SIGMAプール:AlgoDAOの特別目的準備金プールの紹介

更新日:6月16日



SIGMAプール:AlgoDAOの特別目的準備金プールの紹介


クリプト/ブロックチェーン企業のベンチャーキャピタルからの資金調達は、2021年に新記録を達成しました。ブロックチェーン新興企業は2021年上半期に90億ドル以上の資金を調達し、通年の資金調達において、一つのセクターとして史上最高の資金調達額の記録を樹立しました。


現在、機関投資家は暗号資産への投資を活発化させており、これは歓迎すべきことです。しかし、機関投資家の参加が増えることで、新しいクリプト・プロジェクトに資金を提供することに関心のある小規模な投資家や個人のための余地が少なくなるのではないかという懸念があります。AlgoDAOは、Algorandエコシステム内のエキサイティングな新しいプロジェクトのための資金調達ラウンドへのアクセスを民主化することによって、この懸念に対処します。


AlgoDAOはDAOが運営するアクセラレータで、Algorandで構築されている高品質なプロジェクトの資金調達に参加することができます。メンバーシップのレベルに応じて、AlgoDAOは新しいプロジェクトのシードラウンド、プライベートラウンド、およびIDOラウンドへのアクセスを提供します。


この記事では、AlgoDAOのメンバーがAlgoDAOでインキュベートされたプロジェクトのトークンを取得できるようにすることで、新しいプロジェクトへのアクセスの民主化をさらに可能にするユニークなメカニズムであるSIGMAプールを紹介します。



SIGMAプール:AlgoDAOのトークン化された流動性プール


AlgoDAOのSIGMAプールは、新しいプロジェクトがAlgoDAOを通じてシードファイナンスやIDOを成功させるたびに、プロジェクト・トークンで資金が供給される特別設計の流動性プールです。SIGMAプールは、AlgoDAOを通じてインキュベートされたすべてのプロジェクト・トークンの準備金と言えます。これは、AlgoDAOコミュニティのメンバーによって一括して所有、運営されます。そして、AlgoDAOのメンバーは、これらのプロジェクト・トークンを請求することができます。


SIGMAプールはどのように機能するのか?


AlgoDAOでインキュベートされるプロジェクトは、IDO期間中に販売されるトークン総額の一定割合をSIGMAプールのサポートに充てることを約束します。


AlgoDAOでシードファンディング・ラウンドを成功させると、プロジェクトはシードファンディングで販売されたプロジェクト・トークンの10%をSIGMAプールに預けます。同様に、プロジェクトがAlgoDAO上のIDOラウンドを成功裏に完了すると、IDO中に販売されたプロジェクト・トークンの30%をSIGMAプールに預けます。


例えば、あるプロジェクトがIDO期間中に400,000トークン(有効トークン価格US$0.5)を販売して200,000USドルを調達したい場合、30%の120,000トークンがSIGMAプールに送られることになります。ただし、10%と30%はDAOが管理するパラメータであり、変更される可能性があることに注意が必要です。


それでは、$SIGMAトークンについて説明します。


SIGMAプールには、各プロジェクトがシードラウンドまたはIDO資金調達ラウンドで販売したトークンの数に基づいて、さまざまなプロジェクト・トークンがさまざまな金額で保管されています。従って、SIGMAプール内の異なるトークンの価値を表すために、統一された勘定科目を持つことが重要です。


私たちはSIGMAプールの価値を$SIGMAトークンで表し、これは伝統的な金融におけるETF(上場投資信託)の構造をモデルにしています。SIGMAトークンはSIGMAプールにある全てのトークンに裏打ちされているため、各$SIGMAトークンはSIGMAプールに預けられている全てのプロジェクト・トークンにインデックスされたエクスポージャーを表します。


また、$SIGMAトークンはSIGMAプールに預けられた全てのプロジェクト・トークンのインデックス・バスケットを表しているため、$SIGMAトークンは譲渡可能で、流通市場で取引されることになります。したがって、SIGMAプールを支えるプロジェクト・トークンの価値の増減は、$SIGMAトークンの価格に反映されることになります。


SIGMAトークンの最終的な供給量は100,000,000トークンで、10年間にわたりブロックごとに放出され、エポックごとに放出速度が減少していきます。放出率機能により、トークンの放出速度が遅くなり、何年にもわたって均等に分配されるようになります。



SIGMAトークンを請求する


SIGMAトークンはAlgoDAOのメンバー全員の集合体として所有されており、$SIGMAトークンを請求するプロセスは、SIGMAファーミングとミンティングという2段階のプロセスで行われます。


