FIFA、「FIFA+ Collect」をローンチ



FIFA、「FIFA+ Collect」をローンチ


  • 「FIFA+ Collect」は、FIFAワールドカップ™とFIFA女子ワールドカップ™の瞬間をファンが所有し、コレクションすることができる新しいプラットフォームです。

  • 「FIFA+ Collect」は今月末に発売され、すべてのサッカーファンが手頃な価格で利用できるようになります。

  • ファンは、FIFA+アプリまたはウェブサイトからコミュニティに参加し、関心を登録することができ、今後のコレクションに関する最新情報を受け取ることができます。


FIFAは、今月末にFIFA+で開始する「FIFA+ Collect」を発表し、世界中のサッカーファンに、ゲームの最高の瞬間からFIFAワールドカップ™およびFIFA 女子ワールドカップ™を象徴するアートやイメージまで、ユニークなデジタル・コレクティブルを手頃に所有する機会を提供できることを嬉しく思います。


「ファンたちは変化しており、世界中のサッカーファンは、新しく刺激的な方法でサッカーに取り組んでいます」

FIFAチーフ・ビジネス・オフィサー、ロミー・ガイ




FIFA、FIFA+を立ち上げ、世界中のファンに無料のサッカー・エンターテインメントを届ける


「このエキサイティングな発表により、FIFAグッズをサッカーファンなら誰でも入手できるようになり、FIFAワールドカップの一部を所有する能力が民主化されます。スポーツ記念品やステッカーと同様に、これは世界中のファンが新しいプラットフォームでお気に入りの選手や瞬間などに触れることができる機会です」


今月末にスタートする「FIFA+ Collect」では、様々な初期コレクションをリリースする予定です。また、今後の限定コレクションの詳細も近日中に発表される予定です。


「FIFA+ Collect」は、世界中のサッカーファンとサッカーをより深く結びつけるために作られた世界トップクラスのデジタル・プラットフォーム「FIFA+」で提供されます。


「FIFA+」では、世界各地のサッカーの試合のライブ中継、インタラクティブなゲーム、ニュース、トーナメント情報、他に類を見ないオリジナル・コンテンツにアクセスでき、男女のサッカーをめぐる真のグローバル・ストーリーテリングを提供します。




FIFA、ブロックチェーン・イノベーターであるアルゴランドとの提携を発表



「FIFA+ Collect」は、発売以降、すべてのウェブおよびモバイル・デバイスで利用でき、3言語版(英語、フランス語、スペイン語)で提供され、その後、数言語が追加される予定です。


「FIFA+ Collect」は、FIFAの公式ブロックチェーン・プラットフォームであり、2,000以上の世界的な組織、政府、デジタル・ネイティブな分散型金融アプリケーションに選ばれている技術であるアルゴランドによって提供されます。このプラットフォームは、低コストでカーボン・ニュートラルなブロックチェーンであり、複数の通貨や支払い方法からアクセスすることができます。


「FIFAのプラットフォームは、真に分散化されたスケーラブルなパブリック・ブロックチェーンを介して、FIFAとアルゴランドの間で最近発表された技術提携の最初の具体的な表現です」とアルゴランドの暫定CEO、W・ショーン・フォードは述べました。 「FIFAがアルゴランドによって実現されたWeb3への橋渡しにコミットしたことは、彼らの革新的な精神と、世界中のサッカーファンと直接かつシームレスに関わりたいという願望の証しです」

FIFA+デジタル・プラットフォームやソーシャルメディアを通じて、「FIFA+ Collect」コミュニティーに参加することができます。



元記事:https://www.fifa.com/about-fifa/commercial/media-releases/fifa-to-launch-fifa-collect