用性を促進し、ヘルスケアの成果を向上させることができます。さらに、特許出願中の新しいNFTを使用することで、すべての人が、かつては考えられなかった利益を実現することができます。」


Dershは、2021年3月に開催されたグローバル・カタリスト・ヘルス・イノベーション・フォーラムで次のように述べています。「世界の医療取引コストを10%でも削減できれば、1兆円近くのお金が自由になります。それは、発展途上地域でのワクチンの提供、都市部の健康砂漠でのケアへのアクセス、希少疾病用医薬品の研究などに大いに役立つでしょう。悪くないですね。」



MAPayについて


MAPayは、分散型台帳技術を導入してスマートコントラクトを実現し、安全な医療ソリューションを取引する、グローバルなヘルスケア・フィンテック企業です。同社は、複数の当事者による医療費の支払いとHIPAAに準拠したデータ交換のために、中央集権型と分散型の両方のプロトコルのハイブリッド・アーキテクチャを開発しました。MAPayは、病院ネットワーク、診療管理システム、製薬会社、保険支払者、政府機関と連携し、ブロックチェーン技術を活用して、インセンティブの改善と調整、コストの削減、透明性の向上とデータ交換をもたらすことで、患者と医療提供者の力を高めることを目指しています。同社は、許可されたオープンソースのシステム・コラボレーションと、経済的・社会的にインパクトのあるソリューション・セットを提供することを信条としています。詳細についてはサイトをご覧ください。

https://www.mapaycorp.com/



アルゴランドについて


アルゴランドは、従来型モデルと分散型モデルを、包括的で摩擦のない安全な統一されたシステムに収束させる「未来の金融 Future of Finance(FutureFi)」を実現するための技術を構築しています。チューリング賞を受賞した暗号学者のシルビオ・ミカリによって設立されたアルゴランドは、DeFi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行するために必要な、大量の取引を処理するための相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラを開発しました。500以上のグローバル組織に選ばれている技術であるアルゴランドは、次世代の金融商品、プロトコル、価値の交換を簡単に作成することを可能にしています。

https://www.algorand.com



元記事:https://www.algorand.com/resources/news/mapay-to-implement-blockchain-based-solutions-on-algorand