SIGMAファーミング

SIGMAファーミングとは、簡単に言うと$ADAOトークンをステークして$SIGMAトークンをファームすることです。SIGMAファーミングを行うには、$ADAOトークンをステークする必要があります。AlgoDAOのメンバーは$ADAOトークンをステークすることで、一定のタイムステップ(ブロック、時間、分、秒...)ごとにリリースされる$SIGMAトークンを比例配分で受け取ることが期待できます。他のユーザーがステークした$ADAOと、分配されるべき$SIGMAトークンの量を、レート放出率に基づいて相対的に日割り計算するファーミング機能により、$ADAOトークンを多くステークするほど、多くの$SIGMAトークンをファーミングすることが可能です。


SIGMAのミンティング

SIGMAミンティングは、あなたがファームアップした$SIGMAトークンに発生するプロジェクト・トークンを請求するプロセスです。


SIGMAプールには、AlgoDAOでシードまたはIDO資金調達ラウンドを成功させた全てのプロジェクトからのプロジェクト・トークンが含まれていることを忘れないでください。ファームアップした$SIGMAトークンは、AlgoDAOでインキュベートされたプロジェクトのインデックス・バスケットを表しています。SIGMAトークンをファームするために$ADAOをステークした後、SIGMAトークンを実際のプロジェクト・トークンに変換する方法がSIGMAミンティングです。


プロジェクト・トークンを「請求」するためには、$SIGMAトークンをバーンする必要があります。SIGMAトークンのバーンは、バーン関数を実行することで、トークンを使用不可能なウォレットアドレスに送信し、二度とアクセスできないようにすることで流通から削除するプロセスです。


SIGMAのミンティングに成功すると、ADAOメンバーとの相対的な$SIGMAトークン数に基づいて、ミント時にプールにある全てのプロジェクト・トークンの比例配分されたパーセンテージを受け取ることができます。


最終的に、あなたの$SIGMAトークンを請求することは、連鎖反応のようなものです。


  1. あなたは$SIGMAトークンをファームするために$ADAOトークンをステークします。

  2. ミンティング機能により$SIGMAトークンを請求します。

  3. SIGMAトークンをバーンし、AlgoDAOでインキュベートされたプロジェクトの比例配分分を放出します。



AlgoDAOコミュニティにおけるSIGMAプールのメリット


AlgoDAOは、資金調達ラウンドへのコミュニティ参加を増やすことで、AlgorandのエコシステムをdApps、DeFi、Web3、NFTへと加速させることをミッションとしています。今まで、新しいプロジェクトの初期の資金調達ラウンドは、大きな資金にアクセスでき、アーリーステージのスタートアップの資金調達のリスクを取ることができる機関投資家によってしばしば動かされています。また、このような資金調達ラウンドは短期間で行われるため、小規模な投資家やコミュニティのメンバーは、高値を掴まされたり資金調達の機会からタイムアウトしたりすることがあります。


AlgoDAOは、Algorandのために構築されたプロジェクトの資金調達ラウンドへのアクセスを既に民主化しています。AlgoDAOのメンバーシップ・レベルに応じて、プロジェクトのプライベート、シード、IDOの資金調達ラウンドに参加するチャンスが得られます。


しかし、これらの資金調達ラウンドに参加するだけでなく、SIGMAプールはAlgoDAOのコミュニティ・メンバーがAlgoDAOでインキュベートされている素晴らしいプロジェクトのネイティブ・トークンを獲得する追加チャンスを得ることを保証します。したがって、もしあなたが何らかの理由でプライベート、シード、IDOの資金調達ラウンドを逃したとしても、SIGMAプールのメカニズムがあなたにプロジェクト・トークンを獲得する別のチャンスを提供することを期待することができます。


***

私たちは、AlgorandのWeb3エコシステムの潤滑剤として最前線にいることに興奮していますし、あなたにもぜひ参画してほしいと願っています。


私たちのソーシャルメディア・プラットフォームやコミュニティ・チャンネルで私たちとつながってください。

  • Telegram group: https://t.me/AlgoDAOCommunity

  • Telegram announcements: https://t.me/AlgoDAOAnnouncement

  • Twitter: https://twitter.com/AlgoDAO_fi

  • Discord: https://discord.gg/W4VWrbZnwe

  • Medium: https://medium.com/@AlgoDAO.fi

  • LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/algodao-fi


元記事:https://medium.com/algodao-fi/introducing-the-sigma-pool-algodaos-special-purpose-reserve-pool-f645c2fece7