アルゴランドとHex Trustが提携し、銀行部門のデジタル資産導入を支援



アルゴランドとHex Trustが提携し、銀行部門のデジタル資産導入を支援


香港、2021年2月2日:アルゴランド財団は、銀行グレードのデジタル資産保管会社であるHex Trustと提携し、AlgoトークンとアルゴランドASA規格を使用して構築されたトークンをHex Safeの保管プラットフォームに導入しました。


Hex Trustは、アルゴランド・ブロックチェーンを完全にライセンスされたカストディ・プラットフォーム(Hex Safe)に統合し、ネイティブ・トークン(ALGO)をサポートします。この統合は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)、ステーブルコイン(USDCなど)、セキュリティ・トークン・オファリング(STO)などのアルゴランド・ベースの資産もサポートします。パートナーシップの一環として、アルゴランドとHex Trustは、銀行部門がデジタル資産を採用できるようにするプロジェクトやイニシアチブについて、相互に支援していきます。


Hex Safeプラットフォームは、銀行、金融機関、資産運用会社、取引所がデジタル資産エコシステムで安全、安心、効率的に業務を行うことを可能にします。お客様はこのプラットフォームを通じて、高度に安全で規制されたプラットフォーム内で、流動性プロバイダー、取引所、レンディング&ステーキング・プラットフォームにシームレスにアクセスしながら、資産を安全に保管することができます。Hex Trustはアジアとヨーロッパに銀行顧客を持ち、香港、シンガポール、ドイツでは完全なライセンスを取得したアプローチをとっています。


他の追随を許さないスピード、スケール、セキュリティ、取引のファイナリティを備えたアルゴランド・ブロックチェーンは、世界中の主要なステーブルコインが選ぶプラットフォームになりつつあります。これまでに、USDT、USDC、QCAD、Monerium、Brazil Digital Real、Meldなどのステーブルコインはすべて、アルゴランド・ブロックチェーンのトランザクション・パフォーマンスだけでなく、トランザクション・コストがほぼゼロに近い(トランザクションあたり0.001ALGO)という理由でアルゴランドを選択してきました。アルゴランド財団チームは、ステーブルコインのための好ましいプラットフォームとしてアルゴランドの採用が加速しており、2021年を通して、そして今後も継続していくことを期待しています。


Hex TrustのCEO兼共同創業者であるAlessio Quagliniは次のように述べています。


「Hex Trustはアルゴランドのビジョンと技術が当社のミッションに合致した主要なブロックチェーン・プロトコルの1つとして選定しました。オープンであること、パーミッションレスであること、ピュア・プルーフ・オブ・ステーク、トランザクションのファイナリティなど、アルゴランドのプロトコルの基本的な要素はすべて、金融機関がブロックチェーンを選択する際に必要となるセキュリティ、スケーラビリティ、分散化を提供しています。相互運用性があり、パブリックチェーンとの相互作用が可能なプライベートチェーンとして機能するアルゴランドの能力は、機関投資家のトークン化プロジェクトをターゲットにする際に非常に重要になるでしょう。」


アルゴランド財団のCEOデアロ」ショーン・リーは次のように述べています。

「アルゴランド財団は、Hex Trustと提携してALGOとASAベースのコインをHexSafeプラットフォームに導入できることを大変嬉しく思っています。暗号通貨やトークンの導入を希望するお客様に、規制された安全でありながら柔軟性の高いプラットフォームを提供し、その上で変革的な即時デジタル取引を行うことで、デジタル通貨の幅広い機関投資を加速させることができます。アジアのこのような強力なエコシステムパートナーと協力できることに興奮しています。」



Hex Trustについて


Hex Trustは完全なライセンスを取得し、保険に加入し、デジタル資産の銀行グレードのカストディを提供するリーディング・プロバイダーです。金融サービスの専門家とベテランの銀行技術者が率いるHex Trustは、独自のプラットフォームであるHex Safeを構築しました。Hex Safeは、銀行、金融機関、資産管理業者、取引所がデジタル資産のエコシステムで安全、安心、効率的に運用できるようにするためのインフラ・カストディ・ソリューションを提供します。


このプラットフォームを通じて、お客様は流動性プロバイダー、取引所、レンディングおよびステークキング・プラットフォームにアクセスすることができ、当社の高度に安全で規制されたプラットフォームで資産を保有しながら、サードパーティのサービスにシームレスにアクセスすることができます。Hex Safeプラットフォームは、包括的なコンプライアンスを第一に考えて設計されており、市場で利用可能な最高レベルのセキュリティを備え、大量の取引にも対応できる拡張性を備えています。独自技術であるZeroKey™は、コールドストレージ・ソリューションの最高レベルのセキュリティを維持しながら、複数のブロックチェーンに保管されている資産へのシームレスな取引と迅速なアクセスを可能にします。



アルゴランド財団について


アルゴランド財団は、パブリックで分散化されたブロックチェーン技術の上にボーダーレスで摩擦のない経済を構築するというビジョンを持つ非営利団体です。アルゴランド財団は、アルゴランド社とのパートナーシップのもと、暗号技術のパイオニアでチューリング賞を受賞したシルビオ・ミカリと一流の科学者チームによって設計されたアルゴランド・ブロックチェーン・プロトコルを、このビジョンを達成するための礎石として構築しました。


当財団は、主流の開発者の新しい、より広いコミュニティによって、このプロトコルに基づいて幅広いアプリケーションが構築されることを想定しています。Proof of Stake コンセンサス・アルゴリズムを利用することで、持続可能で環境に優しい方法でこの技術革新を促進することに尽力しています。



元記事:https://algorand.foundation/news/-hex-trust