最初のS-NFTが2時間で完売した後、Jump TradingがOpulousに投資



最初のS-NFTが2時間で完売した後、Jump TradingがOpulousに投資


2021年11月16日 - 最新のクリプト関連ニュースとして、マーケットメーカーのJump Tradingが、ブロックチェーンを活用した金融プラットフォームであるOpulousに投資したことが挙げられます。その関連会社であるJump Capitalは最近、3億5000万ドルを調達してクリプト投資を強化したことでForbesに取り上げられ、7つ目の最新ファンドの40%をこの市場に充てているとされました。同じフォーブスの記事によると、Jump Capitalは現在、クリプト分野で4つのユニコーンと4つのエグジットを経験しており、Solana、Luna、Chillizなどの巨大なクリプト・プロジェクトと一緒に仕事をしています。


つい先月、音楽/暗号通貨のスタートアップであるOpulousは、クラウドファンディング・プラットフォームであるRepublicとの提携を発表し、ファンがSecurity-NFT(S-NFT)を通じてアーティストの音楽に投資できるようにしました。Music Business Worldwideが報じたように、今回の提携により、OpulousはS-NFTの提供を開始しました。S-NFTとは、Republicの造語で、「セキュリティ(証券)」(1933年証券法および1934年証券取引所法の定義による)として提供・販売される、ファンがアーティストの音楽に100ドルから直接投資できるようにしたものです。


Opulousの創設者であるLee Parsonsは、「Jumpは、市場で最も大きなプロジェクトを支援しているという確固たる評価を得ているので、我々のビジョンに共感していただき、一緒に仕事ができることを嬉しく思います」と述べています。


11月4日、Opulous×Republicの最初のリリースが公開されました。これは、Soulja BoyをフィーチャーしたLil Pumpの次期シングル「Mona Lisa」をファンが入手できる機会です。その日の朝にシェアが開始され、2時間後には927人の投資家から資金調達目標上限である50万ドルを達成しました。


Ditto MusicのLee Parsonsが設立したOpalousは、2021年6月に650万ドルの資金調達ラウンドを終了しており、最近ではLINEやBinanceとの提携を発表しています。



元記事:https://algorand.foundation/news/jump-trading-invests-in-opulous