LiquidVineyards、アルゴランド・ブロックチェーンを活用して世界のワイン市場をディスラプトすることを発表



LiquidVineyards、アルゴランド・ブロックチェーンを活用して世界のワイン市場をディスラプトすることを発表

by LiquidVineyards


LiquidVineyardsは、グリーン・ブロックチェーン技術のリーダーであるアルゴランドを、ワイン及びブドウ畑のデジタル権利を管理するプラットフォームに採用したことを発表しました。LiquidVineyardsのブロックチェーン・ベースの取引所は、投資家とワイン生産者を結びつけ、自分のブドウ畑を持つことを夢見る誰もが、世界中で増え続ける品種の中から自分のブドウの木の権利を購入し、生産したワインの権利を得ることを可能にします。


世界のワイン市場に対するこのユニークなアプローチは、従来の3層構造の流通システムを回避し、生産者と消費者の双方にとって費用対効果の高い新しいソリューションを生み出しています。LiquidVineyardsの取引所では、ワイン生産者は直接金融サービスを受けることができ、購入者はワイナリーに独占的にアクセスでき、ワイン生産の最前線に立つことができ、これまでは見つけるのが困難で過小評価されがちだったワイナリーへの投資が可能になります。


LiquidVineyardsは、そのスピードとスケーラビリティ、そして何よりも環境に優しいアプローチから、アルゴランドの技術を用いて取引所を構築することを選択しました。アルゴランドでのデジタル資産の作成や取引は、他のブロックチェーンに比べてCO2排出量が圧倒的に少なく、初期の分析では約200万分の1の削減を実現しています。そもそもこの技術は計算量が少なく、残ったエネルギーはClimateTradeを通じて炭素クレジットを購入することで相殺されます。


CEOのLuigi Boschinは次のように述べています。「LiquidVineyardsのプラットフォームには、農場やブドウ畑レベルでのサステナビリティが組み込まれています。LiquidVineyardsを支える技術にサステナビリティへの取り組みを拡大することは非常に理にかなっており、アルゴランドはそのための理想的なパートナーです。」


LiquidVineyardsのトップマネジメントは、2021年11月29日~30日にマイアミで開催されるアルゴランドのコミュニティ・カンファレンス「Decipher」に参加します。


LiquidVineyardsが特許を取得したデジタル・ライツ・エクスチェンジと5Gプラットフォームは、従来のワインの分類、所有権、流通をディスラプトし、消費者と投資家に直接利益をもたらすものです。



元記事:https://www.algorand.com/resources/ecosystem-announcements/liquidvineyards-announces-it-will-leverage-algorand-to-disrupt-global-wine-market